2021/9/26

9月26日の記録  

9月26日、日曜日。今年度6回目の育成作業です。
今回は6家族で作業を行いました。
今日は、強い風が吹いていて少し肌寒いぐらいでした。

今日のコンディション
天気、曇り
気温、25℃
水温(水深1m)、25.2℃
塩分濃度、2.89%
溶存酸素、5.65mg/l
可視水深、3.0m

今日のガーベージ

クリックすると元のサイズで表示します

風が強いので、風の吹き溜まりにペットボトルがたくさん浮かんでいました。
黄色のカゴには農産の文字があり、海に捨てられたものではなく、陸から運ばれてきたものだとわかります。
過去には、ブラウン管テレビ、自転車、仏壇などもあったそうです。ゴミについて考える良いお話が聞けました。子供達も真剣に耳を傾けてくれていました。


今日の清掃風景


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

泥汚れをタワシで落とした後、ヘラでフジツボなどをこそげ落としていきます。みんな真剣に作業してくれました。


口をパカっとあけています

クリックすると元のサイズで表示します

この後、すぐに口を閉じました。とても元気な貝でした!


今日の葉先ナンバーワン!

クリックすると元のサイズで表示します


今日の生き物達

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

体長5センチ程のギンポ🐟



クリックすると元のサイズで表示します

5ミリ程のイソギンチャク。


あこや貝に、あまり大きな付着物はなく、小さなフジツボやホヤがついていました。


残念ながら、中の貝は死んでいて、核が残っていました。


クリックすると元のサイズで表示します



清掃作業の合間に順番で水質検査をしてもらいました

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


今日のまとめ

先週より3枚少なくなりましたが、あこや貝が元気に成長しているのが確認できました。
水温はあこや貝の適正水温よりやや高め、溶存酸素がやや低めなのが気になりますが、成長を見守りたいと思います!

次回の育成作業は10月3日、日曜日です。
11

2021/9/21

9月19日の記録  

9月19日(日) 今年度5回目の育成作業です。
今回は8家族で作業を行いました。
育成実験場は涼しい風が吹き抜け、比較的作業しやすいと感じましたが
蚊が多く、虫よけを忘れたスタッフは、
密かに10個以上の虫刺されの痒みと悪戦苦闘していました。
次回、育成作業に参加される方は、水分補給等の熱中症対策とあわせて
虫よけ対策もされたほうが良いかもしれません。

〜今日のコンディション〜
天気:晴れ 気温:29℃
水温(水深1.0m):24.9℃
塩分濃度:2.82%
溶存酸素:5.24r/l
全窒素:0r/l
COD:4mg/l
硫化物:0mg/l
可視水深:2.1m(とても綺麗で水底まで見えました。)

クリックすると元のサイズで表示します

〜今日のガーベージ〜

クリックすると元のサイズで表示します

新川橋からポンツーン・育成実験場を過ぎ、和田旋回橋までのごみを回収しています。
9月17日〜18日の台風の影響はありませんでしたが、
“床に落ちるもの”は風で飛ばされて、雨水管を通って運河に流れ出てしまいます。
ペットボトル、ライター、ボール、“床に落ちるもの”とは言い難い車の部品、
そしてマスク!
マスクは、明らかにコロナウイルス感染の影響によるものです。
私たちの暮らしの変化は、生み出すごみを変えてしまいます。
ということは、私たちの変化でごみを減らすことも可能だということです。
毎日の生活とごみについて、今一度、考えるきっかけとなりました。

〜今日の清掃風景〜

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

9月10日に予定されていた和田岬小学校の環境体験学習が
緊急事態宣言発令中のため中止となりましたので
2週間ぶりの清掃となりました。
予想通り、貝もネットもしっかり汚れていました!
コンテナの水がすぐに濁ってしまうので、貝の掃除忘れ(ネットに戻し忘れ)の
無いように注意しながら清掃しました。

向かって左が清掃前    向かって右が清掃後

クリックすると元のサイズで表示します

大きいフジツボを発見!

クリックすると元のサイズで表示します

こんな大きな貝がくっついていました。

クリックすると元のサイズで表示します

開くと、身と貝柱までもがありました。
(この写真では貝柱は確認できません…すみません

クリックすると元のサイズで表示します

これは、幽霊ボヤと呼ぶそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

びっしり付いている赤いモノは魚卵です。

クリックすると元のサイズで表示します

貝と貝の間から、元気なゴカイが出てきました!

クリックすると元のサイズで表示します

きれいになると、立派な葉先の貝を発見!

クリックすると元のサイズで表示します


先々週より2枚少なくなりましたが、元気に運河に戻りました。

〜まとめ〜
兵庫運河の水質は、決して悪くはなかったのですが
残念ながら、魚などのいきものの姿を見ることはできませんでした。
貝の成長とともに、兵庫運河を見守りたいと思います!!

次回の作業は、9月26日(日)です。

7

2021/9/5

9月5日の記録  

9月5日(日) 4回目の育成作業でした。今回も振り替えで来られた方も多く9組の参加でした。

コンディションは
気温 31℃
水深 2m
可視水深 2m

水深1mの水温 26.6℃
塩分濃度 2.35%
溶存酸素 3.58r/l
全窒素 0r/l
COD 4r/l
硫化物 0.1r/l
本日は、溶存酸素の値が低く今後が少し心配です。水温もまだまだ高いです。

副会長からの挨拶とファイルを使っての説明がありました。
皆さん真剣に聞いておられました。

クリックすると元のサイズで表示します
今回もコロナ感染症対策の為育成場全体を使って家族ごとに間隔をとってのスタートです。
クリックすると元のサイズで表示します
ポンツーンに下りての水質調査は、ひと家族ごとに行って頂きました。
皆さんファイルに熱心に記入されていました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ポンツーンに下りる時は、子どもたちは必ずライフジャケットを着用して頂きます
アコヤ貝の入っているネットもひと家族ごとに取りに行って頂きました。
クリックすると元のサイズで表示します
いよいよアコヤ貝の清掃作業です
ネットの袋から貝を取り出すのも恐る恐る慎重にされていました。
クリックすると元のサイズで表示します
今回は、汚れや付着は少ない方でした。たわしやヘラ、歯ブラシできれいに掃除していきます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
皆さんの力で汚れていた貝がキレイになりました
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
キレイになったアコヤ貝の口を上向きにし、またネットの中に入れていきます。
クリックすると元のサイズで表示します
掃除の終わったアコヤ貝を数えたところ、6枚の貝が死んでしまっていました前回に比べると少ない数ではありますが、この後も元気に育ってもらいたいものですね
今回の育成作業では、運河ではイワシの群れも見る事が出来ました
アコヤ貝には、牡蠣や、カラス貝、フジツボ、ホヤなども付着していました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ポンツーンの周りや、ネットを引き上げた時に出会ったお魚やエビさんたちです
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
みんなで観察や撮影した後は、運河に戻しました。大きくなってね
次回の育成作業は、9月19日(日)です。
作業に来られる方は、汚れてもいい服装で、帽子、水筒などもお忘れなく
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ