一宮市今伊勢での置き石で中一男子が補導

2007/8/22 | 投稿者: 7000系元白帯車

ここ1〜2週間相次いでいた一宮市今伊勢町のJR東海道本線・名鉄名古屋本線の置き石・運行妨害(非常ボタン作動)事件ですが、今日になって市内に住む中学一年生の男子生徒が補導されました。
この少年の弟がニュースを聞いて「自分の兄かも知れない」と思い母親に相談。その後父親が警察に相談し少年から事情を聞くと、犯行を認めたそうです。
近隣住民の話によると夜中に数人の話し声が聞こえていたようで、犯行は複数犯での可能性もあるので現在も捜査中のようです。
動機は「電車が止まるのが面白かった」だそうです。
家にこもってゲーム、パソコン、ゲーセンで丸一日遊んでいたほうが、人様に迷惑をかけることもなく余程マシです。しっかりと反省して貰いたいです。

・・・てか中一のくせに帰宅時間は夜中の2時ですか。あったまおかしいんでしょう。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ