美波。ポルトガル語では Onda Bonita サーフィン命のpapaiが名づけました。 (オリジナルのOndaBonitaもあるよ)

2011/8/1

やったー新学期スタート  minami

待ちに待った月曜日。
今日から新学期がスタートです。
冬休み たった2週間でしたが ママイは仕事(?)だったため 特に目立った行動もなく 宿題とDVDに終わったナミッチの冬休み。

本当はフロリッパに遊びに行く予定でしたがメドが立たず 結局中止。
全然連休っぽくない!と拗ねるかな?と思いましたが 休暇中お友達の誕生日が3回ありなんとかパーティで乗り越えた2週間でした。

ふっと思ったのですが ナミッチの学校 いわゆる「通信簿、通知表」らしきものがありません。
1年生は無いのですか??日本はどうでしたっけ?3段階(良い・普通・がんばろう)にわかれていたような気がしましたが・・・。

papaiに聞いたら 「そんな1年生から大げさな・・・もう少し高学年になったらあるんじゃない?」と。(えぇぇ papaiも知らないのぉ?)
せめて担任の所見とか 出席の記録とか 無いのかしら??

ナミッチの今の学校は生徒数も教科の数も少ないので 各科目ごとに評価するのは難しいとは思います・・・が。
国語と算数 美術と体育。それと週に1回の英語とパソコン。
とりあえず 今はコレだけしかないので 「成績」というのはちょっとつけ難いと思う反面(ナミッチ、どうよ・・・ちゃんとやってる?)と心配になるママイなのであります。

そういえば冬休み前に保護者面談があったなぁ・・・それが通知表に代わるものだったか・・・もっとイロイロ突っ込んで聞いておけば良かった・・と後の祭りです。


今日 新学期初日を終えてからナミッチに(みんな元気だった?宿題どうだった?)とアレコレ聞いてみました。
(※宿題は→「お家の人と一緒にゲームを作る」条件→数字や計算、文字や単語が入っている事)
と言う事で ナミッチは神経衰弱(文字&絵)。それからスゴロク(計算式)を一生懸命作りました。

マ「宿題 どうよ?頑張った甲斐あった?」

ナ「うん。アナエリもスゴロク作ってた。もっと難しかったよ。でもマヌエラは買ったゲームを持ってきた」

マ「えぇぇ!!?? それ イイノ?それって「宿題??」自分で作るから宿題なわけでしょ??」

ナ「先生何も言わなかったよ。 男子3人は何も持ってこなかったし・・・」

マ「えぇぇ!!??それって・・・先生はokしたの??もしママイが先生だったら もう1週間猶予をあげて作らせるのに・・・」

ナ「うん。別にイイみたい。忘れても 買っても イイみたい。」

そう、ここでやる気が一気に減るのです。モチベーションって大切よね。
先生もこういうところ評価してくれるといいのですが・・・。
出席日数も無遅刻無欠勤で頑張ってもそこには一つも触れてくれないし・・・。ブラジルの生徒は本当に(病欠以外で)良く休むのです。
大人になってから「無遅刻、無欠勤」を学ぶようです。だって仕事の遅刻率すごいもん!

と言う事で ちょっと「・・・??」なナミッチの学校。今後も心配がたくさんですが papai曰く、どの学校も不満はたくさんあると思うよ。なんなら2年生になったら学校変えてみれば?と。
そう、ブラジルって学校を変えるのはとても簡単!それに変える人たくさんいます。
ナミッチに聞いたら「うん、別にいいよ。今度は何処の学校?」だって。

「転校」って言葉はあまり意味が無いようです。(ママイは転校・・・イヤだったなぁ)


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ