2010/1/10  9:29

祝!「品切れ中」  拙著「秘境添乗員」

拙著「秘境添乗員」祝!「品切れ中」

 明日の48歳の誕生日を控えて、こんなに素晴らしいプレゼントを頂きました!
 拙著「秘境添乗員」が、版元の文藝春秋社で「品切れ中」となりました!
http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784163711904

 現在、在庫があるのは、全国で拙著を扱ってくださる書店さんのみとなります。
 前著では完売するまでに2年8ヶ月を要しましたが、今回は初版6000部発売から9ヶ月目の快挙です。

 「本が売れない」と言われる時代に、拙著をお買い上げくださった方々、雑誌や新聞に書評を書いて下さったり、ラジオ番組出演を快諾して下さった方々、そして、「いい本だよ」「面白いよ」「感動したよ!」と周りの人々に「宣伝」してくださった知人・友人の方々等等、本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。

 また、拙著を世に出してくださった編集者やイラストレーター、スタッフの方々、そして、身近で土台となり協力してくれた亡き母、父と妻・お園、一切の有縁無縁の方々に、改めて篤く御礼申し上げます。

 追伸:一時、品切れだった拙著も、また、お買い上げ可能となりました!宜しかったら、お手元に一冊どうぞ!
4

2009/9/10  19:15

J-WAVEに出演しました!  拙著「秘境添乗員」

J-WAVEに生出演しました!

 Rachel Chanさんの優しいお声にナビゲートされて、楽しくゆったりとした時間を過ごさせて頂きました。

 帰宅すると、ブログのコメントに、
 「今、j-wave聴いてます^^声がやわらかくて、午後のひとときにピッタリでした(^−^)奥様もお疲れ様でした♪」
と記載されておりました。本当にありがとうございます!

 実は、妻のお園も許可を得て同行しておりました。彼女をとても温かく迎え入れてくれたJ-WAVEのスタッフ陣は、秒刻みで作業を進めながらも、皆、楽しく仕事をしており、スタジオ全体が和気藹々とした雰囲気に包まれていました。

 ところで、出演後、私のブログのアクセス数は急上昇。最終的に357件になりました。一日のアクセス数の過去最高記録です。昨日が27件であることを考えると13倍。驚くと共に、多くの方々に興味を持って聞いて頂いたことを、とても有難く思います。

 私の出演に関するJ−WAVEのHPヶ所は2ヶ所あります。以下にアクセスしてから、"COLOUR YOUR DAYS"と"RENDEZ-VOUS blog"を、それぞれクリックしてください。

http://www.j-wave.co.jp/original/rendezvous/

 リスナーの皆様方、J-WAVEのスタッフの方々、本当にありがとうございました!!! 
 
 PS.宜しかったら、「金子貴一マニアック企画」にも、是非、遊びにいらしてくださいね。 
5

2009/9/9  10:55

J-WAVEに生出演します!  拙著「秘境添乗員」

明日9/10(木) 14:20-14:40、FMラジオ局J-WAVEの「RENDEZ-VOUS:COLOUR YOUR DAYS」のコーナーに、秘境添乗員として生出演します!!!

 前回のラジオ生出演では、友人から「出演前に教えて!」とのリクエストがありましたので、予めお知らせ致します。

 Rachel Chanさんのナビゲートのもと、私が選曲した世界の民族音楽とトークで20分間出演します!

 音楽を中心に国内外のトピックスを紹介するコーナーで、コンセプトは「お昼時でもあり、ゆっくりした きれいな感じ」とのこと。「早口にならないように注意しながら、秘境の旅の迫力ではなく、楽しさをお伝えしよう」と今から、心に言い聞かせています。

 頑張ります!乞うご期待です!
3

2009/7/10  13:21

文化放送たまなび生出演  拙著「秘境添乗員」

文化放送「玉川美沙たまなび」に、「秘境添乗員の匠」として生出演致しました!

 7月8日(水)16:35〜50(15分間)、文化放送「玉川美沙たまなび」『なるほど番長 匠魂』のコーナーに、「秘境添乗員の匠」として生出演させて頂きました!さすがプロ!玉川さんの誘導で、スタッフ全員が連続して爆笑する楽しい会話となりました。玉川さん、スタッフの皆様、本当にありがとうございました!

 人気ラジオ番組の影響力には、本当に頭が下がります!夕方の出演にも関わらず、当ブログのアクセス数はぐんぐん上がり、史上初の107件を記録、翌日も余韻が冷めやらず59件に上りました!拙著「秘境添乗員」も、数多くのリスナーの方々にお買いあげ頂き、出演翌朝には、アマゾンでカテゴリー(本>旅行ガイド>海外旅行>外国>その他の地域)1位に輝いていました!リスナーの方々にも、心より深く御礼申し上げます。

 番組では、玉川さんのリクエストに、番組特製の「東京都日帰りマニアック旅行」を催行することを、宣言致しました!楽しい旅が実現できるよう、これから頑張って参りますので、宜しくお願い申し上げます!
0

2009/7/10  12:23

「秘境添乗員」書評  拙著「秘境添乗員」

 出版以来、マスメディアや、インターネット上で、拙著「秘境添乗員」に対する様々な書評が発表されました!拙著をお読み頂いた上に、書評まで書いてくださったことに、深く御礼申し上げます。

主なものを記載します。

マスメディア:

小説宝石7月号「亀和田武の著者に会ってきました」

 「内容は書名を上回るパワーにあふれている。<秘境の旅>そのものも、通常のパック・ツアーなど問題にしない驚きの連続だし、著者である金子さんのメンタリティーが半端じゃない。一言でいえば、過剰そのもの。危険な場所や、神秘な文化、宗教がひっそり息づく地域に、どっぷり身を浸す人なのだ。」

 「なにひとつ隠さず赤裸々に語っていく筆致に圧倒された。エジプトや中東の文化、習俗を肉体化した人だけが書ける、パワフルな自伝だ。」


 小説宝石7月号は絶賛発売中です。亀和田氏による、2ページにわたる迫力ある書評を是非お読みください。

読売新聞(2009年7月6日夕刊)「本よみうり堂」『新刊立ち読み・単行本』欄
 「著者が、(略)観光地とはいえない観光地を、ツワモノの客の希望を満たすべく奔走する」

図書新聞(2009年6月13日)ノンフィクション欄
 「アラブ世界への愛情はもちろんのこと、冷静に観察する鋭い眼差し。本書が読者を惹きつけてやまない所以がここにあるだろう」

スミセイ ベストブック(2009年8月号)「『秘境添乗員』の著者にインタビュー」欄
副題「『文化の通訳』を務め『文化の橋渡し』の役割を果たす」、「お客様、私、現地スタッフ、現地人四者間に”和合”が生まれる幸せ」

・朝日新聞夕刊マリオン(2009年5月7日)のプレゼント欄に発表したところ、ハガキ 639通、ネット 1万5000通もの応募があったそうです。中には、「この本で勉強させて頂きます」「著者のツアーに参加したことがあります」などのコメントが記載されたハガキもあったとか。沢山の応募、本当にありがとうございました!

インターネット:

・横浜ほにゃらら日記
「金子貴一『秘境添乗員』 〜そして佳き日のシアワセとカツオのたたき〜」

・メルマガ「軍事情報」

・キッチン山田の日常「5月の読書(中間報告)」

(順不同)
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ