2021/8/30

8月29日の記録  

8月29日(日) 今年度3回目の育成作業でした。
振り替えで来られた方も多く、10組の参加でした。

コンディションは
気温:35℃
水深:2.75m
可視水深:2.0m

水深1mの水温:28.7℃
塩分濃度:2.41%
溶存酸素:8.05r/l
全窒素:0〈X〈5r/l
COD:1r/l
硫化物:0r/l
塩分濃度はだいぶ戻りましたが、水温はまだまだ高いですね。


クリックすると元のサイズで表示します
家族ごとに距離を取っています。
参加された家族数が多かったので、作業場をめいっぱい使いました。



クリックすると元のサイズで表示します
運河のゴミのお話。
今週は雨が少なかったせいか、ゴミは少なめでした。
マスクもありますね。



クリックすると元のサイズで表示します
貝のお掃除に入ります。
ポンツーンから引き上げてきたネットから貝を取り出し、タワシやヘラを使ってキレイにしていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
掃除前と掃除後の貝。
汚れは少なかったですが、やはり掃除後の貝はピカピカしていますね。


クリックすると元のサイズで表示します
大きなフジツボがついていました。

クリックすると元のサイズで表示します
赤丸のところに小さいイソギンチャクがついています。
見つけられましたか?


クリックすると元のサイズで表示します
ネットも洗い、貝の向きに気をつけながらネットに戻します。
貝の枚数を記録のスタッフに報告し、運河に戻します。
1家族につき1枚か2枚のネットをお掃除していただきました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
今回も死んでしまっていた貝が多く、48枚もありました。
残念ですね。

死貝から採れた真珠を“死珠”といいます。
真珠層が巻いておらず白い核のままのものもあれば、うっすらと真珠層が巻いているものもありました。

先週のように、貝の身が残っているものは見かけませんでした。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
お掃除中、家族ごとにポンツーンにて計測をします。
写真は可視水深と気温を計測しているところです。
その他、水温・塩分濃度・溶存酸素も計測します。



クリックすると元のサイズで表示します
引き上げたネットに、アカメバルがいました。

クリックすると元のサイズで表示します
“イシゲ”でしょうか。
今まであまり見かけたことがありません。



次回の育成作業は9/5(日)です。
まだまだとても暑いですので、帽子や水分を忘れずお持ちくださいね。
8



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ