2017/2/9  20:36

10年ぶりに月刊文藝春秋に記事を掲載致しました!  出版物

明日2/10発売の月刊文藝春秋2017年3月号に、拙稿「世界遺産に戸惑うかくれキリシタン」が掲載されます!

平成30年の世界遺産登録を目指す「長崎の天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」に対する想いを、潜伏キリシタンの末裔であるかくれキリシタンの最高責任者が赤裸々に語るインタビュー記事です!

10年ぶりに、月刊文藝春秋が拙稿を掲載して下さいました。足掛け半年にわたる労作です。かくれキリシタン組織最高責任者の坂井好弘師をはじめ、かくれキリシタンや取材にご協力頂いた方々、特に、担当編集者のY氏には、本当にお世話になりました。篤く篤く御礼申し上げます。
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ