2009/5/31 | 投稿者: 7000系元白帯車

休日昼間は常にカメラを構えたファンが、ネタ列車が走るときは平日にも関わらず多くのファンが押し寄せる、機関車(カマ)・貨物列車ファンの聖地である清洲駅、もはや全国的に有名だと思われます。
光線状態などを気にしなければ、架線柱もなく、在来線列車による被りもそれほどないため、気軽に撮影することが出来ます。しかもスペックは広いと・・・
ちなみに現在、清洲駅ではバリアフリー化工事が進められているので、通路が狭くなっている場所があります。ご注意下さい。
というわけで貨物時刻表を持っていないので、何が来るのか全く分からずに行ってみましたが、すぐに平成生まれのEF66-124牽引のコンテナ貨物が来ました。
EF66-124牽引貨物
EF66-124牽引貨物 posted by (C)7000系元白帯車

休日夕方で貨物も少ないので、私が訪れたときは誰も居ませんでした。やはり下調べをしておくべきですよね(^_^ゞ
EF66-124牽引貨物後尾
EF66-124牽引貨物後尾 posted by (C)7000系元白帯車

貨物でも清洲駅でもなんでもないですが、取り敢えずオマケですw こいつもデビューしてから6年が経ち、すっかり東海道〜北陸路のエースになりました。
683系しらさぎ@岐阜入線
683系しらさぎ@岐阜入線 posted by (C)7000系元白帯車

なんか最近JRに浮気気味だと思われがちですが、ちゃんと名鉄にも乗ってますよ!
1

2009/5/31 | 投稿者: 7000系元白帯車

JRの岐阜駅3・4番線ホームは主に高山本線を走る気動車が発着するため、気動車の車高・ステップに合わせてホームが低く造ってあります。
しかし運用によっては岐阜駅始発の普通電車も発着するため、このような段差が生じてしまうことがあります。JR東海では交通バリアフリー法が出来る以前の1990年代末からホームの嵩上げを行っており、現在では電車が通る管内のほぼ全ての駅のホームが高くなっているので、こんな段差を見ることは珍しくなりました。
まあ名鉄では何にも珍しくないんですがね(汗
岐阜駅3・4番線ホーム段差
岐阜駅3・4番線ホーム段差 posted by (C)7000系元白帯車
0




AutoPage最新お知らせ