2013/5/25  22:58

草刈&海錬  

こんばんわ!

本日は予告通り、草刈&海錬してきました☆

参加者は5名!

郵便局裏の土地のコンテナ側と奥側、
そしてちょっとウッドデッキ側もしました。
コンテナ側は刈った草も除去しましたが、
奥側は刈り込みのみ。
私と最後に残った2人で海in♪
私は予定があった為30分ほどで引き上げました。

一つ報告・・・
過酷な作業につき、疲労骨折が・・・


えー、一輪車のタイヤホイールが・・・
壊れかけていますので優しく扱ってあげて下さい。

また明日以降作業される方、
宜しくお願いしますm(__)m

クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/5/13  17:25

★福岡ライフセービングクラブ、メンバー募集!★  

クリックすると元のサイズで表示します

福岡ライフセービングクラブ(以下FLC)は、1996年有志7名で発足しました。
九州で、初の一般ボランティアとしてのライフセービングクラブです。

九州ではまだ“ライフセービング”という言葉や活動の認知度が薄かった当時、草の根活動、資機材集めからコツコツと始めました。

メンバーは、社会人(民間・公務員)、学生、ジュニア教室に参加した小中学生、メンバーの子ども達と年齢も様々。
老若男女問いません。

公共機関や民間団体主催の水辺のイベントで依頼を受けて、警備や応急手当の普及活動を行っています。

水泳や運動が苦手な方でもOK!
ガード(監視)活動の目は多ければ多いほど良いし、救命応急手当の普及活動は練習を重ねれば、誰にでもできます。

私の20歳を過ぎた子ども達も、保育園児の時からライフセービング活動に連れて行き、遊びを交えながらいろんなことを教えてもらいました。
現在も、メンバーの小さい子ども達が一緒に走り回っています。

ライフセービング活動が盛んなオーストラリアでは、こんな姿が当たり前なのです。
小さな時から、ライフセービングスピリッツ=困っている人に手を差し伸べる、助け合う、相互扶助を学びます。

子どもがいらっしゃるパパママ、家族参加も大歓迎!
ウォーター競技経験がある方は、即戦力で力を発揮して頂きたいです。

当クラブには、職業として救命に関わる者、学生時代からライフセーバーとして実践を積んだ者も在籍していますので、必要な知識実技はきちんとレクチャーいたします。
ライフセーバーの資格取得を目指している方も、バックアップします。

本年度6月には、オープンウォーターやスイムアスロン(福岡・佐賀・五島など)の選手伴走・警備、7〜8月は糸島の野北海水浴場での固定浜ガード(監視活動)やジュニア教室キャンプなどを控えています。
9月(もしくは10月)は、九州圏内の各ライフセービングクラブが集う「九州ライフセービング競技会」にも参加しています。
こういった各クラブとの交流、競い合いがまた楽しい時間です。

ボランティア活動ですので報酬はありませんが、社会貢献、自己研鑽を目指す方、海や自然、人との関わりが好きな方!充実できる場だと思います。


お問い合わせ、入会ご希望の方は、FLC公式サイトに記載しておりますアドレス・番号へご連絡をお願い致します。
(取り纏めの都合上、このサイトページからのご連絡はご遠慮ください。)


【福岡ライフセービングクラブ】
http://flc1996.com/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ