立てこもり男の身柄をようやく確保

2007/5/18 | 投稿者: 7000系元白帯車

※※※緊急速報※※※
愛知県長久手町の自宅に立てこもっていた50歳の元暴力団員の大林久人容疑者(50)が21時前、ようやく警察官に身柄を確保されました。

・・・実に事件発生から30時間以上も立てこもっていた訳です。ご苦労なこった(爆)
それに先駆けて、人質となっていた元妻が事件発生から24時間ほどが経過した本日16時過ぎに大林容疑者が電話に出ている隙にトイレの窓から脱出し、保護されていました。本当ならここで誤殺の可能性もなくなって、射殺させる大チャンスだったわけですが・・・。
DV(家庭内暴力)で妻や子供からも見放され、薬に走っていた世の中の役に立っていない、人殺しクソッタレなんてさっさと腹に打ち込んでぶっ殺してやりゃ良かったのに・・・ 例え憲法で人は皆平等になっているが、こんな奴、差別されない方がおかしい。正に生きている価値ゼロ。期待外れの結果となってしまい残念です。
どうせ自分から出ていった理由も薬が切れたからでしょう(笑) 

キチガイに殺害された、愛知県警の林一歩巡査部長(23)。本当にご冥福をお祈りします。まだまだ将来があったのに・・・。自身の子供ももうすぐ1歳と言うことだったそうなので、本当に成長が楽しみだったのでしょう。本当に可哀相です。このクソキチガイ!お前なんかとっとと逝っちまえ! 刑務所に入れておくだけ健全な人間からぶん取られる税金の無駄なんだよ!!!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ