2008/10/28

ようやく…。  

今日は、伊毘うずしお村のシニアスタッフの皆さんと、いつも助けてくださっている農家の方と一緒に、赤米の稲刈りをしました。

植える時期も少し遅かったのですが、古代米は晩稲(おくて)のため、今日やっと、稲刈りの日を迎えました。

クリックすると元のサイズで表示します
田が、まだぬかるんでいたため、作業に手間がかかりましたが、おかげさまで、すべて刈り取ることがでました。
クリックすると元のサイズで表示します

皆、決して若くはないので、たいへんでしたが…(^0^;) 爽やかな秋空の下で、皆で一緒に食べるお弁当の味は格別でした。
大変さの中に、稲が実った喜びや、こんなささやかな幸せを感じられることが、米づくりの醍醐味ですね。



10



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ