2016/7/26

第15回アートフリーマーケットに出店  手作り市

クリックすると元のサイズで表示します

千葉県習志野市谷津にある谷津遊路商店街で開催される「第15回アートフリーマーケット」に出店してきました。今は7月でも、もう秋かと思うほど涼しい日もありますが、この日は5月の終わりにしては暑かったです。もう朝顔も咲いていましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらが私達のブースです。下の写真は後方の建物なんですが、とってもカッコ良かったです。「stance」と看板に書かれていました。ヘアサロンみたいです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

手作り市がスタートして暫くしてから、ゆっくりめのモーニングへ。今回もベーカリー「SANTETOILE」に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します

谷津のベーカリーですが、何故かふなっしーのパンがありました。上はまぼろっしーのクリームパン。幻のクリームパンのふなっしーバージョンです。下はらかっしーです。落花生+ふなっしーなんでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

暑くてノロノロしちゃってモーニングは終了してたので、菓子パンにしました。レモンクランブルリングです。そしてこちら名物、氷温熟成珈琲のアイスコーヒーももちろんつけました。

クリックすると元のサイズで表示します

前回はホットだった氷温熟成珈琲、今回はアイスにしました。爽やかな良い香りです。苦味酸味香ばしさが心地良いすっきりした味わいで、アイスコーヒーも絶品でした。でもって暑かったので生き返りましたwレモンクランブルリングはふんわりした生地で、レモン果汁入りのレモンクリームとレモンピールを包んで焼き上げています。温められて生地もクリームもとろりです。レモンですっきりしていて、暑い時期には良いですよ。こちらのふんわりパンはほんとふんわりして良い感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

ベーカリーの先にある谷津公園の入口にバラの花壇がありました。園内の谷津バラ園はちょうどバラが見頃で、車を運転してくれた父がアートフリーマーケットが終わるまで見に行ってたみたいです。私は販売があるので花壇のバラだけ見ましたが、こちらもとてもきれいでしたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

ブースに戻ると、なんとバラの精の女の子やっぴーが来てくれました!おお、嬉しいですね。ゆっこも感激です。ゆっこには幻のクリームパンをお土産です。でも結局、ゆっこもバラ園から帰ってきた父とベーカリーに行ってました。やっぱり氷温熟成珈琲を飲みたいもんね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

15時からはコンサートもありました。上はギター&クラリネットのゆきねずみです。下はチームマリエです。どちらも素敵な音楽を聴かせてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

アートフリーマーケットは今回も売上げが良くて感激でした。雰囲気ものんびりして居心地がとても良いんですよ。それと谷津の方々がほがらかで温かいんです。良い街ですね。暑くて大変でしたが、今回もとっても楽しかったです。写真は一番売れた押し花カバーです。くるっとまいて中にライトを入れればランプになります。額に入れて飾りにもOK。ランチョンマットやペーパーカバーにもなります。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは私が買ったどんぐりの置物です。可愛いでしょ。前回買えなかったので、今回は早めに買いました。販売していたブースは岩手犬プロジェクトの作品を販売していました。被災地の方々の手作りした作品を販売し、復興への歩みの一助とするプロジェクトです。犬のぬいぐるみなどありましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

帰りは近くにあるホームセンター「コーナン」に寄りました。ここは初めて来ます。こっちの方に来ると「ビバホーム」ばかり行ってました。ガーデンコーナーは1階です。ゆっこが肥料や苗を買いました。花輪インター店は新しいのかきれいでした。市川原木店の方がホームセンター+PROセンターでデカいようなので、こちらも行ってみたいです。確か京葉線の車窓から見えますよね。前から気になっとりました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ