2019/8/4

8月3日の記録  

8月3日(土)第6回育成作業が行われました。

担当は5班でしたが、他の班の会員さんの参加もあり、9組の会員さんでの作業となりました。
ほとんどが初めての参加でしたが、毎回参加されている会員さんもいて、テキパキと作業をされていました。作業には何度でも参加できます。皆様、是非お越しくださいね


今日のコンディションは、晴れ、気温29℃、ポンツーン水深1.0m付近で、水温29.1℃、塩分濃度2.71%、溶存酸素7.70mg/l、全窒素0mg/l、COD1mg/l、硫化物0mg/l、可視水深1.5mでした。
先週の雨の影響でしょうか?水は濁っていました
気温がかなり上昇しましたが、水温も上昇しており、あこや貝に影響がなければと思います。
今回は2個のあこや貝が死んでいました。その内の1つは脱核していました。まだ、真珠層は見られません
クリックすると元のサイズで表示します

今日のガーベージ。
今週は晴れの日が続いたので、雨で雨水管を流れてくるゴミが少なかったからか、全体的にゴミは少なかったです。
園芸用のポリ袋がありました。運河に捨てたわけではないけど、風で飛ばされたりして海に流れていくと、今問題になっているマイクロプラスチックとなります。皆で気をつけたいですね
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
皆で掃除をします。
貝が綺麗になるように、みんな真剣です
クリックすると元のサイズで表示します

大きなカキが付いています。何処にあるかわかりますか
クリックすると元のサイズで表示します

綺麗に剥がすことが出来ましたー
クリックすると元のサイズで表示します

あめふらしの赤ちゃんやゴカイの赤ちゃんがいました。
ゴカイの赤ちゃんはあこや貝の表面についている棲管という筒状のすみかから出てくる所も見られました
クリックすると元のサイズで表示します

ふなむしの赤ちゃんもあこや貝の隙間から出てきました。
クリックすると元のサイズで表示します

掃除の後はポンツーンに下りて水質検査です。
とても暑い中、みんな積極的に検査してくれました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
皆様、暑い中お疲れ様でした。

次回は、8月10日(土)10時からです。6班が担当です。
勿論、他の班の方の参加も大歓迎です
熱中症対策を忘れずにお越しくださいねー
6

2019/7/28

7月27日の記録  

7月27日(土) 第5回育成作業が行われました。
今日の参加会員さんは8組でした。先週よりも沢山の会員さんが参加され、あいにくのお天気で大変でしたが、作業はスムーズに進みました。

今日のコンディションは、雨、気温 25℃、ポンツーン水深 1.0m付近で水温 27.1℃、塩分濃度 2.45%、溶存酸素 7.56mg/l、全窒素 2.5mg/l、COD 1mg/l、硫化物 0mg/l、可視水深 1.0m でした。
水もかなり濁っていて汚れていました。
はじめ、イソギンチャクと観察していたのが、後から図鑑で見てみると、ゴカイの幼生だったようです。
今日もカキが沢山寄生していました。水質検査の時に雨が強くなってきたために、一部のみ測定し、残りはスタッフですることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
今日のガーベージ。
梅雨の時期で風に飛ばされたのか、なんと傘が2本もあり拾うのにも一苦労でした。

クリックすると元のサイズで表示します
ポンツーンからネットを引き上げ、下につかないよう注意しながら作業場へ運びます。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
みんなで丁寧にお掃除をします。

クリックすると元のサイズで表示します
カキが付着しているのを綺麗に掃除すると…

クリックすると元のサイズで表示します
こんな風にペロンと剥がれます。

クリックすると元のサイズで表示します
綺麗になったあこや貝をネットに戻します。

クリックすると元のサイズで表示します
イソギンチャクと勘違いしていたのを図鑑で調べてみると、エゾカサネカンザシゴカイの幼生のようでした。
アメフラシも見つかりました。

クリックすると元のサイズで表示します
雨の中ポンツーンに水質調査に向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の運河の水は濁っていて色も緑がかっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
雨の中みなさんお疲れ様でした!
次回の担当は5班です。8月3日(土) 10時スタートです。
他の班の方の参加も大歓迎ですので、熱中対策忘れずにお越しください。
6

2019/7/21

7月20日の記録  

7月20日(土) 第4回育成作業が行われました!!
今回の担当は3班でした。今回の参加会員さんは、5組と少なめで作業が順調に進むのか心配されましたが、会員さん&スタッフ&キッズスタッフの頑張りもあり、時間はかかりましたが無事に育成作業を行うことが出来ました。天気も曇りでなんとかもってくれました
今日のコンディションは、曇り時々晴れ、気温 25.1℃、ポンツーン水深 1.0m付近で、水温25.1℃、塩分濃度 2.44%、溶存酸素 6.91r/l、全窒素 1mg/l、COD 1r/l、硫化物 0、可視水深 2.0m でした。今日の運河は、少し濁っていて泳いでいる魚も潜ってしまうと見えづらかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
今日のガーベージ。ビニールは、茶色く変色し時間が経っているものも多くありました。
クリックすると元のサイズで表示します
食品トレーやおもちゃのプラスチックのボールなど直接運河に捨てたごみでなくても、風で飛ばされたり、ここから離れた所で捨てられたごみが側溝から運河に流れ込んでいくという話を聞きました。
プラスチック製品については、時間がたっても自然に還ることがなく、環境問題になっていますよね。日常の中で、ポイ捨てをしないという事だけではなく、知らない間にごみになってしまっていないか、など考えさせられました。
クリックすると元のサイズで表示します
キッズたちは、ライフジャケットを着けポンツーンに下り、ネットを運びました。元気な貝たちは、海水を吹き出すのでビックリ

さあ!!掃除開始です!!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
スタッフも一緒になって黙々と掃除する姿が印象的でした。
ネットもキッズスタッフが洗ってくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
掃除前の貝には、牡蠣やカラス貝、ホヤ、海藻などが付着していました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
そして・・・イソギンチャクが付着している貝もあり、しばらく海水に入れておくときれいに開き、しばらくの間楽しませてくれていました
クリックすると元のサイズで表示します
掃除が終わりきれいに模様も見えるアコヤ貝です葉先も元気です
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
白メバルの赤ちゃんやアメフラシの赤ちゃんにも出会いました
クリックすると元のサイズで表示します
掃除をした貝をネットに戻して、数を報告した後は、運河に戻しました。
クリックすると元のサイズで表示します
最後にポンツーンで、水温を測ったり水質検査を行いました。
クリックすると元のサイズで表示します
そして・・・前回のホヤが、大きく成長していました
クリックすると元のサイズで表示します
皆さん、お疲れ様でした!!
クリックすると元のサイズで表示します
次回は、4班の担当です7月27日(土)10時からですもちろん他の班の方の参加も大歓迎です梅雨も明けているでしょうか
本格的な暑さがやってきます。熱中症対策を忘れずにお越しください
7

2019/7/13

7月13日の記録  

7月13日(土) 第3回育成作業が行われました。
担当は2班でしたが、他の班の会員さんの参加も多く、11組の会員さんでの作業となりました。県工生も20人程来られていたので、作業は早く終わりました。今日で2回目参加の会員さんもおられました。担当でない日も何度でも参加できるので、みなさん是非お越しください。
クリックすると元のサイズで表示します

今日のコンディションは、天候:曇り時々小雨、気温:26.0℃、水温:25.4℃、塩分濃度:2.88%、溶存酸素:5.24r/ℓ、COD:5r/ℓ、可視水深:2.3mでした。泳いでいる魚もよく見えました。


クリックすると元のサイズで表示します
今日のガーベージ。
ペットボトルが多かったです。お弁当の空き容器、ゴミ袋などもありました。

クリックすると元のサイズで表示します
マイクロプラスチックのお話も聞きました。道路に捨てられたゴミ、風で飛ばされたビニル袋等が側溝から川や海に流れてしまいます。海に流れ着いたプラスチックゴミが小さくなり、魚が食べて最後は人間の体に入ってきます。そんなお話を真剣に聞いてくれました。


クリックすると元のサイズで表示します
お掃除します。
クリックすると元のサイズで表示します
重たいですが、頑張って運びます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
掃除前、色々付いてます。
クリックすると元のサイズで表示します
牡蠣がついていました。牡蠣が多かったです。
クリックすると元のサイズで表示します
容器の淵に、くっついていた牡蠣やホヤを載せている会員さんもいました。
クリックすると元のサイズで表示します
魚の卵が付いています。
クリックすると元のサイズで表示します
一つ、開いてしまった貝がありました。残念ながら死んでしまっているようです。
クリックすると元のサイズで表示します
掃除が終わった貝。きれいになりました。


クリックすると元のサイズで表示します
養生中だった移殖式に会員さんが核入れした貝です。
クリックすると元のサイズで表示します
11個も玉が吐き出されていました。写真の右下。
クリックすると元のサイズで表示します
養生していた貝。汚れていました。きれいにして通常のネットに移しました。


掃除が終わった貝を運河に戻した後は水質検査。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
育成実験場にこんなカニがいました。『カクベンケイガニ』という名前だそうです。名前を一回で覚えてしまったお友達もいました。

クリックすると元のサイズで表示します
ポンツーンのロープに色んな生き物が付いてます。
クリックすると元のサイズで表示します
こんなにホヤが。興味津々。
クリックすると元のサイズで表示します
みなさん、お疲れ様でした。

次回は、7月20日(土)10時からです。3班担当です。もちろん他の班の方の参加も大歓迎です。
暑い時期なので、熱中症対策を忘れずに!
6

2019/7/8

和田岬小学校環境体験学習-1  

 7月5日金曜日、兵庫運河が校区の和田岬小学校3年生の環境体験学習がありました。実験場では、今回と9月の2回、貝の育成作業をします。
 37人の子供たちは小さな手で、一生懸命貝の掃除をしてくれました。

まずは、今日のコンディション天候:くもり 気温:29.3℃ 水温:25.3℃ 塩分濃度:2.69% 溶存酸素:8.29mg/l 可視水深:2.1mでした。塩分濃度、溶存酸素の値は良いのですが、水温は上がってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
はじめの会 みんながんばろうね

最初にゴミのお話
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
今回のゴミの量は少なめでした。缶や弁当ガラなどが入った袋など、運河に投げ入れられたと思われるものもありますが、ほとんどは道に落ちたものが最後に流されてきたものです。ひとりひとりが気を付けることで、ごみを減らすことができますね。

さて、いよいよ作業が始まります
クリックすると元のサイズで表示します
ポンツーンに吊るしている貝が入っているネットを運びます 結構重いので、引きずらないようにしてね

クリックすると元のサイズで表示します
スタッフさんの説明をよく聞いてから作業しますよ

クリックすると元のサイズで表示します
17枚のネットを1度に引き上げて掃除したので、作業台はちょっときゅうくつだったかな
作業台のほかに、長机も3台出して作業しました

クリックすると元のサイズで表示します
フジツボ発見! 見つけにくい所にあって大きくなっていました  

クリックすると元のサイズで表示します
きれいになりました 前回カキなどを取ったあとがたくさんありますね

クリックすると元のサイズで表示します
ネットについていたカニ こんな大きいカニははじめて見ました 番号札より大きいね

クリックすると元のサイズで表示します
みんながんばりました また9月に来る時には貝は大きくなっているかな 楽しみですね

今年も県工育友会の方にお手伝いいただきました。ありがとうございました。

次回作業は、7月13日土曜日10時から、2班担当です。担当班以外の方も参加OKです。
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ