2010/3/2


今日から4日間、久松パナリ沖と与那覇湾の
漁場再生を目的にその前段階として
ミパギジナ(正式名称ウラツキガイ)の
生態調査です。まず初日の今日は、
久松の海での調査。
船も2隻の大人数で、出港です。

クリックすると元のサイズで表示します

・・・が、調査の漁場に到着したものの
まだ潮が引ききっておらず、30分ほど
船上待機。。。

クリックすると元のサイズで表示します

さぁ、みんなで一斉に浅瀬に向って歩きます。
テクテクテクテクっと・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

みんなで手分けしてあっちやこっちを
スコップで、掘りまくる!!!

クリックすると元のサイズで表示します

これがミパギジナ。
貝の周りにうっすらと赤い色が
あるとてもキレイな貝です〜。

クリックすると元のサイズで表示します

約10箇所を掘ってはザルで洗い、
ミパギジナを探しだす。

クリックすると元のサイズで表示します

漁協の職員も、一箇所づつ写真を撮り
場所によって数の違いを記録に残します。

クリックすると元のサイズで表示します

たまに混じる別種の貝。
今日の夕飯のおかずかな???
さぁ、明日からも3日間、
頑張るかな〜。

クリックすると元のサイズで表示します

http://www1.odn.ne.jp/inocchi/



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ