久しぶりの焼豚玉子飯と温泉  日記

クリックすると元のサイズで表示します


今日は、カミさんと買い物がてら温泉銭湯に行こうということになり、
夕方から今治へ行くことにしました。


大きな地図で見る

今日明日合宿に来てくれている公太君親子も拉致って強制連行です。(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

夕食は、今治名物「焼豚玉子飯」です。
大盛りを頼んでしまった管理人と公太パパは、想定外のボリュームに腹がパンパンです。


大きな地図で見る

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

食事の後は、天然温泉「かみとくの湯」へ。
連休中なんで、ごった返してるのかと思ってましたが、思いのほかゆったり浸かることができました。

2

四国日帰り秘湯ツーリング  TDM850

クリックすると元のサイズで表示します

四国へ日帰り温泉ツーリングに行って来ました。
もう紅葉のピークは過ぎているみたいなんで、
秘湯を探して行ってみることにしました。


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

朝7時半のフェリーに乗って、しまなみ海道を渡り四国上陸。
ちょっと寒いけど、これから山越えです。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは旧川内町からR494で山を登ります。
標高が上がるにつれ、気温がぐんぐん下がって来ます。


クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり朝から標高1000メートル近い峠越えは寒かった。
路面温度も低く落ち葉が積もったタイトなウネウネ道は
とてもスリリングです。

でも、ツインエンジンのドコドコ感を味わえる回転域で走れば
積もった枯葉の上でも少々じゃ滑ることは無いですね。

この辺が「キング・オブ・マウンテンロード」をコンセプトに登場した
TDMでの山道の楽しみ方なのかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します

峠を越え、旧面河村に出たので面河渓へちょっと寄り道。

クリックすると元のサイズで表示します

面河の景色が好きなんです。
小学生のときに初めて行った修学旅行が
面河少年自然の家だったから、
妙に懐かしく感じるのかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

面河から仁淀町へ抜け、そこからはヨサク(R439)アタックです。
素直に広い国道を走れば楽だし安全でいいのですが、
それじゃ普通過ぎてつまんないのです。

3桁国道なので、延々と落ち葉が積もったり苔の生えた
ジムーカーナ大会のようなタイトコーナーが連続して、
いい練習になります。^^;
でも大型4気筒バイクやSSモデルでは走りたくない酷道です。

クリックすると元のサイズで表示します

所々民家の庭先や軒下を走るような国道なんで、めちゃ楽しい。

クリックすると元のサイズで表示します

ひたすらクネクネ国道を楽しんだ後、四万十町土佐大正に出て
そこから少しまた山道を登って、今回の目的地
一の又渓谷温泉に到着。

ここが入口になります。秘湯ムード満点で、テンション上がります。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

入口からは、渓谷を下る下る・・・・・どこまで下る?
でもテンションは上がりっぱなし。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ下って、やっと玄関が見えて来ました。
さらにテンション上げ上げです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

玄関の壁には、沢山の有名人のサインや写真が飾ってありました。
芸能人のお忍びの宿なのかな?

クリックすると元のサイズで表示します

そして浴室へ。
平日の昼間なので、貸切です。

クリックすると元のサイズで表示します

窓を開ければこんな景色が。
ゆったりのんびりと、冷え切った身体を暖めながら
至福のひとときを過ごすことができました。

温泉を出て午後3時頃帰途へ。
走りやすい国道と高速で一気に帰ります。


クリックすると元のサイズで表示します

途中、沈下橋を見つけたんで記念にパチリ。

クリックすると元のサイズで表示します

今治市内まで帰って、はなまるうどんでこの日初めての食事。
そうなんです、僕のツーリングの場合
ついでにダイエットとか整体の目的も兼ねていたりします。
不思議とバイクに長時間乗ると、体調が良くなるんです。

おかげで2キロ減量と首肩から腰までの凝りや痛みが取れました。

クリックすると元のサイズで表示します

朝7時半に出発して、夜7時半帰還の
四国日帰り温泉12時間ツーリング無事終了です。

走行距離 約600キロ。

2

奈良〜三重観光ドライブ  日記

クリックすると元のサイズで表示します
曽爾高原

クリックすると元のサイズで表示します

先週の日記になりますが、
急に思い立って、奈良〜三重方面へ観光ドライブに行ってきました。

カミさんの風邪が治りかけてるけど、
どーも長引いてグスグスこほこほ言ってるし
自分自身もなんかこうちょっとモヤモヤを発散したかったんで、
一緒に気分転換するためのお出掛けです。


クリックすると元のサイズで表示します
香落渓

クリックすると元のサイズで表示します

曽根高原のススキは、ちょっと見頃を過ぎてたようですが、
それでも観光客は多かったです。
ススキを見た後、近くの温泉に行こうと思ったら入浴客も多く
のんびり出来そうにないので、入浴を諦めました。

帰りは紅葉を観ようと県境を越えて、
香落渓を経由して奈良市内へ。

奈良公園にも行ってみたかったのですが、
時間が無くなってしまい帰ることに。

奈良市内からは、
第2阪奈道路を通って東大阪へ抜けてみました。

初めて走る第2阪奈道路は、割高感はありましたが、
帰りに使う近畿自動車道へのアクセスが凄く便利でした。

奈良〜大阪がこんなに近くなるなんて・・・・

やっぱ長生きはしてみるもんですね。(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

1

塩釜の冷泉  日記

クリックすると元のサイズで表示します

紅葉と名水を求めて「塩釜の冷泉」を汲みに、
三瓶まで行ってきました。

出来ればバイクで紅葉を見に来たかったのですが、
カミさんも連れて来てやりたかったんで、今回も車です。

クリックすると元のサイズで表示します

自然に湧いてる場所での水汲みは禁止されてるので
塩釜ロッジ横の、登山道入り口の
水汲み場で汲ませてもらいました。

持ち帰って淹れたコーヒーやお茶は、
とても美味しかったです。

水汲み場の向かいにあった小さな産直市で買った野菜も
とても美味しかった。
水が良いと、作物もおいしいですね。


クリックすると元のサイズで表示します

帰りに下湯原の「ひまわり館」で温泉入浴。
ここは、比較的ぬるめのお湯なので、
秋も深まり、夕方ぐっと気温が下がって来たので
気持ちよくゆっくり入ることが出来ました。

三瓶の紅葉の見ごろはもう少し先のようなので、
また後日バイクで行ければ行ってみたいと思います。

なかなか行けないかもしれませんが・・・

1




AutoPage最新お知らせ