リバーシーバスフィッシング、2005年頃からはじめた。 これまで色々な釣りをしてきたが当時の自分は釣りと言う事を何も考えずにただ漠然とやっていた。 しかし、シーバスフィッシングをはじめて次第に考えが変わってきた。 ポイント移動で釣果が左右すること、経験や考えで釣果を上げられること、気が付けば完全にはまっていた。 今となっては釣行が日課になっている。 しかしなんと奥が深いのだろう、一生かけてこの釣りを完全にマスターできるのだろうか? いや!無理だろう。 自然が相手、かなうはずもない。 だが、無理だと言ってやめられない! それほど自分にとってシーバスフィッシングには魅力があり離れられないことなのだ。 この歳になってこんなにも楽しい事を見つけたこと、釣りという事を心から楽しめることをとても嬉しく思う。 

2009/12/30

富津岬  MAIN REPORT
 



今年最後の釣行、富津岬へ















実はこの場所は3度目で地形変化や釣れるタイミングなどが把握できていない、1度目に自己最高の92cmを出しているがポイントを教えてもらい出した魚なので自分の力だけで獲った魚ではない!















2度目はノーバイト 















3度目、当日は風速11メートルの暴風、ディープウェーディングを避け浅い所からルアーを風に乗せフルキャストで距離をかせぐことに 















まずはバリアントで広範囲をリトリーブスピード、レンジを変えながら探るが反応が無い















サルディナ、裂波とローテーションし風が少し弱くなったところでバリアントにもどし2投目でいきなり明確なバイト!!















相当遠くでバイトしたためしっかりあわせを入れ慎重に寄せてくる















近くまで寄せたところでライトを点けた















銀色の魚体がチラッと見える















ここまでは、すんなり寄ってきたがライトのせいか暴れだす!!















ここで、フックが1本外れた感触が!!















そのままドラグを緩めることなくしばらくバットに重みを乗せ耐えた















ようやく疲れてシーバスが浮いてきた















すかさず仲間がネットインしてくれた!!















80cmジャスト















クリックすると元のサイズで表示します















その後は、風がますます強くなり釣りをするのには難しい状況になってきたので終了しました。



3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ