2010/11/7 | 投稿者: 7000系元白帯車

昨夜ナゴヤドームで行われた中日×ロッテの日本シリーズ第6戦。
2-1と中日リードの8回、絶対的セットアッパーの浅尾がサブローに同点タイムリーを打たれ、そのまま試合は延長戦に突入。

延長に入ってからは両チームともほぼ毎回ランナーを出すも、延長に入ってからのバント失敗はロッテが2度、中日が3度・・・と言った感じでことごとくチャンスを潰しました。
さらに中日は毎回得点圏にランナーを出すもあと一本が出ず、延長10回〜15回でなんと残塁10。

こんな具合で試合は結局2-2の引き分け。日本シリーズの引き分けは1986年の広島×西武第1戦以来24年ぶりです。
極めつけはこれまでの日本シリーズ最長試合記録である4時間49分を約1時間更新する試合時間は5時間43分(プロ野球最長記録は6時間26分)。18時11分に試合が始まって、終わったのは23時54分・・・
お察しの通り、試合終了後のナゴヤドーム周辺は多くの“帰宅難民”で溢れかえったようです。

タクシー会社は大儲けだったんでしょうな(^_^;)


私は20時頃からテレビ中継を見ていましたが、もちろん試合終了まで見続けました。
解説を務めていた野茂さんなんて半分寝ていましたよね(汗
何はともあれ、後番組を楽しみにしていた方には申し訳ないですが(3時間遅れ)、23時以降はCM無しで最後まで放送してくれたフジテレビに感謝です!
1

2010/11/6 | 投稿者: 7000系元白帯車

約1週間ぶりの更新です。
今週も忙しく、11月3日の文化の日も出勤でした。

・・・その間、日本シリーズはロッテの本拠地千葉マリンで第3戦から第5戦が行われました。

第3戦 ロ7-1中 勝:渡辺俊 負:山井
第4戦 ロ3-4中(延長11回) 勝:高橋 負:伊藤
第5戦 ロ10-4中 勝:ペン 負:中田賢

・・・と中日は大変苦しい戦いを強いられ、ロッテに日本一の王手が掛かってしまいました。
3連戦で唯一勝利した第4戦も、先制され、チャンスになると不振の井端かブランコ周り、そのたびにチャンスを潰して大変イライラする試合でしたが、延長11回表にはルーキーの大島の勝ち越し決勝タイムリーが出て4時間42分の日本シリーズ史上3番目の試合時間となった長丁場を制しました。


そしてナゴヤドームに帰ってきた今日の試合。
チェンと成瀬の先発で現在は5回裏が行われており、中1-1ロ と両チーム初回に得点を取ってからは一歩も譲っていません。

追記
6回裏、二死一・二塁でブランコがあと10pでホームランだった勝ち越しタイムリーツーベースで2-1に!!!
0

2010/11/6 | 投稿者: 7000系元白帯車

DSC01735
DSC01735 posted by (C)7000系元白帯車

DSC01723
DSC01723 posted by (C)7000系元白帯車

DSC01724
DSC01724 posted by (C)7000系元白帯車

DSC01725
DSC01725 posted by (C)7000系元白帯車

DSC01726
DSC01726 posted by (C)7000系元白帯車

DSC01727
DSC01727 posted by (C)7000系元白帯車

DSC01729
DSC01729 posted by (C)7000系元白帯車

DSC01730
DSC01730 posted by (C)7000系元白帯車

DSC01734
DSC01734 posted by (C)7000系元白帯車

両隣の車両に乗客が居ないことを確認して撮影しました(-_-;)

なお、以上の写真を撮っている姿を想像するのはおやめ下さい(-_-;)
0

2010/11/1 | 投稿者: 7000系元白帯車

一昨日開幕した日本シリーズ中日×千葉ロッテ。

初戦は吉見と成瀬という開幕戦に相応しいエース(前者は怪しいですが・・・)対決。
緊張もあってか中日は攻守ともにミスが目立ち、特にロッテの中継ぎ投手陣には完全に打線が5安打に封じられて、得点も序盤のソロ本塁打2点のみで敗れました。

一転して昨日は初回4点、2回3点、3回3点と序盤から打線が爆発。その後ブランコの2ランもあって楽勝ムードながら、先発チェン→河原→高橋→浅尾→岩瀬の豪華投手リレーで12-1と大勝しました。

せっかく先発で出ているのに調子が悪い井端が心配ですが、CSで不調だった和田らも復調し、良いムードで千葉3連戦を迎えることができました。

しかし千葉マリンスタジアム(来年からネーミングライツを導入するようですね)は中日にとっては鬼門。特有の浜風とマリーンズサポーターが待ち構えています。
0




AutoPage最新お知らせ