美波。ポルトガル語では Onda Bonita サーフィン命のpapaiが名づけました。 (オリジナルのOndaBonitaもあるよ)

2010/7/26

dia das vovós(おばあちゃんの日)  evento

今日は「dia das vovós」おばあちゃんの日です。
先週は「dia dos amigos」お友達の日、と言う事で学校でFESTAをしていました。

ここ何ヶ月、いろんな「お祝いの日」があって、イベント続きなナミッチ。来月の「dia dos pais(父の日)」に向けてバレエの練習にも気合が入っています。

さて今日は学校からプレゼントの袋を持って帰って来ました。
中身は(・・・なんとも壊れやすい)写真立て!でも一生懸命作った感じが現れています。そして納得・・・ユニフォーム(制服)についていたあのペンキの汚れ、これだったのか!!ダンボールやCD、アイスの棒などを使って作りました。もう既に壊れかけています・・・。
ブラジルのおばあちゃん用と日本のおばあちゃん用、2種類ありました。・・・どうやってコレを送りましょうか?絶対ボロボロになって到着すると思います。とりあえず写真だけ載せますね。

クリックすると元のサイズで表示します学校の門の所に生徒が描いたおばあちゃんの絵が貼ってありました。ナミッチの絵にはおばあちゃんの名前も書いてあったのですが誰も読めませんって・・・ひらがなじゃ。クリックすると元のサイズで表示します
そうそう、手紙も書いたので一緒に(いつか)送ります。とりあえず手紙も添付します。読めるかな?おばあちゃん。
※おばあちゃんへ。なっちゃんの3本の歯がぐらぐらしています。きっともうすぐ落ちるとおもいます。みなみはおばあちゃんが好きです」と書いてあります・・・。
間違った所は消さず黒いハートで塗りつぶすナミッチでした。

ナミッチ、一言。「これさ、日本に送ったら・・・『おじいちゃんの日は無いのかぁぁぁ??!!』って絶対おじいちゃん怒って言うね。」だって。
うん、ママイもそう思う。





0

2010/7/22

豪雨3日・・・のち晴天。  vida

さて巷では夏休みですね。(もちろん 日本の子供達)
こちらは 冬休みの時期ですが、ナミッチの学校は冬休みがありません!
ママイは大助かりっ!雨でも毎日学校へ行くナミッチを誇りに思います。
なんて 大げさだと思うでしょうが、こちらの子供は雨や風が強いと学校を休みます。
今はたまに休んでもたいした支障はないのかもしれませんが 初等教育が始まってもお休み癖がついてしまうと結構厄介かも・・・。

確かにココは田舎なので 雨が降ると交通手段がなくなる事もあるし、風の強い日やものすごく寒い日は風邪など引かれてはもっと困るので休ませる親御さんも多いのです。
ウチも雨が降るとチャリ通園のナミッチはいつもより1時間も早く出て歩いて行きます。途中、ひどくなるとバスに乗ったり・・・。
ママイもpapaiも「今日は休みなさいっ!」と言っても 絶対行くっ!とがんばるナミッチ。しょがなくpapaiが仕事時間をずらして送っていく日々が3日も続きました。
それほど強い風雨だったこの1週間。
学校へ行っても 今日のクラスは2人だった・・・。今日は先生もたどり着けなかった・・・。今日は誰もいなかった・・・と。だったら冬休みでも良かったかもね。

さてそんな豪雨が続いたCASSINO。道もグチャグチャ、小川は氾濫、あちこちに「要注意」のたて看板。
今日はまぶしいほどの晴天です。次の雨まで何をすればいいのかしら?と変に焦るママイ。とりあえず洗濯を3回。クッションも布団も全部干しました。
クリックすると元のサイズで表示しますナミッチが「ヌイグルミがpintinho(ひよこ)臭い・・・」だって。
ひよこ臭いって・・・すごいわかる気がするゎ。なんとなく湿った納屋の臭い。
と言う事でヌイグルミ達を一斉に虫干し!
虫干しって 日陰で風を通すのよね・・・こんなに直射日光に当てたら これはもう日向ぼっこ・・・というより甲羅干しです。
クリックすると元のサイズで表示しますちなみに左の方でヌイグルミに化けているのはハルちゃんです。
(お日様の暖かさが身にしみるぅぅ〜)





0

2010/7/18

ホントに寒いっ!  vida

いやぁぁ〜・・・寒いっ!

ここCASSINOに越してくる前は(ブラジルの冬くらい・・・大丈夫!雪の降る日本で越冬できたんだから!)なんて余裕だった私。すっかり後悔しています・・・(泣)

毎日 暖炉に薪をくべ、顔を真っ赤にしながら半径1m以内に集まるナミッチ、ママイ、そしてハル。
やけどの心配なんて もうどこかへ行ってしまいました。直火にあたって暖をとっています。
でもハルは臆病犬なので 火の粉が「パチっ!」と音を立てるたびに遠くへ逃げます。
最初はナミッチと二人、ゲラゲラと笑ってハルちゃんを馬鹿にしていましたが、逃げる時に居間のドアを開けっ放しにするハル。
「寒いから閉めて!」・・・と犬に言ってもね・・・。結局ママイかナミッチが重い腰を上げドアを閉めに行かなくてはなりません。
そしてしばらくすると「ひぃぃ〜ヒーィィ」とドアの外から鳴き声が・・・。
また思い腰を上げ、どちらかがドアを開けに・・・(ジャンケンで決めます)

こんな事でプリプリと怒る、怠け者親子です。でも本当に寒くて 暖炉の前から動けないのです。
食事を作るときはガスやオーブンを使うので なんとか少しだけ室温が上がります。
でも台所だけね。それに毎回スープとかオーブンをわざと使う料理ばかりで ワンパターンです。冬ってホント嫌ぁね。

そうそう、最近気がついたのですが、台所でお湯が使える!って極楽です。
フロリッパに住んでいた時はお湯が出るのは浴室だけだったので 洗濯はもちろん、食器の洗い物は全て水。油汚れを落とすのにワザワザやかんにお湯を沸かして洗っていました。
慣れてくると別に苦でもなく、お湯の出ない生活もなんとも思わなかったのですが、ここCASSINOでは絶対無理っ!水が冷たすぎっ!
引越し当初は気がつかなかったのですが 寒くなった頃「ナゼ蛇口が二つあるのかしら?」とふっと思い「まさかお湯とか出たりして・・・)なんて半信半疑で捻ったらホントにお湯が出たのでビックリ!
慌ててpapaiに電話までかけて伝えた程嬉しかった出来事でした。
ちなみにpapaiも知りませんでした。お湯が出るなんて非日常的なのかしら?
日本じゃ捻ればどこでもお湯が出るのが当たり前の生活なのにね。

さて 今日は面白い光景を目にしました。
なんとナミッチ・・・ハルちゃんにドアの閉め方&開け方を教えていました。プププっ。

クリックすると元のサイズで表示します閉める時は向こうからお尻で押して・・・。と自分が四足になって実践しなが教えていました。ハルはもちろん無視。

「ホラ、開けたらこうやって閉めてみな!」と偉そうにハルに言ってるけど、ハルが「あ、はい・・・」と言って従うわけないのに。
真剣に教えているナミッチを盗み見しながら笑いをこらえるママイ。
まだまだ子供だなぁ・・・と思いました。


クリックすると元のサイズで表示します暖炉の準備を手伝うナミッチ。最初は危ないので火をつけるところは見せるべきではない!と主張したママイ。でもpapaiは危ない事は説明して理解させるように、と。
そんなナミッチに「焼けるよ・・・ママイ」と言われる程 火に近づいて暖を取るママイです。papaiなんてテレビを見ながら紙飛行機を折って暖炉の中に飛ばす遊びまでしています。ナミッチに「危ないよ、papaiも・・・」と言われています。いけない親ですね、すみません・・・。
0

2010/7/16

ママイ、飛ぶっ!  outros

最近「縄跳び」しているナミッチ・・・ではなくママイです。
なぜかというと・・・それは後で説明します。

さて、気がついたのですが、ブラジルの人って縄跳びできないかもっ!
まず、papaiはできません。やった事無いって。ママイがピュッピュッと飛んでみると尊敬の眼差しで感動されました。

今 ママイはジムに通っているのですが、そこでも誰も飛べないの!
なんとボクシングのインストラクターも飛べないのよぉぉ〜!!
「ボクシング」といったら縄跳び10000回でしょ!!??(あ、0の数が定かではありませんが)
かれこれ4ヶ月、ボクシング&ムエタイ&空手など格闘技を組み合わせた『ボディー・コンバット』というクラスでがんばっている私です。
最近、空手の「構えのポーズ」とボクシングの「顎パンチ」が、さまになってきたなぁ・・・と自画自賛。
ムエタイはとにかく燃焼します。終わった時には燃え尽きています・・・。ヒザでオデコを割るパターンは結構気持ちイイです。それから肘で顎をかち割るパターンも快感です。(そんな事はどうでもイイのですが・・・。)

で、今日 たまたまジムに縄跳びがあったので軽くウォーミングアップしていたら 先生が「スゴイ!yuquico 縄飛びできるの!?」とビックリされました。
調子に乗って二重飛びやハヤブサ(だっけ?)なんかで飛んでみたら拍手の嵐でした。

日本の小学校の体育の授業よ、ありがとう!。こんな所で尊敬されるとは思ってもみませんでした。
今日からナミッチも縄跳び練習させようー!!っと。日本の幼稚園では縄跳びしていたようですが、まだまだ飛べないナミッチでした。
親子で♪郵便やさん、落し物〜♪って歌いながら一緒に縄跳びできる日を目差します!
あ、もしかして「鉄棒」もやっぱり必須よね、日本では。ママイが小さい頃はスカート回りとか足掛け回り!と暇さえあればグルグル回っていた記憶があるわねぇ。

さてナゼ「縄跳び」を最近しているか?というと・・・
寒いからです。(オチが無い!)
寒くてシャワーが浴びられないのです!なので500〜1000回ほど飛んで軽くを汗をかいてから入浴します。
熱いお湯が恋しい・・・温泉入りたいよぉぉぉ(泣)と泣きそうになりながらナミッチはシャワーを浴びています・・・。

シャワーを浴びるために始めた縄跳びなのですが・・・こんなに飛んで、こんなに戦っているのに一向に痩せないママイって・・・ナゼ??
その答えは・・・また後日。
0

2010/7/13

花嫁さん。  evento

クリックすると元のサイズで表示します出来上がったFESTA JUNINAのドレス。今日は本番です。
ドレスは頼んだけど、カチューシャはママイの手作りで・・・と思ったのですが
ドレスと一緒に花嫁用のヴェールもついてきました。せめて写真くらいは撮りましょうね・・・。
それから「派手さが足りない?」と気になりだし、半分自棄になってウエストと裾に紙で作った花を付けました。(カチューシャであまったお花です・・・)

さて会場は学校近くのCAMPO、草原です。野良牛も野生馬も見物に来ていました。
やぐらも設営されていて 小さな舞台もできていました。
この時期 寒いと思って皆さん厚手の衣装を用意していましたが、当日は汗ばむほど暖かでした。

花嫁役が二人いるのですが、今回ナミッチは『花嫁2』!
クリックすると元のサイズで表示しますCasamento na Roça というお話はお笑い系で大体ストーリーが決まっています。花嫁はすでに妊婦、花婿は結婚したくなくて逃げる、花嫁の父が怒って警察呼んで、鉄砲もって追いかける・・・。地方によっては違うけど、ざっとこんなお話です。
さすがに園児がする芝居なので違った脚色でもちろん新婦は妊娠していません!
でも『花嫁2』ってどんな役?とワクワクなママイでした。

まず、神父が先頭で、結婚の承認役、招待客、父兄、花嫁・・・と次々ダンスしながら登場してきました。
しかし花婿はやはり逃げてしまい、鉄砲持った父が捕まえに行き、ようやく全員そろったところで神父様が「異議のある者…〜」と言ったところにナミッチ スキップで登場。

ナミッチ台詞・・・以下です。
「ちょっと待ってぇ〜!この花婿は私の息子達の父親です!今日、私達は結婚するのです!」

・・・一同驚きっ!・・・

神父「落ち着いて、よく この男の顔を確認して下さい」

(ナミッチ、俯いている花婿の顔を覗き込み・・・)

ナ「あぁぁ!違う人ダゎ!私、間違えた結婚式に来たみたい!」

・・・一同爆笑・・・

そして皆で行進しながらダンスをし、輪になって踊る・・・ちゃんちゃん。
こんな感じの芝居でした。

「花嫁2」って 間違えて結婚式に来た花嫁だったのね・・・。でも もうすでに息子はいるのね・・・ブラジルっぽいシナリオだゎ。
papaiはボソッと
「愛人役かと思ったよ・・・良かった、良かった」だって。
まさか 幼稚園の出し物に「愛人」は出てこないと思うよ、いくらブラジルでも・・・。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します   



0

2010/7/2

お疲れ様でした。  evento

サッカー・・・終わってしまいましたね。
(いや、まだカップは続いていますが・・・)

ナミッチ、日本が負けた時はなんと泣いてしまいました。
(うっそぉ!と思ったけど 確かに涙がポロポロと)
もう すっかりサッカー少女になってしまいました。さすがブラジル。

が、子供は立ち直りも早いのです。次のブラジル戦に備えるナミッチ。

・・・・しかし それもつかの間。ブラジルも敗退。
泣くかと思ったが、今回は泣かずに 「じゃ、ウルグアイの応援だね!」とサッサと切り替えていました。
複雑なpapai・・・。

クリックすると元のサイズで表示します←日本戦。試合が始まってから作り始めた旗(遅いって・・・)お昼ごはんも食べずにテレビに夢中。今日は特別 居間でご飯を食べるナミッチ。でも喉を通りません。ブラジル戦は学校が休みになるけど、さすがに日本戦は休みになりません。1時からaula(授業)が始まるのですが、微妙な時間。渋々「0対0」のまま学校へ行きました。しかしっ!門が閉まってる!! 担任に電話してみると・・・なんと祭日だってぇぇ?誰かっ!教えてよ・・・。連絡帳に何も書いてないので知らなかったママイ。
急いで帰ってテレビを点けるナミッチ。ちょうどPK戦の始まりでした。負けちゃったけど最後までよく戦ったよね。ナミッチも応援お疲れ様でした。

クリックすると元のサイズで表示しますさてこっちは→はブラジル戦。(頭に本を乗せられた事にも気づかず、試合に夢中になるpapai)この日の学校は試合後の2時から始まります・・・とちゃんと連絡帳にありました。ゆっくりご飯を食べて・・・る場合ではありませんでしたね。まさかブラジルが負けるなんてっ!試合後papaiが学校へ送っていったのですが、生徒達は皆うな垂れてた・・・と。でも皆さん、ちゃんと学校に来るだけエライよ。papaiは脱力で休んだよ・・・。しっかりしろぉぉぉ!papai。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
2006のワールドカップ。
ナミッチの左手に握られているヌイグルミ・・・。↑これで〜す!
名前はジーコ君・・・でした。今回は「岡ちゃん??」

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ