2021/10/10

10月9日の記録  

 10月9日(土) 今年度8回目の育成作業です。今回は3組の家族で育成作業を行いました。

 お天気は晴れ、先週に続き、秋晴れで過ごしやすい気候でした。水位が高く、ポンツーンに降りる傾斜は緩やかでした。運河の水の透明度は高く底が見えるほどきれいでした。

【コンディション】
天気   : 晴れ
気温   : 28.5℃
水温   : 25.7℃
塩分濃度: 3.08%
溶存酸素: 4.41m 
可視水深: 3.1m  (水底が見えました)
全窒素  : 0〈 X〈5r/l
COD   : 2
硫化物  : 0r/l
 ※測定値は水深1mの海水で測定しています。

【ガーベージ】
今日はいつもガーベージに使用するボートのエンジンが故障していて、ごみの回収ができませんでした。育成作業場の付近はゴミもなくきれいでしたが、来週はエンジンがなおってガーベージができるといいですね。
クリックすると元のサイズで表示します

【育成作業】
作業準備完了です。今回から育成作業は2巡目に入ります。
クリックすると元のサイズで表示します

会員さんもそろって育成作業開始。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
運河から引き揚げたネット

本日の作業状況・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
慣れた手つきでお掃除しています。

クリックすると元のサイズで表示します
貝をネットに戻します。

クリックすると元のサイズで表示します
最後にきれいになった貝を再び運河に戻します。
今回は2回目の作業なので、皆さん手際よく作業されていました。

今回の貝の状態は・・・
その@
クリックすると元のサイズで表示します
ビフォー:今回はそれほど汚れていません。
クリックすると元のサイズで表示します
アフター:でも、お掃除のあとはとてもきれいになりました。

そのA
クリックすると元のサイズで表示します
ビフォー:貝が3枚
クリックすると元のサイズで表示します
アフター:あれっ?貝が4枚・・・実はあこや貝についたまま大きく成長したカキでした。あこや貝の色ににていたので、気づかれなかったのでしょう。

そのB
クリックすると元のサイズで表示します
フジツボがついています。貝があまり汚れていないので、白いフジツボがはっきりとみえます。

そのC
クリックすると元のサイズで表示します
今回は死貝が2枚ありました。真珠層はほとんど巻かれていませんでした。残念ですね。

【水質検査】
クリックすると元のサイズで表示します
このような機器を使って可視水深、溶存酸素、塩分濃度を測定します。
あこや貝のお掃除の間に、1家族ずつポンツーンで測定します。水位が高かったのですが、運河の透明度が高く水底までみえました。溶存酸素が低めのためか、魚がほとんど見えませんでした。今回見つけた生き物は育成作業中にネットに入り込んでいたお魚1匹です。
クリックすると元のサイズで表示します

【まとめ】
今回は貝の汚れが少なかったことと、育成作業が2回目で慣れていたため、短時間で出来ました。貝も元気に育っていましたので、このまま成長してほしいですね。

次回の育成作業は10月16日です。


【ご案内】
11月3日に兵庫運河祭が開催されます。
兵庫運河・真珠貝プロジェクトからも展示しますので、見に来てくださいね。
クリックすると元のサイズで表示します
6



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ