リバーシーバスフィッシング、2005年頃からはじめた。 これまで色々な釣りをしてきたが当時の自分は釣りと言う事を何も考えずにただ漠然とやっていた。 しかし、シーバスフィッシングをはじめて次第に考えが変わってきた。 ポイント移動で釣果が左右すること、経験や考えで釣果を上げられること、気が付けば完全にはまっていた。 今となっては釣行が日課になっている。 しかしなんと奥が深いのだろう、一生かけてこの釣りを完全にマスターできるのだろうか? いや!無理だろう。 自然が相手、かなうはずもない。 だが、無理だと言ってやめられない! それほど自分にとってシーバスフィッシングには魅力があり離れられないことなのだ。 この歳になってこんなにも楽しい事を見つけたこと、釣りという事を心から楽しめることをとても嬉しく思う。 

2010/1/31

三番瀬釣行  MAIN REPORT









今回はUSSの方達の釣行にご一緒させてもらいました














ポイントに入ったタイミングは上げ始め














しばらくキャストしながら上げが効いてくるのを待つがいまいち思った流速にならない














しばらくして、流速がいい感じなってきたタイミングでカーム110を表層を流していると
























こつん!!
























小さいバイト














バイトとはうらはらに大きくあわせを叩き込む!!














引きはなかなか、デカイと確信














一気に寄せ岸にズリ上げた
























クリックすると元のサイズで表示します

75cmのアフター
























そして、カーム110でもう1本




クリックすると元のサイズで表示します

65cm
























ピース100で




クリックすると元のサイズで表示します

65cm



















その後、40cm位が1本釣れたがサイズがもう上がらないと判断して終了しました
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ