福岡ソフトバンクが7年ぶり14度目優勝

2010/9/27 | 投稿者: 7000系元白帯車

一昨日の試合消化時点でマジックナンバーを1とし、自身が負けても西武が負ければ優勝、という状態だったソフトバンク。

案の定、札幌ドームでデーゲームで行われた日本ハムvs西武は日本ハムが4x-3でサヨナラ勝ちし、同時にソフトバンクが7年ぶり14度目、ソフトバンクに身売りしてからは初めての優勝を果たしました。

できるなら“勝って胴上げ”を果たしたかったソフトバンクですが、残念ながらナイターの楽天戦では3-8で完敗し、せっかくの大逆転優勝も“負けて胴上げ”という嬉しさ半減の優勝となってしまいました。


そしてセ・リーグですが、中日は苦手の神宮で苦手のヤクルトととの対戦でしたが、1-3で敗れました。しかもヤクルト先発の由規の前に2安打しか打てず、3回以降は完全試合されるというふがいない結果で、前日の横浜戦で16安打放った打線が完全に封じ込められました。

3位の巨人も負けたために、試合の無かった残り試合数が一番多い2位の阪神にマジック8が点灯しました。
しかし、残り9試合でマジック8という数字と優勝ライン表を見ても中日が有利なのは一目瞭然です。

中日の最終戦は10/2(土)のヤクルト戦。阪神はこの間に4試合が組み込まれており、中日の最短優勝は10/1(金)ということになっています。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ