2006年も本日でおしまい 今年一年を振り返る

2006/12/31 | 投稿者: 7000系元白帯車

早いもので、もう今日で平成18年・2006年が終了してしまいます。
と言うことで、今回は2006年をいろいろな分野から振り返ってみることにします。

まずは東海地方の鉄道ネタです。
名鉄では2005年に比べて大きな話題はありませんでしたが、ミュースカイの4連化が行われ、鉄道友の会2006年ローレル賞を受賞しました。年末には鳴海駅が高架化され、5駅の廃止と言った出来事がありました。また、長期計画が発表され、1000系60両(全車特別車編成)、1600系4両(多分豊橋方先頭車)、7000系などの廃車がアナウンスされました。この計画には誰もが驚いたと思います。1600系の改造など・・・。来年は激動の年になりそうですね。
JR東海では11月のICカード「TOICA」の導入、313系新番台の導入などがありました。
その他、小牧市の桃花台新交通ピーチライナーが9月いっぱいで廃止となりました。


次は世の中の出来事全体です。
2月は神戸空港の開港、冬季トリノ五輪が行われました。フィギュアスケート荒川静香選手の見事な演技には皆様感動した事でしょう。「イナバウアー」も流行語になりましたね。
3月は何と言ってもワールドベースボールクラシック(WBC)の日本代表チームの優勝です! 誤審問題などもありましたが、福留選手のホームランは鮮やかでしたね。
4月は鉄道の話題になりますが、北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線が惜しまれつつも廃止され、富山ライトレールが開業しました。
6月はFIFAワールドカップドイツ大会が開かれました。日本代表チームは残念ながら勝利することができず、予選リーグで敗退してしまいました。なお、代表次期監督はオシム氏になりました。
7月はワールドカップのイタリア×フランスの決勝戦が行われましたが、フランスのジダン選手がイタリアのマテラッティ選手に頭突きを行い、引退試合で一発退場という事件が起きました。結局イタリアが優勝しました。また、日本代表MFの中田英寿選手が引退を発表しました。
また、7月5日には北朝鮮が日本海に向けてミサイルを合計7発発車し、日本海に着弾しました。テポドンも含まれているという話です。
8月は何と言っても夏の全国高校野球選手権大会でしょう!! 決勝戦の早実×駒大苫小牧戦の延長15回の死闘、翌日の再試合では早実が勝ち、初優勝を遂げました! ハンカチ王子こと斎藤投手と楽天への入団が決定した田中投手の投げ合いは凄かったですね。
9月は40年間活躍した国産旅客機YS-11が日本の定期航空路線から引退しました。
10月はなんと言っても中日ドラゴンズの2年ぶり7度目の優勝です!!!優勝決定試合の福留選手のタイムリー、ウッズ選手の満塁ホームラン、落合監督の号泣のシーンは
忘れられません。しかし残念ながら日本シリーズではヒルマン監督率いる北海道日本ハムファイターズに1勝4敗で敗れ、52年ぶりの日本一は果たせませんでした。来年こそは頼むぞ!!!
11月は全国で小中学生のいじめによる自殺が相次ぎ、いじめ問題が浮き彫りとなりました。命を落とした子供への冥福を祈ります。
12月は凱旋門賞での3着が薬物問題によって取り消されたディープインパクトが有馬記念での引退レースを1着で飾りました。

・・・長くなりましたが、本当に今年もいろいろな出来事がありましたね。皆様はどのような出来事が心に残っているでしょうか? では皆様良いお年をお迎え下さい。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ