美波。ポルトガル語では Onda Bonita サーフィン命のpapaiが名づけました。 (オリジナルのOndaBonitaもあるよ)

2011/7/16

アーティスト!!???  vida

毎日 寒いです・・・(それしか書くことが無いのかっ!?)
今日は少し和らいだかしら?雨だけど ガタガタ震える寒さではなかったなぁ。

ナミッチ 冬休みに突入しました。
今日から7月31日まで。2週間か・・・・(ふーっ、とため息な私)

さて 話は変わり・・・。
7月21日から8月7日まで、ここRioGrandeでFEARG(Feira de Artesanato do Rio Grande)というイベントが開催されます。
あまり娯楽の少ないこの町では かなり大きなイベントで 毎年 観光客を呼ぼうと町一体となって催すイベントです。
どんなイベントかって・・・?Artesanatoってどう言えばいいのかしら?強いて言うなら・・・「手作り・ハンドメイド」的な意味です。
一般的に「趣味」に近いものもありますが、職業にしている方もたくさんいます。画家さんや家具を作る職人さん、壷を焼いて色塗ったり、ニットやレース編み それからカーペットまで作る方 色んな手作り職人達が集まるイベントです。

で 今回 ここに私も参加ぁ〜!! 何をもって参加かって・・・そうです「折り紙」です。まさに手作りよねぇ。

このイベントに参加するには「職業カード」なる物を取得しなければならないのですが、このカード、結構 威力があるのです。州や市で管理しているのですが、身分証明にもなるし、お店を出す為に借金もできるし、教室だして教える事もできるし、なにより「アーティスト」としての資格証明になるようです。(そんな、大げさよね・・・)

で、夏ごろに、(「折り紙」でこの資格が取れるか?)とちょっと大胆いも挑戦いたしましたら合格しました。
ちゃんと審査や実施試験(?)もあり審査員の目の前で折り紙を折った私です。

「ぇぇぇええ!!ホントに折り紙で イイノ??」って感じでしたが・・・。
あまり努力もせず、人真似というか、なんか正直、他人のフンドシで相撲を取るようで・・・。だって 折り紙って私が発明したわけじゃないし、鶴やクス玉やお菓子箱を折っただけで折り紙を職業にしてしまうのが なんか申し訳なく感じる日本人です。

そんなこんなでこのイベント参加の依頼がきたので 今回はちょっと端っこのブースで折り紙を折りながらホットチョコレート飲んで寒さを凌ごうかな・・・?何て思っております。なんせ新人なんで・・・。
ちなみに作品は ピアスと小箱、グリーティングカード、花のクス玉、等などです。
メインはピアス! 先日 大学で折り紙の講習をしたら 大人気でした。
なんとテレビも来たのよ!!ホホホ。お昼のニュースにナミッチとママイが出たぁ〜と町中大騒ぎでした。(ふっ、小さい街よね・・・)
インタビューがあるって知っていれば きちんとお化粧もしたし、話す事も頭にいれて挑んだのに、スッピンはやはりNGでしょ。それにインタビューって前もって「こういう事を話して下さい」って指示があったりするものだと思ったが、何を聞くかも知らないままマイク出されても・・・ねぇ。何言っているか全然わからん、メチャクチャなママイでした(恥)


2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ