美波。ポルトガル語では Onda Bonita サーフィン命のpapaiが名づけました。 (オリジナルのOndaBonitaもあるよ)

2010/5/28

人形遊び  minami

何かゴソゴソと人形遊びしているナミッチ。
・・・・う〜ん、こういう遊び方もあるんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

バービー2体、囚われの身です。

そして私のキーボードの上に放置しないで・・・。

ビックリしたのでpapaiのキーボードの上に移しておきました。

後でさりげなく聞いたら
「誘拐されたの!」とアッサリ答えていました。
誘拐・・・そんな事知っているね。そして縛られる事も知っているのね・・・。

「ママ、バービー隠して!誘拐されているから!なっちゃん、見つけるからねえぇ〜」
自分は警察になって一生懸命バービーを探しています。
5分後・・・
「まま!ヒントくれぇ〜!どこに隠したの?」

(・・・papaiのキーボードの上です)

ちなみにpapaiはこの姿のバービーを見て 腹をかかえて笑っていました。
「目隠しはしないの?」だって・・・。

0

2010/5/22

おやつ(続き)  minami

おやつネタです。

先日、初めて給食に挑戦してみました。
前から「給食 食べたい!」とうるさかったナミッチ。初挑戦です。
5月の献立に、木曜日のLANCHEはミニPIZZAとありましたのでナミッチはワクワクでした。
初めておやつを持たずに学校へ行ったナミッチ。
心配で心配で・・・(本当に自分は今日 おやつにありつけるのだろうか?やっぱり家から持ってくるべきだったのでは?)など悶々としながら到着。学校に着いたとたん、「私 今日は学校のLANCHE食べます!」といきなり門番の先生に宣言・・・。関係ないって・・・食いしん坊ですね。

さてママイはどうやったら学校のLANCHEを頼めるのか知りません。
とりあえずナミッチが自分で「tiaパウラ(給食係り)に言うから大丈夫。はい、ママイお金、お金。ココに入れてね。」と自分の財布を出し大事そうにカバンに入れ、じゃ、バイバイ。行って来ます・・・と園の中へ消えて行きました。

ママイはそのまま帰ってきましたが(もしかしたら事前に言わないとダメ?人数分しか作らないのかな?でも急に必要になる場合もあるし・・やっぱり先生に一言言っておくべきだった?)などママイも悶々としながら家に到着。

さて園の帰り。早速 給食はどうだったか?と聞いてみました。
ナ「ピザ・・・あまり美味しくなかったから残したら先生が心配した・・・」
マ(そりゃそうだ!いつも残さず一番で食べるんだから!)
ナ「そしたらbolo(ケーキ)と変えてくれた。食べられなかったら取り替えてくれるみたい」
マ(・・・本当かどうか定かではありません。そんな勝手が許されるのでしょうか?)
ナ「boloは美味しかった。お代わりした!ジュースも何度も飲んでいいんだよ!」
マ(えっ、何度も飲んだの?ドリンク・バーかっ!?恥ずかしい・・・)
ナ「でも・・・もう給食はイイ。ママイのLANCHEを持って行く・・・」
マ(ほっほっほっ)
ワンパターンでもママイのおやつがイイのよね。それはね、あなたの好きなものしか入れないからよ!!これからも毎日一生懸命作るね!と心に決めたママイ。

お金はどうしたかと聞いてみると、
ナ「おやつの時間にtiaパウラが持ってきてくるからその時に箱の中に入れるの」
ママイは月末に請求されるのかと思っていましたが、その都度支払って買えるそうです。
でも、一食2.5R$(約120円)ってかなりお得なような気がします。だってジュース飲み放題でしょ!!?
これからもお世話になろうっと!!・・・さっきの決心が揺らいだママイでした。
0

2010/5/18

おやつ(2)  minami

前回も学校へ持って行くLanche(おやつ)の話をしましたが・・・。

最近 おやつがワンパターンになってきました。
ナミッチのおやつ↓毎日 こんなんです。
1、サンドウィッチ。主食です。
中身は変えますがだいたいハム・チーズ、もしくはジャムorハチミツ。
2、それから「何か一品」←これを毎日変え、ワンパターンを回避しているのです。
3、必ずフルーツ。
4、最後にジュース。
以上。

『何か1品』。これが曲者で、毎日の事となるとそろそろネタ切れです。サンドウィッチがハム・チーズの時はビスケットやクッキー、たまにbolo(ケーキ)など詰めまくります。
サンドウィッチが甘系の時はPastelとかソーセージのパイ、チーズ揚げなど塩系にしています。
どちらにしても 子供のおやつにしてはカロリー高っ!って感じですが、ナミッチは学校で一番最初に食べ終わるそうです。それも未だ残した事はありません。
そんなおやつの時間が楽しみらしく、毎日「今日は何?」と聞いてきます。
こんなに楽しみにしているのに なんかワンパターンで・・・申し訳ないなぁと最近思うママイ。
せめてフルーツはたくさん入れてあげよう!と毎回フルーツサラダをてんこ盛りで入れています。

先日、とうとう「おにぎり」入れてみました!
ナミッチは喜んで「玉子焼きも入れて!」と朝から叫んでいましたが それじゃお弁当!?と、なぜか頑なに卵は入れたくないママイ。
クリックすると元のサイズで表示しますでも変わりにPastelが入ってるしオマケにビスケットも・・・。これってオヤツ???お弁当??
ちなみにママイは大匙1の油でチビPastelを4個揚げます。
揚げ物って油をたくさん使うので面倒だったのですが4個(〜最大7個、経験済み)なら なんと大匙1で出来るのです!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますオニギリは自分で丸めて作りました。ご飯を入れてフリフリするだけで丸〜いオニギリが出来るのです。ごま塩付けて、海苔巻いて・・・「パクっ!」
学校では隣の子が「Minamiが寿司持ってきたぁ〜」と。先生まで見に来たってよ。


0

2010/5/10

母の日  evento

母の日・・・でしたね。
今年もナミッチ いろいろと祝って頂きました。ありがとう。
学校でも母の日のフェスタがありました。

ナミッチはバレエを披露してくれました。
毎週火曜、金曜の夜、学校でバレエを習っているのですが、
ココ最近は母の日のイベントへ向けて特訓していた様子です。

7時から始まったフェスタ。会場・・・と言っても学校内の小さなSALA(教室)ですが。外まで椅子が並べてありましたがママイが到着した時にはすでに満席・・・。
ふっと思ったのですが 母の日なのに父さんやお祖父ちゃん達も前の方で着席しています。別に構わないのですが、後ろの方には入りきれない母親達がたくさんいて皆 背伸びをしながら頑張っています。
せめて気を遣ってお父様やお祖父様は母達に席を譲る・・・なんて事は思いもつかないようです。仲良く手を繋ぎながら我が子の出番を待っている方も(ちょっとアンタ、今日は父親はメインじゃないんだから後ろの方で見てたら?他のお母様に席を譲れば?)なんて囁いている妻はいません。
空いていればね、一緒に見たいけど、こんなに混んでたらやっぱり旦那には遠慮してもらうかも・・・とママイは思いました。

しかし、さすがブラジル人!後ろの母達が丁寧に且つ大胆に大声で意見を言い始めました。
「今日は母の日!せめて父、じじ、は後ろで観賞してほしいです!お祖母様はともかく・・・(小声)」と。
それを聞いた父、じじ達・・・。
「どうぞ、どうぞ!」とこれまた大声、且つ 紳士的に席を譲り始めました。
始まりの5分前の出来事。席の大移動がはじまり、ママイもなんとか前方の壁までたどり着けました。

最初は(気が利かないなぁ・・・)なんて思っていましたが、思った事は声に出して意見する!これで解決するのですね。すばらしいです。
う〜ん、ブラジル人の気の利かない面&シンプルな解決法を同時に体験した瞬間でした。

クリックすると元のサイズで表示しますさて肝心のバレエは・・・なんとちょうどナミッチのまん前のデッカイお祖父様(梃子でも動かなかった頑固親父)の頭が邪魔で全然見えませんでした。あと2歩ほど横にずれていてくれたら・・・見えたのにぃぃぃ〜!!

クリックすると元のサイズで表示しますプレゼントは・・・。
家族の絵、キスマーク(先生の口紅を借りたようです。紙にたくさんキスしてありました)、ママイと一緒に撮った写真にメッセージ。
それからバレエの時に撮ったコレ。→

世界中のお母様へ・・・Feliz Dia das Mães!!


0

2010/5/1

お誕生日おめでとう!vovô(おじいちゃん)  familia

さて 今日はおじちゃんの誕生会。なぁんて少し大げさですが・・・。
毎年 シュラスコしながら家族でマッタリと祝っていましたが 今年は80歳!!なのでランチを兼ねた誕生会を開きました。

会場へ着くと親戚たちがチラホラ集まっていました。
日本から帰ってきたナミッチは皆と会うのが久しぶりなのでワイワイ、チヤホヤ。鼻の下の傷も話題になり、オデコまで見せまくっていたナミッチでした。

今日、ママイと義妹はカメラ係です。ママイはビデオをずーっと回して、会場に着いた方々を撮るのですが、結構大変でした。
後でこのビデオが編集され 家族と招待客にDVDとなって配られる予定だそうですが、黙って録画できないママイ、撮りながらブツブツしゃべっているのよ・・・恥ずかしい

纏わりつくナミッチをかわしながらビデオ撮りに夢中になっていた時「yuquico!着いたわよ、バスが!撮りまくるのよ!」と叫びながら入り口へ走っていく義妹。
ママイも走っていくと チャーターバスが到着し 次から次へとゾロゾロと降りてきます。
vovô(おじいちゃん)のお仕事仲間が到着です。降りる人全員に敬礼しながら抱き合い挨拶していくvovô。
チャーターバスはポルトアレグリからでしたが、中にはなんとリオからみえた方々も。ブラジリアや北部の方からもワザワザいらしてくれたようです。

さてランチが始まり皆さん和気藹々。一応 家族なのでナミッチ一家も上座へ。それでも撮り続けるママイって・・・なんか変よね。皆さんと面と向かってビデオ回すのも失礼だし・・・それにお腹空いたし、美味しそうなカクテルやワインも全然頂いていないし。
と言う事でビデオ係をpapaiに託し、ママイはお酒をたくさん飲んでしまいました。

あぁぁ楽しかった!後で撮ったビデオ見たけど・・・うるさいっ!ママイの独り言。
ブツブツと、「あぁ、バッテリーもつかしら?」「これって大事な祝辞?カットしていいのかしら?」「あぁ お腹空いた・・・」「みんな元気ねぇ(ため息)」ナドナド・・・。日本語でよかった・・・

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します←真ん中で偉そうに座っている人・・・の後ろにいる白髪のおじいちゃんがナミッチのvovôです。「vovôお誕生日おめでとう!ずーっと元気でね」

クリックすると元のサイズで表示します「子供はあまり出番無さそうね・・・あっちでお絵かきしてましょう!」とマヌーを誘うナミッチ。確かに子供のフェスタでは当たり前のトランポリンもゲームも見当たらないよね。

0
タグ: ブラジル



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ