2010/1/19 | 投稿者: 7000系元白帯車

ここで、ここ数日の名鉄の話題をお伝えします。

16日・土曜日には白帯の7711Fと、当日限りで引退する7701Fの重連による「開運祈願 7700系の旅」が各務原、犬山、広見線で運転されました。
私は所用で行けませんでしたが、重連では久々の犬山地区乗り入れ、7701Fのラストランということで多くのファンが訪れたようです。

翌17日・日曜日には、15日・金曜日に離脱した7705Fと7701Fが併結しての舞木検査場への回送が行われました。
そしてその後、豊明〜豊川稲荷間で団体列車が運転されました。こちらには私も乗車していたのですが、豊明駅での撮影タイムでは系統板交換祭りで盛り上がり、車内では酒やおつまみのお煎餅も振る舞われ、今回は禁酒していた私もせっかくなので昼間から飲んでしまいましたw
当日の写真については、今暫くお待ち下さい(汗


写真なんですが、休日ダイヤで16:10〜16:15の間、名鉄岐阜駅で見られるSR(5700系・5300系)の3並びです。一番左の運用は、一昨年末の改正当初はSRsの重連運用だったのですが、10月に運変があった際にSR4運用に変更され、結果としてこのような並びが見られるようになりました。

左から16:15発普通犬山行き(新那加から急行)、16:28発普通犬山行き、留置車両
DSCN0938
DSCN0938 posted by (C)7000系元白帯車
0




AutoPage最新お知らせ