2019/12/1  5:58

東久留米市立東中学校授業講演会意見交換会 楽しく終了!  講演会

2019/11/09 8:50〜15:20
東京都東久留米市立東中学校主催
金子貴一連続授業と講演会・意見交換会

無事に充実してとても楽しく終了‼


・SDGs関連総合授業「パートナーシップを築くために」1年生X3組(74名)。授業の後半は「いじめ」についてグループディスカッションをしましたが、理想的な回答が続出しました!(写真のホワイトボード参照)

・道徳公開講座全学年講演会「SDGsの根源となる道徳を身につけて、全ての目標達成に向けて生きて行こう!」
生徒231名+教職員22名+PTA約20名参加。

・意見交換会(校長、副校長、先生方、PTA)

正副校長先生、諸先生方とPTAの方々との交流は、とても楽しく充実したものでした‼生徒の皆様、積極的な発言やご質問、本当にありがとうございました‼皆さんとお会い出来て、とても嬉しかったです。これからの長い人生が、どうか素晴らしいものとなります様に、陰ながら精一杯応援しています‼

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
写真:東中学校提供。

先日、授業と講演会をさせて頂いた東京都東久留米市立東中学校から、生徒196人分の感想文がど〜んと送られて来ました!

一人一人の感想文を読ませて頂き、本当に嬉しくなり、時に笑い、時に涙しました!

これからの日本を世界を地球を、どうか宜しくお願い致します!

私達大人も、皆様を精一杯応援して参ります!

一年生:

・3時間目の授業で、いじめられっ子だった金子さんが「誰かがいじめられていたらどうする?」と言う質問で、私は「いじめられている人に寄り添う」と言ったけど、金子さんは「いじめている人も心に問題を抱えているはずだから、どちらにも寄り添う」と言っていた。もしいじめを見たら、どちらにも寄り添いたいと思いました。

・SDGsに反対する意見も聞けて良かった。反対する人の理由や外国の面白さなどが良く伝わりました。

・ハグや頬キスなどの海外の挨拶の練習は、やっぱり抵抗がありビックリしたが楽しく出来た。

・SDGsの精神とは、例えば、災害の際、自分ともう一人が生き残り、たまたま自分のポケットにパンが入っていた場合、そのパンを分け合って食べる事を学びました。その方が二人共生き延びれる可能性が増えることを納得しました。

・僕は外国に行った事がないので、金子さんの話から色々な国がある事に驚きました。これからは、世界の事も考えて生活していきたいです。

・難しいのか簡単なのか分からなくて、こんがらがっている為、分からなかったです。

・道徳はSDGsにしっかりと結び付けられると言う事が分かった。

・今、この様な事をしている間にも、どこかで戦争をしていて、どこかで誰かが亡くなっていて、早く色々な行動をして問題を解決しなければいけないと思った。子供の自分達が貧困や平等について出来ることは少ないけど、子供だから出来る事を考えて、社会に貢献していきたい。

・SDGsについては賛成意見ばかりだと思ってたけど、反対してる人もいるし、その人達を納得させて、目標を達成させるのは大変だと思いました。

・私だったらパンは誰にも譲りたくないと思っていたけれど、今日の話を聞いてパンを譲るだけでもSDGsに関わって行くのを知ったから、これからは譲る様にします。世界の一人一人が協力するだけで少しずつ問題解決に繋がって行くと思って、いいなと思いました。

・金子さんに教えて下さった事を活かして今後の生活を過ごしていきたいです。この講演はすごく役に立つものでした。ありがとうございました。

・世界の状況が分かった。色々な人々がいる事がわかりました。金子さんよく分かった!

・僕はパンの話で、一人で食べようと思ったけど、他人の事を考えると、やっぱり、一人だけ生き残るのは卑怯だと思いました。

・金子さんの話し方がすごく聞きやすくて、眠くなるくらい聞きやすくて、聞いてて分かりやすかった。すごく役に立つ講演と授業でした。

・眠くなるくらい集中して聞けた。

・講演や質疑応答を通して、自分を含めて三人が生き残ったとしたら、自分がパンの半分を取って、残り二人に1/4ずつをあげるより、等分に分けて食べた方が良いと思う様になった。と言うのも、等分したら自分の分は減るが、やましさは無くなり、感謝してもらうことが多くなるから。そして、感謝されたら結果的に自分も嬉しくなり、友達になれるかも知れないからである。

・(ロバが出来て、自動車が出来ない事を話したところ)ロバがお使い出来るのは凄いと思い、ロバが欲しくなった。

・ロバはとても優秀だと思った。

・私もロバに乗ってみたいなと思いました。

・経済優先でSDGsに反対する人もいる事を知りました。世界全体で考えると難しいけど、自分の身の回りの事からSDGsを意識していけば世界に繋がって行くと思うから、やっていきたいです。

・今日から、これからのSDGsを家族で話し合おうと思います。

・様々な宗教や考えを受け入れることが大切だと感じた。

・(エジプトの市場で、目の前で鶏の首を切って、肉にして売ってくれる事を話したところ)僕たちが食べ物にしている肉、魚、植物にも命があるから、食べ物を大切にしてもっと食べ残しを少なくしようと思った。

・子供も参加できる様な態勢と、分かりやすい解説の本やネット記事、あとは意見を述べる場が欲しい。そうでないと子供は置いてけぼりにされてしまう。

二年生:

・SDGsを達成すると、自分達が大分損をしてしまう事を今日初めて知った。それでも全員で取り組んで行くべきだと思った。

・世界を知るにつれ、今の自分の生活は本当に恵まれていて、決して当然ではないと感じた。

・良い話だった。聞いていて飽きなかった。

・リビア内戦の写真を見せて下さった時の男の人の顔が忘れられません。毎日、仲間が死んでしまって傷ついている中でも今を精一杯生きている姿に感動しました。また、この様に楽しく生きて欲しいと年下ながら思いました。私はまだ子供で出来ない事の方がたくさんあるけど、今の私に出来る事からコツコツとしたいです。

・ゲームで友達とワイワイ楽しく使っていたARなどが現実にはあって、「人生」と言う1機しかない、コンティニューの効かないサバイバルの中で必死に生きている人たちがいるのだと分かった。SDGsに反対する人々と、その人たちの主張には、そう言う考えがあるのか、と思わせるものばかりであった。鶏肉の話でも、僕たちは命を頂いているんだと改めて理解した。

・鶏の話に衝撃を受けました。僕は鶏や豚の肉を食べる時、時々「いただきます」と言う言葉を忘れるけど、もう忘れてはいけないと思うと共に、感謝の気持ちを忘れない様にします。

・どんなに最悪な少年時代(金子のADHD、イジメ、不登校体験)でも、大人になっても人生が終わっていないと思った。

・SDGsは覚えるのではなく、一人一人が行動する事が大切だと学んだ。「平等や貧困をなくそう」と言う目標を達成するためには、実際に苦しんでいる人の気持ちを現地で感じることも大切なのではないかと考えた。

・SDGsには賛成ですが、経済を一番に考える気持ちもわかるなと思いました。

・体験した人ならではの話で具体的で面白かった。SDGsの良い所だけでなく、悪い所も教えてくれたので、より考えが深まった。

・文化や宗教の違いは、超えるのが大変そうだと思った。

・鼻キスも練習したかった。パンは一人で全て食べます。

・文化の違いで誤解を生んでしまう事、それへの対応を学ぶ事が出来た。

・分かりやすかったし、途中で手を挙げたりするクイズがあったりして、眠くならなくて凄く良い講演会だった。

・パンの話は分けるのでなく、食料の困らない世界にしていけば良いと思った。

三年生:

・道徳とSDGsの関係は考えた事がなかったので、今回の講演会を通して考える事が出来て良かった。これから、もっと世界の国々と繋がっていくと思うので、自分がどう過ごしていくか、どうSDGsに取り組んで行くか考えていきたい。

・金子さんは話がとても上手で、分かりやすく講演会を聞けた。自分も見習って出来る様になりたい。また聞きたいです。

・実際に体験して得た話が多く、ためになることがたくさんありました。(いじめられっ子で)「弱者の立場になったから分かることがあった」と言っていたのが印象的でした。

・私達が普段使っている1000円や5000円が、世界の一部の人にとってとても貴重なものになることが印象深かった。

・海外の人の中には、僕達が6時間働いて得られるお金を1ヶ月も働かなければ得られない事を知り、どれだけ海外の人が苦労しているのかが分かりました。

・SDGsの精神が仏教に似ていると言うのは驚きでした。

・世界の人と協力してSDGsに取り組める様に、世界の共通語・英語を極めたいと思った。

・SDGsの話は何度か聞く機会がありましたが、今回は実際に様々な国に行った方が話して下さったので現実味がありました。

・パートナーシップがSDGsの基礎だとわかった。パンを分け合う事で恩を売れる。

・今日の講演会を通して、外国との交流をもっと深め、自分の生活をもっと見直し改善していけば、持続可能な社会につなげていけると言うことがわかった。

・最近SDGsが多いなぁーとちょっと不満に思ってしまってたけど、今日の講演会で興味を持てました!!

・正直、今までSDGsの事を全く身近に感じていなくて、話を聞いても全然わかっていなかったけど、今回の講演会で、少し自分に身近に感じる様になったし、少しずつ考えていかなくてはいけないなと思った。

・鶏の殺し方が思ったより怖かった。

・金子さんのパンの話を聞いて、自分も人を助けることが出来る人になりたいと思った。

・高校に行っても役に立ちそうな内容だった。

・話を聞いて、世界はとても広くて様々な文化がある事がわかった。

・身近な話が多く非常に分かりやすかった。災害が増えているので、その様な際には、他人と共有出来ることがあれば共有していきたい。一番大切なことは、SDGsの内容を覚えることではなく、思いやりの心やそれをしたらどの様な事になるのかを考える事だと思うので、それを実行していきたい。

・金子さんの様に、高校からでも花を咲かせる事が可能だと思った。SDGsについて深く考えることができ、積極的に関わっていきたいと本気で思った。僕たちのお金がどれだけ大切な事かわかった。フランスに行って女性に頬キスの挨拶をするのは悪くないと思った。これからも本気で人生と戦いたい!金子先生には、感動するばかりだった❤(ハートまで描かれていました!)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ