2018/2/4  22:00

台東区内イスラム巡礼ウォーキング無事終了!  東京ウォーキングツアー

台東区オリンピック・パラリンピック生涯学習講座 
金子貴一3回連続講座
「東京2020にむけての異文化理解講座
〜イスラム世界の誰とでも仲良くなる法〜」

第3回2/4(日)
「台東区内イスラム巡礼ウォーキング」


(サラーム・マスジドでのセミナー〜ハラール食品店2店紹介〜アメ横にあるハラール料理・ドネル・カバブ紹介)

本日は20名様がご参加くださり、12:20の終了時には、「またやってください!」「すごく楽しかった!」と、何人もの参加者が笑顔で声を掛けてくださいました。

また、区の担当者の方からは、以下のメールを頂きました。

「今までも数回異文化理解の講座を行ってきましたが、私自身受講者の立場となって金子さまのお話を聞かせていただき、本日も体験の様子を観させていただき、イスラム教、イスラム圏の方々と接する上で知らないことが非常に多く、多くの知識を新たに得ることができ、大変充実した時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。また是非台東区の講座でご登壇頂ければ幸いです。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。」

担当された皆様方とご参加の方々には、本当にお世話になり、篤く御礼申し上げます。

また、モスクでの集中セミナーでは、ヘジャブ体験、コーランの朗唱、ミニレクチャー「イスラムと科学」、アラビア書道で希望者のお名前筆記、ボディペインティング植物性染料ヘナ体験、スリランカ・ハラール食試食をして頂きました。

サラーム・マスジドの方々にも、本当にお世話になりました。篤く御礼申し上げます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/1/19  23:11

台東区プチウォーキング楽しく終了!  東京ウォーキングツアー

東京都台東区教育委員会「シニアライフ応援計画」
金子貴一 連続講座・ワークショップ
「旅のプロが伝授!日常を輝かせる☆『旅』の作り方、楽しみ方!」


第3回1/15(日)「参加者で一緒に作る区内プチウォーキング」「あえて今 知られざる?橋場プチウォーキング時空の旅」無事楽しく終了!

この冬一番の寒さの中、たった3時間半だけだったのに、「心から良いツアーだった!」としみじみと感じる、素晴らしいウォーキングでした!全て、皆様のお陰です!

真剣に準備に取り組んでくださった台東区役所の方々、区民の実行委員の方々、合計23名の参加者と、各地でお世話になった全ての方々に、篤く御礼申し上げます!

友人の実行委員の方から、喜びのメールを頂きました!

「本日も素晴らしい経験をさせていただき、ありがとうございました。みなさん、とても楽しんでくださり、実行委員も心から喜んでおります」。

 当日の様子をFBにupしましたがので、クリックしてご覧ください!
0

2012/6/16  1:44

「日本海戦慰霊ウォーク」無事終了!  東京ウォーキングツアー

東京慰霊ウォークE「日本海海戦慰霊ウォーク」
5/27(日)楽しく無事終了!


ご報告と御礼

 今回のウォークは、計10名の方がご参加くださいました。
 万難を排してのご参加、皆様、本当にありがとうございました!
 体調が優れなかった方も、わざわざ主治医の許可を得てまでご参加くださいました。

 さて、今回のウォークもまた、素晴らしい展開となりました!

 まずは、天候、気温共にに恵まれ、約1万5千歩のウォークは快適なものでした。

 明治神宮では、本殿でのきらびやかな結婚式の行列や、引きも切らず訪れるアジア各国(中国人やイスラーム教徒も!)からの観光客に驚嘆致しました。
クリックすると元のサイズで表示します

 私の子供世代の人々で賑わう竹下通りを通過して訪れた東郷神社では、やはり結婚式(昨日だけで8組あったそうです)の行列と共に、権宮司様による御祭神のエピソードを交えての熱心なご説明を嬉しく拝聴致しました。

 参加者のダブルI氏の先導による、東郷神社から青山霊園に抜ける裏道は、アメリカかヨーロッパかと思わせるおしゃれでセレブな店や家が並び、期せずして昨日のメインのひとつとなりました。

 青山霊園では、日本海海戦を前に戦死し、日本史上初めて「軍神」として崇められた広瀬武夫海軍中佐のお墓をお参りしました。やはり、日本海海戦の日だからでしょうか。生花の花束が既に捧げられていました。

 乃木神社では、権禰宜様によるご案内で境内と旧乃木邸を、巡拝・拝観させて頂きました。最後に、丁度100年前、明治天皇の御大葬のときに自刃された乃木将軍ご夫妻の最後の様子を伺い、神社を後にしました。

 記念艦三笠に到着した際、艦上は、丁度、日本海海戦記念式典の立食パーティーの最中でした。予約を入れていたため艦内の個室に案内されてのビデオ鑑賞並びに概説でしたが、元海自将官を思わせる方の詳細に渡る歯切れの良いレクチャーに皆感銘を受けました。特に、小説「坂の上の雲」と史実の違いはなるほどと感心させられました。
クリックすると元のサイズで表示します

 打ち上げを兼ねて訪れた、H氏のご案内によるどぶ板通りの米兵用バーと横須賀バーガーのレストラン、そして、横須賀港を眺めながらの帰路は、今までにないウォークの展開で、楽しい一日の最後を飾るクライマックスとなりました。
クリックすると元のサイズで表示します

 今回のウォークは、H氏、お二人のI氏、参加者の方々の献身的なご支援のお陰で、本当に楽しく充実したウォークとなりました!改めて、皆様方に篤く御礼申し上げます。

 最後に、日本海海戦をはじめ、日露戦争の全ての戦争犠牲者と関係者の方々のご冥福を祈念申し上げますと共に、昨日のウォークに関する全ての方々に、深く深く御礼申し上げます。本当にどうもありがとうございました!
参加者のご感想を読む
7

2012/2/22  16:09

東京慰霊ウォークD日程完成!  東京ウォーキングツアー

3/10(土)東京慰霊ウォークD
「東京大空襲慰霊ウォーク」日程完成!深い祈りの中、ミッション完了!


 1945年のこの日に襲った「東京大空襲」による犠牲者・行方不明者は、10万人以上にも上るといいます。身元不明者の遺骨を埋葬した「東京都慰霊堂」での「春季大法要」に参加し、「東京大空襲戦災資料センター」や、隅田川言問橋の「東京大空襲慰霊碑」等を参拝して、犠牲になられた方々に想いを馳せます。

・集合場所:東武線曳舟(ひきふね)駅改札口
・集合時間:3月10日(土)午前8:15
・途中参加・離団自由、雨天決行、参加費は実費。
・参加希望者は、予め金子(taka370111@hotmail.co.jp)までご連絡ください。前日までお申し込みを受け付けています。

・日程:
 曳舟駅改札口発 8:15〜(歩き7分)〜焼けイチョウ・飛木稲荷神社(参拝10分)〜(歩き15分)〜言問橋(参拝15分)〜(歩き10分)〜地下鉄浅草駅(9:26発〜蔵前駅経由〜両国着9:40)〜(歩き2分)〜東京都慰霊堂(10:00〜11:00春季大法要参加)〜横綱町公園内見学(復興記念館等、45分)〜昼食(JR両国駅付近で自由時間1時間)〜地下鉄両国駅(13:05発)〜(地下鉄6分)〜門前仲町駅(13:11着)〜(戦災殉難者慰霊碑群を参拝しながら1時間半掛けて徒歩で移動)〜東京大空襲・戦災資料センター(見学時間30分、14:45〜15:15)〜(歩き18分)〜地下鉄住吉駅(15:42発)〜(地下鉄5分)〜東大島駅(15:47着)〜(歩き14分)〜旧江戸川区役所文書庫(見学20分、16:00〜16:20)〜(歩き30分、途中、慰霊碑2箇所参拝)〜JR平井駅(16:50発)〜(JR5分)〜JR錦糸町駅(16:55着)〜(歩き5分)〜錦糸公園(参拝15分)〜(歩き5分)〜JR錦糸町駅着・解散17:30頃。
3

2011/10/5  23:03

東京慰霊ウォークB無事終了!  東京ウォーキングツアー

10/22(土)東京慰霊ウォークB
7名の方にご参加頂き、無事終了致しました!

「江戸ニ大刑場・鈴ヶ森刑場跡と大経寺・御会式万灯供養」


 江戸ニ大刑場の一つ「鈴ヶ森刑場跡」をお参り見学した後、無縁受刑者供養の為に建立された大経寺で行われる祭り「御会式」(日蓮上人のご命日法会)の万灯供養(19:00-22:00)を見学する慰霊散歩です。どうぞ、奮ってご参加ください!

・ 参加希望者は、予め電話・FAXやメールにて参加希望旨お知らせください。初めてご参加の方は、その際、お名前、携帯番号など、当日のご連絡先をお知らせください。

・ 集合:10/22(土)16:45pm 京急・大森海岸駅改札口
・ 解散:御会式・万灯供養(19:00〜22:00頃)中、流れ解散。
・ 雨天決行
・途中参加・離団は自由です。
・参加費は実費となります。京急・大森海岸駅までの往復の交通費と夕食代のみ。
・日程:
 16:45pm 京急・大森海岸駅改札口集合===(歩き約6分)=== お座敷洋食「入舟」(大正時代から続く老舗洋食レストランにてご夕食、17:00〜18:25)===(歩き約5分)=== 鈴ヶ森刑場跡 (18:30〜19:00)===(歩き約1分)=== 大経寺・御会式万灯供養(19:00〜22:00頃)。お祭り中、流れ解散。 
2

2011/10/5  23:00

東京慰霊ウォークC無事終了!  東京ウォーキングツアー

10月23日(日)東京慰霊ウォークC
8名様のご参加を頂き、楽しく無事終了致しました!

「先儒祭墓前祭と護国寺界隈 慰霊ウォーク」


 日本で2つしかない儒葬(儒教での葬儀)墓地のひとつ、徳川幕府に仕えた儒学者やその家族が葬られる国史跡「大塚先儒墓所」で、先儒祭墓前祭に参加。真言宗豊山派大本山・護国寺に特別参拝し、近隣の特殊な墓地群を巡る慰霊ウォークです。どうぞ、奮ってご参加ください!

・ 参加希望者は、予め電話・FAXやメールにて参加希望旨お知らせください。初めてご参加の方は、その際、お名前、携帯番号など、当日のご連絡先をお知らせください。

集合:10/23(日)12:00 東京メトロ有楽町線護国寺駅1番出口(地上)
解散:17:00頃 護国寺駅

・ 途中参加・離団自由
・ 雨天決行
・ 参加費は実費です。現地までの往復交通費と、護国寺特別参拝のお布施(3,000円を参加者全員で割勘にします)のみです。
詳細日程
1

2011/10/2  0:04

東京慰霊ウォークA無事終了!  東京ウォーキングツアー

「東京慰霊ウォークA」無事終了!
8名の方々にご参加頂きました!

 参加者の皆様方、
お話をしてくださったご住職の方々、
台東区と荒川区のボランティアガイドの方々、
本当にありがとうございました!


クリックすると元のサイズで表示します
 新吉原花園池(弁天池)跡に建つ「大震火災殃死者追悼紀念碑」。関東大震災で大火に見舞われた際、塀に囲まれていた吉原では遊女たちが逃げ場を失い、490人もが弁天池に飛び込み溺死した。木々が生い茂るこの一角には、この観音菩薩像をはじめ、地蔵菩薩像など多くの慰霊祈念物が集まっていた。 

 今回の慰霊ウォークでは、実に、225,000人以上が不遇の死を遂げた場所を巡ることになった。吉原遊郭跡と遊女たちを供養した浄閑寺、江戸ニ大刑場のひとつ・小塚原刑場跡、彰義隊戦死者墓・・・。
 
 真摯な祈りを続けながら巡拝して行くと、重苦しい空気はいつしか和らぎ、終了後には、参加者が「とても楽しかった」との感想を口々に述べて下さるまでになった。私には、それが、不遇の死を遂げた数多くの魂の声でもあるような気がした。

 以下、参加者の方々から頂いたご感想です。

 お世話になりました。久しぶりに会えて楽しかったです。吉原の環境って、今なら女子大学に付属幼稚舎から持ち上がりで行く感じ?勿論吉原は春や夢を売る仕事だから厳しいのは比べられないけれど。茶道、書道、和歌、芸事全般に秀でて政事の話もできる松の位の太夫はさながら銀座の一流ホステスさんね。

 お疲れ様でした。ありがとうございました。話には聞いたことあるけど、実際行ったことはない東京の隠れスポット、今回も勉強になりました。特に今回の吉原は、TVの時代劇でしか知らない世界。過酷な労働だけでなく、地震や火事という災害でも、多くの命が失われたことを知りました。吉原というテーマパーク設計の構造上、仕方なかったこととはいえ、吉原で生き抜かなければならなかった人達のいきさつを考えるとあまりにも、不憫。当時は吉原のお客もある意味命がけだったのね。いずれにしても吉原エリアの真実は闇の中。深いですねえ。

 お世話になりました。ウォーキングツアー楽しかったです。よいお話も聞く事ができ充実していました。吉原も刑場も時代劇の世界でしたが、実際に行ってお話を聞いたりすると、何やら気になる所でした。吉原の入口のくねった道が印象的です。次回も楽しみにしています。
写真集
2

2011/9/27  10:34

東京慰霊ウォークA日程完成!  東京ウォーキングツアー

2011年10月2日(日)東京慰霊ウォークA
詳細日程完成!催行決定!当日まで参加者絶賛募集中!


「吉原・南千住界隈 慰霊ウォーク」

 今回は、まさにこの10月2日に起きた安政大地震(1855年)で千人もの犠牲者をだした吉原界隈と、隣接する南千住界隈のスピリチュアルスポットをマニアックに巡る慰霊ウォークです。どうぞ、奮ってご参加ください!

・ 参加希望者は、予め電話・FAXやメールにて参加希望旨お知らせください。その際、お名前、携帯番号など、当日のご連絡先をお知らせください。

・ 参加費は実費となります。
荒川ふるさと文化館観覧料 100円
昼食代 実費
お布施 計9,000円(私も含め、当日の参加人数で割って頂きます。9/27現在、10名の方がお申込みをされていますので、お一人様900円となる予定です)。3ヶ寺にて各ご住職等にお話を伺う際にお礼にお渡し致します。

・ 集合:10/2(日)9:00am 東京メトロ日比谷線三ノ輪駅1b出口
・ 解散:16:00pm頃 三ノ輪駅北口
・ 雨天決行

続きを読む
2

2011/7/5  9:12

第1回東京ウォーキングツアー無事終了!  東京ウォーキングツアー

第1回東京ウォーキングツアー
「江戸の『明暦大火』慰霊ウォーク」無事終了!


 ご参加くださいました7名の方々、本当にありがとうございました!また、大変お疲れさまでした!
 東京にお詳しい皆様方のお陰で、無事に楽しく終了することができました。篤く御礼申し上げます!
 以下、頂いたご感想です。

 暑いなかご案内・解説ありがとうございますm(__)m
 五百羅漢展を見に行くしか何もわからないままの参加でしたが、大変重い歴史の跡を、考え深い散策となりました。多くの方々のご冥福を祈らせていただきます。
 またまた歴史有名人墓地巡りもできて良かったです!あんなに墓石を削られねずみ小僧さんはどんな気持なのかな?などと帰ってからも思い巡らせております。五百羅漢は圧巻ビームが印象的でしたが、現在の世の中がぴったり描かれていたのもかわらずですね。
 充実した一日ありがとうございますm(__)m次回が楽しみです!


 さて、新シリーズ「東京ウォーキングツアー」は、親睦会と慰霊を兼ねて、秘境添乗員・金子貴一と共に東京近隣を1日で歩く企画です。

 第一回目は、10万8千人もの犠牲者を出した江戸最悪(「日本史上最悪」、「世界史上最悪」の大火災とも言われる)の火災「明暦の大火」の慰霊ウォーキングツアーでした。

 出火元と言われる本妙寺〜1万人の犠牲者を出した霊厳寺〜2万人の犠牲を出した浅草橋〜この大火の犠牲者を回向するために建てられた「回向院」など、主に両国界隈を歩きました。重いテーマで、途中、江戸東京博物館で行われていた「特別展 五百羅漢展」(最終日)で心を癒しました。当日は、10:00am JR巣鴨駅北口改札口を出発して、16:30回向院で解散しました。

 大火は1657年1/18-20に起きましたが、江戸時代には、毎年7/7に回向院で「明暦大火遭災者大施餓鬼」が行なわれていました。そのため、今回の企画は、往時の大施餓鬼に最も近い日曜日の7/3に、回向院で毎日行われている夕方の勤行(16:00-16:30)に参加して想いを馳せました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ