南アフリカ/ダーバンに住んではや4年目。 今やかなりの数のレストランを訪問したので ダーバンのレストラン選びに困っている旅人たちのために、 そして行くところが決まってしまってマンネリになってしまっている在住者たちのために、 私の独断と偏見にとんだレストランの感想を記している。 こちらに移り住んで約1年半後に記し始め冬眠に入っていたこのブログ。 昔書いた記事には追記などをして、なるべく最新情報をお伝えしています。 2010年、ワールドカップにダーバンに来られる方たちにもお役に立てば。 ご質問等はinfo@dromedarydesign.co.ukへどうぞ。

2009/4/21

CZAR←SOCIETY  フュージョン

クリックすると元のサイズで表示します2010年1月現在、オーナーがかわり、リーオープンしている。

内装はD&Gを意識した感。

さくっと飲んで、さくっとつまむというのにいいお店。
週末はDJが入り、賑やか。

驚きの天ぷらのおいしさは要チェック。


--------------------
CZAR
HOLLIS HOUSE 178 Florida Road, Morningside
TEL: 031 312 8001
E-mail: czar@thekingclub.com
Open 火曜ー土曜 4pm-late


飲食頻度:★☆☆☆☆
おすすめ:ドリンク
--------------------

<過去2007年4月の記>

最近再び通いだした、レストランが連なるフロリダロードにあるSociety。毎週のワイン講座の学校が近くにあるというのと、オーナーと知り合ったのが理由。

何よりもその建物が一番魅了されているところ。もともとは市長宅だったものが売られ火災に遭いオリジナルにほとんど近く再建されたもので、そのどっしりとしたコロニアル様式の2階建ての家は エントランスホールから2階に階段が両方向からのび、バルコニーが三方向を囲み、パームツリーがその外を囲むという とても素敵なもの。1階がレストラン、2階がバー/クラブ。

室内のインテリアも、南ア出身で今やロンドンで活躍するインテリアデザイナーの手によるものだとかで インターナショナルなレベルだと思う。ロンドンにあっても格好いいと思うもの。黒地に ゴールドで大きく亜熱帯の植物がプリントされたものなどが壁紙として貼られ、フレンチスタイルの白い枠に濃いブラウンのワニ皮が貼られた椅子(これ、昨夜オーナーに聞くと いつも安くオークションで落札して来た物を自分で修復しているらしい)や シノワズリの赤い木枠にヨーロピアン調のフラワープリント布地が貼られた椅子などが とてもバランスよくミックスされている。ライティングも落ち着いていてとても心地よい。

2階のバーにDJやミュージシャンが入って大きな音楽を下まで響かせていない限り、友人とまったりと夕食をとるにも、パートナーとロマンティックな時間を持つにも、パーフェクトな空間だと思う。しかし、週末のこの賑やかな2階の騒ぎに便乗して大きなバルコニーでリズムに酔いながら、大声で友人たちと会話するのもよし。

食べ物も悪くない。中国系の寿司シェフが握る寿司はサーモンとマグロ(これダーバンではダルマ以外どこもそう。近海で美味しい白身の魚やタコがとれるというのに、レストランではケープタウンからのマグロとノルウェーからはるばる空輸されてきたサーモンを食べるしか無いという悲しい状況)しかないので注文した事は無いけれど、その他の皿はアジアテイストが入ったフュージョンで悪くないと思う。

私のおすすめは、スターターとしてとる点心の皿たちと 「本日の魚」のグリエ。時にとても美味しいソースが添えられていたりする。

これからも当分は友人との食事に通うだろう。


2009/4/15

MARKET←MANNA  カフェ
クリックすると元のサイズで表示します2007年には下記の様に書いていたMANNA。
オーナーが変りMARKET(マーケット)となっている。
インテリア等はほとんど変わっておらず、雰囲気もそのまま。

しかし、今やアルコールのライセンスもあり、ワインもグラスからボトルまで幅広くオーダーできる。夜もさくっと飲んでつまむのに雰囲気よし。

--------------------
MARKET
40 Marriott Road Berea
TEL: (031) 309 8581
Email: market@iafrica.com

Open 8am-ランチ Monday to Saturday
   夜は Tues-Satのみオープン
Closed Sunday

飲食頻度:★☆☆☆☆
おすすめ:夜のカジュアルメニューのハンバーガー / 他のレストランでは、グラスでなかなかオーダーできないグラススパークリングワイン / ケーキ類
--------------------


2007/4/7の記載>
毎週土曜のブランチに訪れる近所のカフェ、フレンチテイストのインテリアショップといつもいくヘアサロンの建物の裏に隠れ家的に位置するMANNA(マナ)。

小さな噴水を巡る中庭を利用したセッティングは大きな木陰もプラスして、とても心地よい。カプチーノがillyのしっかりしたエスプレッソで作られていて間違いなく。サラダ類やヘルシーなブレックファースト類がどれも魅力的で、ボードに書かれたメニューから選ぶのに迷ってしまう。といっても 今日もまた迷いつつも私の十八番、たくさんシードがのったフェタ+アボカド+レンタル+チキンサラダを注文してしまった。

赤ちゃんのストローラーも十分にテーブルの横に入る、余裕のあるテーブルセッティングも毎週行く理由の一つ。Dは ここで木の枝々が風に揺られるのを見たり、ウェイターが機敏にテーブル間を動き回る様子見たり、ガーデナーがハーブの手入れをしていたりするのを見るのが大好き。大人しくしていてくれるので、私たちも雑誌や新聞をコーヒーとともにゆっくりと堪能できる。

朝から夕方までのオープン。
一度夜にクラブイベントがあったけど、近所からの苦情ありで やはり朝昼だけのオープンのまま。ここまで ランチでもブレックファーストでもなく『ブランチ』にうってつけの場所は無い様に思うので、それはそれでいいと思う。



2009/4/15

Green Mango  アジアン
2年前のオープン後下記してからも、通っているレストラン。
最近はより頻繁に通う様になっている。
ダーバンでもまあオーケーのお寿司を出してくれるし、それとともに本格的なタイのカレーやヌードルも楽しめる。一石二鳥とはこのこと。

魚を刺身や寿司で頼む時は自分でカウンターの中の魚を確認してから オーダーすれば、不満をもらすことにはならないだろう。

2009年11月現在、毎晩たくさんの人が食事をしているので、予約必須。


2007年2月1日 記>
ダーバンの知人幾人かから このレストランの名前を耳にし始めたのが半年前。多分その頃に、このレストランはオープンしたはず。バンコクワックをチェーン化した タイ人寿司シェフ ロジャーがオープンした タイ/寿司レストラン。「ダーバンの新しいレストランは常に混む」の神話に漏れず、まだまだ混んでいる。

どうして人がこんな場所に食べにくるのだろう、といつも不思議に思う Avondale Centre。パブや小さなレストランや、もう一つの有名なレストラン「9th Avenue」とともに、全てのレストランがショッピングセンターの駐車場に向かって開かれている、とてもとても気分の悪いロケーション。

バンコクワックをちょっと洗練させた印象のインテリアとメニューの中、意外にも期待していなかった刺身と寿司は外れず、頼んだキングクリップのグリルもタイソースで美味しかったが、やっぱり私はこのロケーションでは 食を楽しめない。果たして戻ってくることはあるか???

---------------------------
Green Mango

Avondale Centre, Avondale Rd, Morningside

Tel:031 3127054
Open Monday to Friday ランチとディナー
   Saturday ディナー
Closed Sunday
飲食頻度:★★★★☆
おすすめ:(意外に)新鮮な刺身 / 白身魚の天ぷら / タイ田舎風カレー(ココナッツなし)
---------------------------




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ