2011/8/17

高校野球  

今日の高校野球第三試合

如水館×能代商の試合…

延長接戦の末、如水館のサヨナラ勝ち

僕が感動したのは、試合後の負けた、能代商のピッチャーの、コメント…

“最後に打たれた球は、僕の渾身の一球でした”
というコメントです。

悔しさはあるだろうが、自分の持てる力を出し切った、清々しい顔をし、真っ直ぐ前を向いていた。

自分に置き換えてみると、毎日自分の全力を出し切って仕事ができているか?

というと、なかなか難しく、甘えてしまう自分がいる。

“一日一生”

こういう気持ちの積み重ねが、自分の成長に繋がっていくんだろう…

と考えさせてくれた、素晴らしい一言でした!
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ