ANAのA321来年2月末で退役

2007/12/28 | 投稿者: 7000系元白帯車

ANA(全日空)は1998年から2000年まで導入した195人乗りのA321-100・7機(JA101A〜JA107A)のうちの最後まで残って現在も活躍中のJA101AとJA102Aを来年2月29日の羽田〜函館線を最後に退役させると発表しました。
この機体は登場当初はB737とB767の中間を担う存在として、一時期はスーパーシートも設置されましたが、数年前にANAが機材統一計画を出してからはA321は中途半端な存在となってしまい、兄貴分のA320よりも早い退役となってしまいました。
登場当初は“日本の風景”を身に纏い、中距離ローカル線の主役となるはずだったのですがね・・・。その後B737NGシリーズにやられてしまいました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ