夏の甲子園 東海3県代表決定!

2010/7/31 | 投稿者: 7000系元白帯車

8月7日に開幕する第91回全国高校野球選手権大会ですが、昨日13時から行われた愛知大会の決勝(中京大中京vs愛知啓成)で、中京大中京が全国優勝を果たした去年に引き続き26回目の甲子園出場を果たし、東海3県の代表校が決定しました。

岐阜県代表は5年ぶり3度目の土岐商業、三重県代表は春夏通じて初めての出場となったいなべ総合学園です。

夏の甲子園は明日に行われる予定の大阪大会決勝(履生社vs大体大浪商)で全国49代表校が決定します。



・・・それにしても、第80回、第90回で東西または南北に分かれた府県は例年の大会でも地域別にすれば良いと思うのは私だけでしょうか? 
大会開催日が3日程増えるだけですし(←阪神は大阪ドームまたはスカイマークスタジアムを使ってもらう)、府県内地域別にすると選手たちも移動が楽なのではないでしょうか。

愛知県を例に取ってみると、基本的に夏の甲子園に出場するのは名古屋市内の強豪私立高校に限られています。三河地区の高校は甲子園に全く縁がないと言っても過言ではありません(一応準決勝・決勝に進みながらも負けていることもありますが)。
これを第80回、90回のように西愛知(尾張・知多・名古屋市)、東愛知(三河)に分割すると、三河の高校もモチベーションが上がるのではないでしょうか。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ