2010/2/18 | 投稿者: 7000系元白帯車

ご存じの方も多いと思いますが、最近、鉄道ファンのマナーに関するニュースが2件ありました。

まず一つは、1月24日の京浜東北線用209系の最終日。この日の209系は普段と変わらない定期列車として運転されましたが、その混雑した車内で暴走した鉄道ファンが「○○(駅名!)○○!」とコールしたりのバカ騒ぎをし、その様子がYouTubeに掲載されて話題になりました。
京浜東北線が209系だらけだった頃は“プレハブ電車”“走るンです”と散々言われたのに、引退となるとこの騒ぎですから、中央線の201系の引退の際には、運行管理側もきちんとした対応が必要だと思います。そして、各駅での鉄道ファンのマナーも・・・。

もう一つは、先週末の関西地区でのお座敷列車「あすか」の運転時に、一部の撮り鉄が線路内に侵入し、大阪環状線の電車を何本も止めて、運転士の注意も聞かずに結局10分以上遅延させたというニュースです。
これは京浜東北線のバカ騒ぎなんかとは比べものにならないくらい悪質な行為です。何せ電車を止めてるわけですよ。しかも大阪環状線なんて、周辺の路線に遅延を広げることになりかねませんから。

あまり悪質な行為が続くと、臨時列車の運行が中止されたりしかねません。鉄道会社の好意でそういった列車は運転されているのですから、絶対に迷惑を掛けないように!!
特に500系のぞみ引退、能登・北陸の廃止あたりは要警戒です。
2

2010/2/18 | 投稿者: 7000系元白帯車

開幕前の練習中に、リュージュに出場予定のグルジアの選手が事故死したりと色々あって、日本時間の13日朝に開幕した冬季バンクーバー五輪。

五輪開幕前、公式ウェアのネクタイをゆるめたり、シャツを出したりして物議を醸し出した国母和宏選手(21)が出場するスノーボード・ハーフパイプが日本時間の今朝に行われましたが、その国母は前日の予選でグループ2位に付けてメダルも射程圏内だったのですが、本日は着地に失敗したりと技が決まらず、最終的には決勝8位入賞という結果となりました。

例の服装の乱れ事件から、それこそフィギュアの選手よりも注目されたんじゃないかと思う国母選手、世間からの批判に負けじとよく頑張ってくれましたね。残念ながらメダルは取れませんでしたが・・・

明日は男子フィギュアのフリーが行われ、ショートプログラムで良い成績だった小塚、織田、高橋の3選手の活躍が楽しみです。

P.S:地元、一宮市出身のスピードスケート代表だった高御堂雄三選手(22)は残念ながら予選落ちしました。
0




AutoPage最新お知らせ