天王山竜虎3連戦は中日が2連勝、今日にもM点灯

2010/9/23 | 投稿者: 7000系元白帯車

火曜日から始まった中日vs阪神の首位攻防の最終3連戦。
1戦目は先発チェン→浅尾→岩瀬の鉄壁投手リレーで3-0で阪神を完封。
2戦目は山井と久保の両先発が互いに一歩も譲らず0-0のまま9回裏へ。
阪神はピッチャーを久保田に替えたものの3単打を浴び無死満塁、ブランコが三振に倒れた後に阪神は藤川を投入。
ここで代打堂上剛裕はファーストゴロで本塁フォースアウトは仕方ない・・・と思ったらファーストのブラゼルがなんと本塁悪送球! なんともあっけない幕切れでしたが勝ちは勝ちです。

阪神は痛恨の連敗で3位転落、中日と3.5差。巨人が横浜に連勝したため、中日は2位の巨人と2.5差となり、阪神の逆転優勝は限りなく遠くなりました。

そしてついに今日、中日が勝ち巨人が負ければ“M2”、中日も巨人も勝ったら“M3”が点灯します!

4年ぶりの優勝まであと少し! 後半戦が始まる頃は相変わらずビジターで弱く、まさかこんな事態になっているとは夢にも思っていませんでした。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ