2010/3/5

ミパギジナ調査2日目  ★離島漁業再生支援交付金事業

今日でミパギジナ調査&耕運作業は全て終了〜。
今日も大変でした・・・。調査するための、
貝採取まではよかったのだが・・・。
そのあと一個一個、サイズと名称を調べあげ。
INOCCHIの性には、合わんな〜!?

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

http://www1.odn.ne.jp/inocchi/

2010/3/4


昨日に引き続き、耕運作業2日目。
とても暑いです・・・。

今日の場所は、貝が少ない。
でも、ミパギジナをわずか一個だけ発見。
可能性アリ???
耕運すれば、1年後には結果がわかるはず。
増えれ!!!ミパギジナ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

http://www1.odn.ne.jp/inocchi/

2010/3/3


今日は与那覇湾の干潟を大型トラクターで
漁場再生を目的に耕運しました。

一見、海の上だった干潟の上を走る光景は
異様ですね〜。

今日は県の職員と沖縄本島の大学より、
学者さんも立会いのもと、ミパギジナの
調査も兼ねて、仕事を進めます。

今日も暑いので、干潟の上を歩き続けるのは
かなりの重労働だ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

http://www1.odn.ne.jp/inocchi/

2010/3/2


今日から4日間、久松パナリ沖と与那覇湾の
漁場再生を目的にその前段階として
ミパギジナ(正式名称ウラツキガイ)の
生態調査です。まず初日の今日は、
久松の海での調査。
船も2隻の大人数で、出港です。

クリックすると元のサイズで表示します

・・・が、調査の漁場に到着したものの
まだ潮が引ききっておらず、30分ほど
船上待機。。。

クリックすると元のサイズで表示します

さぁ、みんなで一斉に浅瀬に向って歩きます。
テクテクテクテクっと・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

みんなで手分けしてあっちやこっちを
スコップで、掘りまくる!!!

クリックすると元のサイズで表示します

これがミパギジナ。
貝の周りにうっすらと赤い色が
あるとてもキレイな貝です〜。

クリックすると元のサイズで表示します

約10箇所を掘ってはザルで洗い、
ミパギジナを探しだす。

クリックすると元のサイズで表示します

漁協の職員も、一箇所づつ写真を撮り
場所によって数の違いを記録に残します。

クリックすると元のサイズで表示します

たまに混じる別種の貝。
今日の夕飯のおかずかな???
さぁ、明日からも3日間、
頑張るかな〜。

クリックすると元のサイズで表示します

http://www1.odn.ne.jp/inocchi/

2010/2/19

再び、極寒!!!  ★離島漁業再生支援交付金事業

今日も寒い!!!
気温14〜15度の中、海へ。
先日のアオリイカの産卵漁礁の仕事で
やり残しの作業があったので、再び同じ漁場へ。

6mmのウェットスーツを身に
まとっているものの、終始ブルブル・・・。
手も悴んでいて、もう極寒。
おまけに雨も降るは。
寒い〜〜〜っと一日中、言っておりました・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

http://www1.odn.ne.jp/inocchi/

2010/2/17


波の高さは依然3mと時化予報でしたが、
風が止んだので、2隻で本日出港です。
うねりはあったものの、比較的静かで
無難に作業終了〜。
INOCCHIはずっと船の舵をとっていたので、
船上の写真はうまく撮れませんでした〜。

さぁ〜、アオリイカちゃん。
卵産んでくれるかな〜!?

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

http://www1.odn.ne.jp/inocchi/

2010/2/16

出港中止・・・。  ★離島漁業再生支援交付金事業

今日は漁場へ行って、アオリイカの
産卵漁礁を設置予定。
だが、朝から強風・波浪注意報と
波の高さ4mと予報が出ているため、
お昼近くなっても、なかなか出港するか決まらない。
なんせINOCCHIの漁船・海笑丸が
チャーターのため、INOCCHIもよりナーバスに〜。
何故かというと海笑丸は小さいからです・・・。
おまけに昨日から船に積み込み
準備している荷が重く、すでに少し沈み気味。
毎年、収穫時に積み込んでいる
モズクほどでは無いがさすがに負担も大きい。

昼前にグループ長より、TEL。
「明日にしようか・・・。」
その一言で、出港取り止め。
時化は相変わらず、続きそうですが、
明日に延期ということで。

今日、漁場へ行ってたら、きつかっただろうな〜。
明日、少しでも風が止む事を願うのみ。

クリックすると元のサイズで表示します

http://www1.odn.ne.jp/inocchi/

2010/2/15

アオリイカ産卵漁礁  ★離島漁業再生支援交付金事業

今日と明日の二日間、
久松の海にアオリイカの
産卵漁礁を設置することとなりました。
今日は準備、明日は漁場へ設置といった感じ。
思ったより、かなり大変な準備で、
今日はほぼ一日がかり。
明日は設置のみの状態まで、
準備でき船に積み込み、終了〜。
かなりお疲れさんです・・・。
さぁ明日海へ・・・、と言いたいところですが、
予報では波の高さ4mとかなりの時化模様〜。
明日もかなり大変そうだなや〜。

クリックすると元のサイズで表示します

http://www1.odn.ne.jp/inocchi/

2010/1/8

離島漁業再生支援交付金事業とは  ★離島漁業再生支援交付金事業

ここではINOCCHIが活動に参加している離島漁業再生支援交付金事業の精細について、下記に記しておきます。久松漁業集落ではアーサ(ヒトエグサ)の養殖を始め、ワタリガニの稚ガニの放流など、さまざまな漁業関連の活動をおこなっています。このブログでも、そのつどアップしていく予定ですので、ぜひ見てくださいね。

水産庁ホームページより
http://www.jfa.maff.go.jp/j/kikaku/ritou/index.html

宮古島市ホームページより
http://www.city.miyakojima.lg.jp/site/view/contview.jsp?cateid=24&id=1136&page=1


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
(上記の写真は、2008年9月にワタリガニの稚ガニを漁業栽培センターで採取し、久松の与那覇湾に放流している光景です。このときは、地元メディアも取材に訪れていました。)

http://www1.odn.ne.jp/inocchi/



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ