2019/2/3

アクセサリー作り その3  

ここからは、アクセサリーを作る順番を待つ間の様子を報告します。

ゲーム1 育成作業ゲーム 

クリックすると元のサイズで表示します
今まで運河でやって来た育成作業をゲームにした物なので、みんな上手でした。楽しくて2回目からは記録にならなくても、何度も挑戦してくれる子ども達も沢山いました。挑戦するたびに記録を伸ばし「やったー!!」と喜んでいました。さすがの高学年達は30秒を切る記録が沢山出て早かったです。

ゲーム2 真珠つなぎ 

クリックすると元のサイズで表示します
3歳から小学校6年生の子どもまで、沢山の子ども達が何回も真剣に取り組んでいました。
中には10回以上挑戦する猛者までいましたよ。

その3 真珠の色分け 

クリックすると元のサイズで表示します
子ども達は皆60秒ほどの時間で、時には楽しそうに、時には真剣な表情でプレイしてくれました。ある子は1回だけでは物足りず何度も足を運び、少しずつ記録を更新していき満足げな表情を見せてくれました。またある子は集中のあまりスタッフの囁きでミスに気づいたり、スムーズに色分けをし、2位と圧倒的な差を見せつける記録をたたき出す子もいました。
こんな風に様々な様子を見せてくれました。ゲームですが、真珠に興味を持ってもらえたら嬉しいです。

以上、ゲームを担当してくれた、キッズスタッフに様子を報告してもらいました。

番外 デザイン画コンテスト

クリックすると元のサイズで表示します
子ども達に募集した、デザイン画を元に洋服を作成してくれた県立兵庫工業高等学校のデザイン科の学生さん達が、完成した洋服を持って来てくれました。アクセサリー作りの合間を塗って、子ども達が試着をしていましたよ。
次回の成果発表会で、洋服を着た子ども達のファッションショーを開催します。とても楽しみですね
学生さんの感想を寄せて貰いました。
「今回初めて子供服作りに挑戦しました。普段自分のサイズを製作していたので、サイズが小さくて驚いたり、縫うのが難しく苦戦しました。ですが、作った服を着たときに小学生の子ども達が笑顔になってくれて作って良かった!と思いました。」
学生の皆さんありがとうございます。ショーがとても楽しみですね。

ゲームの表彰式

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
各ゲームの優勝者にはアート担当のスタッフが作成したしおりがプレゼントされました。

これで、アクセサリー作りの終了です。最後まで参加してくださった会員の皆様長い時間お疲れ様でした。そして、大月真珠の皆様お疲れ様でした。ご協力ありがとうございました。

さて、次回2月24日日曜日10時より和田岬小学校にて
成果発表会を開催いたします。
是非、出来上がったアクセサリーを身につけてご参加下さい
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ