2021/7/29

兵庫運河にあこや貝が到着しました  

 今年も兵庫運河にあこや貝がやって来ました。例年より1ヶ月以上遅い到着です。新型コロナウイルス感染症の影響や、昨年一昨年のあこや貝の大量斃死の影響ですが、到着した貝はとても元気です。
 8月から始まる今年度の育成作業が楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します
7

2021/5/31

2021年度会員募集  

2021年度会員を以下の通り募集いたします。
画像をクリック頂くと拡大されます。
この記事の下の方にテキストでも記載しております。

緊急事態宣言の延長を受け、応募締切を6月30日(消印有効)に延長しております。

たくさんのご応募お待ちしております。

クリックすると元のサイズで表示します

目的:親子であこや貝を育てる作業を通じて生物の生命の大切さと環境が及ぼす影響を体感し、真珠という自然の恵沢を得ることで、自然の素晴らしさを理解することをねらいとしています。

活動内容:兵庫運河育成実験場でのあこや貝育成作業、その他環境学習。収穫した真珠でアクセサリーを作製する予定。

活動期間:令和3年8月〜令和4年2月

対象:小学生と保護者の組み合わせ 保護者1 名と小学生(兄弟複数名可) ※1年生から申し込み可ですが、内容は4年生以上向けです。

会費:1人 2000円

申込方法:以下の内容を往復葉書に記入し、お申し込みください。(1家族1枚のハガキに兄弟複数児童を記載の上お申込みください)
 往信面(表)〒652-0853 神戸市兵庫区今出在家町2-1-16-701
        兵庫運河・真珠貝プロジェクト事務局 宛
 往信面(裏)@〒・住所 A学校名・学年・児童氏名(フリガナ)
        B保護者氏名(フリガナ)・電話番号
 返信面(表)ご自分の〒・住所・保護者氏名
 返信面(裏)※何も記入しないでください

 ※申し込み締切は6月30日消印有効です。
 ※参加可否のハガキ返信は7/10以降発送します。7/15になっても
   返信ハガキが到着しない場合は、記載のアドレスにメールで
   ご連絡ください。
 ※活動中に記録として撮影した映像等は当プロジェクトが管理し
   公表することがありますので、ご了解ください。
 ※新型コロナの感染状況により、スケジュールが大きく変わる
   可能性があります。
 ※自然の中での生物による養殖ですので、真珠収穫ができない
   可能性があります。

お問合せmail:canal.pearl@gmail.com
3

2021/5/31

申込についてよくあるQ&A  

 当プロジェクトにお申込みの時によくある質問をまとめました。ご参考にしてください。

Q1:小学生の子供が2人(兄弟姉妹)いるのですが、どのように申し込めばいいですか?
A1:保護者1人と子供複数(兄弟姉妹)の組合せで、往復はがき1枚で申し込んでください。保護者は1名でお願いします。また、会費は1人2000円です。例えば保護者と子供2人の場合、合計3名で6000円となります。

Q2:移殖式ほか行事のはっきりとした日時はわかりませんか?
A2:あこや貝は生き物ですので、季節の様子や貝の育ち方で移殖式ほか行事の日を決めます。申し訳ありませんが、行事が近づかないとご案内ができないのです。行事は午前中の実施になります。

Q3:内容が4年生以上向きとありますが、1年生は参加できませんか?
A3: 参加お申し込みについては小学校1年生以上であれば、お受けしています。
4年生以上向けの内容とご案内しているのは、小学校の授業の内容などを勘案してそのようにしています。教科学習などとは違い、実際の生物や自然環境に触れての活動ですので、各家庭の考え方や保護者の子供への指導などで、柔軟に対応できると思います。この活動は来年以降も続けていく予定ですので、もう少し大きくなってからの申し込みも選択肢の一つかと思います。

Q4:全ての行事に参加できなければ、申し込んではいけないのですか?
A4: 全ての行事に参加しなければいけないということはありません。ただ、ある行事に参加できない場合のデメリットなどは各家庭で引き受けてくださるようお願いしています。

Q5:育成作業はいつあるのですか?
A5:育成作業当番は8月〜11月の間、土曜日1回、日曜日1回の2回でどちらも午前中です。都合が悪ければ、他の日(十数回あります)に参加が可能です。また、一度も育成作業に参加されない場合は浜揚式以降の行事のご案内と真珠の割り当てはありません。

Q6:未就学児(会員の弟妹)を連れて行事や育成作業に参加してもいいですか?
A6:未就学の弟妹をお連れになってもかまいませんが、スタッフ全員ボランティアで人数も限られておりますので、安全管理など保護者の方で面倒見ていただくようにお願いします。

Q7:申込みについて、保護者と子供と、親戚の子供(or友達の子供)の組合せで申込んでもいいですか?
A7:会員申込みは保護者と子供の組合せでお願いします。親子で運河の環境に触れ、作業をすることで絆を育み、環境や命について考えて頂きたいということと、安全管理(お家からの往復も含めて)の二つの大きな理由からです。



8

2020/12/7

2020年度浜揚げ  

 11月28日、実験場にて浜揚げを行いました。参加スタッフのみなさんが自分で貝を開けて真珠を取りだしました。出てきた珠は、残念ながらあまり良い出来ではありませんでしたが、今年度も小規模ですが、貝の育成ができ、浜揚げまで貝が元気でいてくれたことに感謝したいです。

クリックすると元のサイズで表示します
無事育ってくれてよかったです

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
死貝が1枚ありました 珠は回収しました

クリックすると元のサイズで表示します
最後なので珠受けをつけたまま運んでいます

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
最初にベテラン?の会長が開けました

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
貝を開けるのは初めてのスタッフさんがほとんどでした 貝柱を切るとすっと開きます

クリックすると元のサイズで表示します
なんと2つくっついた珠が出てきました!なんらかの理由で核が2つ入ったんですね 初めて見ました

クリックすると元のサイズで表示します
出したのは副会長です いいことあるかな〜

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
今年の貝は貝殻を見るとムシの入ったあとがあったり、貝の肉もきれいなものもありましたが、やせていたり水っぽいものも多かったです

クリックすると元のサイズで表示します
アコヤ貝に感謝して、みんなで黙とうしました

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
珠を塩で洗います

クリックすると元のサイズで表示します
さっぱりきれいになりました

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ケシ珠さがし 今年も「達人」副会長が4つも見つけました 開けた数が少ないのにすごい確率です!
クリックすると元のサイズで表示します
いろんな珠がありますね

クリックすると元のサイズで表示します
美しく洗いあげられたネット&珠受け 

最後に今日のコンディション天候:晴れ 気温:14℃ 水温:17.0℃ 塩分濃度:3.27% 溶存酸素:6.02mg/l 可視水深:2.5mでした

来年はもっと多くの人数でできるといいですね。

9

2020/11/14

11月14日の記録  

 11月14日、今年度最後の作業を行いました。風は時々吹くものの、よく晴れた気持ちのよい日でした。今回はスタッフ6人と少なめでしたが、貝の数も少なく、作業は早めに終わりました。死んだ貝はなく、全体的に元気で大きくなっていました。このまま静かに育ってほしいですね。

今日のコンディション:天候:晴れ 気温:14.5℃ 水温:18.3℃ 塩分濃度:3.27% 溶存酸素:6.42mg/l COD:1.0mg/l 硫化物:0.1mg/l未満 可視水深:2.5m
でした。

クリックすると元のサイズで表示します
今日のガーベージ ゴミは少なかったですが マスクが5枚ほどありました

クリックすると元のサイズで表示します
掃除前でドロがいっぱいついていますが、葉先がピンとしてとても元気です

クリックすると元のサイズで表示します
ネットも貝もドロがついていました

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっとさびしい掃除風景です

クリックすると元のサイズで表示します
ドロを落とすと今度はゴカイの白い棲管がいっぱいです 今年はこの白いのが多い気がします
ヘラでこれらの付着物を取ると掃除完了です この貝はちょっと元気ないですね

クリックすると元のサイズで表示します
今日も水が澄んでいて底まで見えました 魚はあまり見えませんでした

今年度はコロナの影響でいつもと違う活動でした。そんな中、8月から13回の育成作業を行いました。参加したスタッフのみなさま、ありがとうございました。

浜揚げは11月28日の予定です。どんな珠が出てくるでしょうか。




6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ