ダイヤ改正後の新鵜沼〜河和一特運用は1200系中心に

2007/5/31 | 投稿者: 7000系元白帯車

当ブログのリンク先でもある「AGUI NET」一行ニュースに情報が出ていましたが、名鉄の6月30日のダイヤ改正では新鵜沼〜河和間の特急が一部特別車となりますが、その運用に就く車両が、平日朝の1本を除いて、現在本線特急で活躍している1000系+1200系に限定されるようです。
それに伴い、本線特急・快速特急運用の約半数が2200系になるようです。
私はてっきり逆の「1200系は本線、2200系は犬山線・河和線」になると思っていましたので驚きでした。
て言うか、犬山線に投入に伴い、ラッシュ対策のために2200系のクロスシート部分を2+1にしたんではなかったんでしたっけ? 矛盾しているような・・・

・・・本線特急の約半数が2200系になると言うことですが、朝夕の1200系の増結車両となっている1800系は一体どうなるのでしょうか?
2200系と1800系は増結できません。かといって犬山・河和線系統に入る1200系の増結車両になるとは思えないですし。

来年の夏頃にもまた大規模なダイヤ改正があると思われます。その際にはミュースカイ以外の全車特別車が完全に全廃される予定です。
その頃に名鉄電車の車両構成・運用はいったいどのように様変わりしているのか・・・?
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ