2008/10/8

実りに感謝  

もうすっかり秋ですね。

6月末に皆で植えた赤米が実りました!

    クリックすると元のサイズで表示します
秋風に揺れる赤い稲穂がきれいです。もうすぐ稲刈りができそうです。

実りの秋を迎えて、今年も、地元春日神社の秋祭りが行われます。

今年は、神社が新しく建替えられて初めての秋祭り。
心待ちにしていた地元では、準備や神社の掃除など…若い方から年配の方まで、地域が一丸となってお祭りを盛りたててくれている感じがします。

伊毘地区には、10/12(日)のお昼過ぎに、青年団の人達がお神輿を担いでやってきます。当日、うずしお村にお越しのお客様は、ご覧いただけると思います。
11

2008/9/10

秋の釣り情報  

朝夕はすっかり秋らしくなってきました。
ぼちぼち、アオリイカシーズン到来です!
夕方になると、アオリ目当ての釣り人がちらほら…。

   クリックすると元のサイズで表示します

まだ小さめのものが多いですが、これからが狙い目です。
キャンプのお客様も、月夜の下でアオリ釣りはいかがでしょうか!?

サビキでアジ釣りも引き続き好調です。

4

2008/8/18

久々の釣り情報♪  

夕方4時半。
雲の間から差し込む光がきれいでした。
クリックすると元のサイズで表示します

海水浴のお客様もまばらになった頃、隣の漁港では、釣りを楽しむ方がたくさんおられました。
堤防からのサビキ釣り。小アジが絶好調のようです。

クリックすると元のサイズで表示します

我々も舟を出して沖で釣りをしました。1時間弱でたくさん釣れましたよ。
今夜は、小アジと淡路玉ねぎの南蛮漬けに決まりです!

キャンプのお客様も、エサと道具を用意して、夕飯に釣りたてのお魚料理はいかがでしょうか!?o(^0^)o
4

2008/8/17

ピークを過ぎて。  

お盆休みも終わり、うずしお村も、少し落ち着きを取り戻しています。

まだまだ暑い日が続くようですが、お盆を過ぎてから、少しずつ心地よい風が吹き始めたので、幾分過ごしやすくなっています。

混み合っていたお盆のキャンプ場も落ち着き始め、これからゆっくりキャンプを楽しみたいお客様にはおすすめです。

クリックすると元のサイズで表示します
夕飯の準備を早めに済ませて、時間があれば、のんびり海辺の散歩などもお楽しみください♪(ただし、暗くなってからの遊泳は危険ですので、ご遠慮ください。)
クリックすると元のサイズで表示します
2

2008/8/12

enjoy summer??  

今年の夏は暑さがきびしいですね。
今日もたくさんの方がキャンプ、海水浴に来られていました。
皆さん、照りつける太陽の下、夏を満喫しておられるようですね。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、最近、お忘れ物や落し物のお問い合わせが増えています。
特に、水着やゴーグルなどを忘れる方が多いようです。お気をつけください。
事務所に届いたり、こちらで気がついた場合は、しばらくお預かりしていますが、お帰りになった後でお問い合わせをいただいても、見つからない場合もありますので、何卒ご了承ください。

これからお盆休み。残り少ない夏をお楽しみください♪
4

2008/7/20

夏本番!  

毎日暑い日が続きます。夏の行楽シーズン到来です!

今日も、伊毘うずしお村海水浴場には、たくさんの方がお越しになりました。
この連休で、伊毘地区の人口が倍増したかのようでしたf(^0^;)
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは、小さい海水浴場ですので、お子さま連れのお客様に最適です。

小さな海の家も、18日からOPENしています。
クリックすると元のサイズで表示します

キャンプ場も、土日やお盆は、ほぼ満員ですが、平日は、空いてる日もございますので、どうぞお越しください。


9

2008/6/24

米づくり、未来へ…。  

梅雨の晴れ間。
今日は、伊毘うずしお村スタッフや地域の皆さんの協力を得て、赤米(古代米)の田植えをしました。
クリックすると元のサイズで表示します

何度も紹介していますが、伊毘は、縄文時代から弥生時代にかけて、日本列島に米づくりや塩づくり、航海術など、様々な文化を伝えた、海人族(あまぞく)が拠点とした漁村です。
鳴門海峡を支配していた海人族の、半農半漁の生活は、今の伊毘の漁師さん達にも受け継がれています。今でも、漁業をしながら米や野菜を作っている方も割とたくさんいるんです。

そんなことから、20年近く前から、地元小学校でも、毎年古代米の田植えを行っていたのですが、小学校の統合で、一時、休止に…。
しかし昨年、うずしお村や地域の皆さんのご協力で、米づくりが復活しました。

今日も、ベテランの早乙女?サンを中心に、昔ながらの方法で田植えをしました。
クリックすると元のサイズで表示します
地元の幼稚園児や、農家のおじさんたちも手伝いに来てくれて、皆で声を掛け合いながらの楽しい田植えになりました。
クリックすると元のサイズで表示します
我々人間が生きていくことの原点である、食料づくりが、次の世代にどんどん引き継がれていくことを願うばかりです。
18

2008/6/5

海の神様にお祈り  

梅雨が明ければ、いよいよ海水浴のシーズンがやっていきます。
うずしお村では、毎年、淡路島では一番早く? 今年一年の海上、海辺での安全祈願の神事を行います。

やはり、豊かな自然に囲まれて、暮らし、遊ばせていただいている限り、事故のなきよう守っていただく神さまに、感謝、お祈りすることは、四季折々のけじめとして、とても大事なことだと思います。

どうか、今シーズンも、うずしお村で楽しい時間をお過ごしください♪
クリックすると元のサイズで表示します

6月22日、海開きの神事を行います。地域の皆様のご参加をよろしくお願いいたします。
6

2008/6/3

漁村の暮らし体験  

5月下旬から6月中旬は、修学旅行のシーズンです。
伊毘地区にも、関西や名古屋方面より、海辺の生活体験に来られています。
クリックすると元のサイズで表示します

舟に乗って、鳴門海峡周辺に釣りに出たり、堤防で釣りをしたり、カゴを仕掛けたり…色々な体験をしていただいております。
うずしお村では、干物づくりやタコの調理、ワカメやもずくの加工やテングサからの寒天づくり、古代塩づくりなどの漁村体験を行っています。
クリックすると元のサイズで表示します
我々、うずしお村のスタッフも、体験スタッフとしてお手伝いをさせていただいております。
クリックすると元のサイズで表示します
伊毘での体験のテーマは「甦れ!海人族!」。
南方より海を渡って、様々な技術を伝えた海人族(あまぞく)が、ここ伊毘にも住み着き、沖合いに浮かぶ沖ノ島に、古墳を残しています。

彼らが行っていた海辺での生活体験を通して、「自然の恵みを大切に…」というメッセージを子供達にお伝えしています。

梅雨のシーズンで、不安定なお天気なのですが、特に今年は、皆様の行いがよろしいようで♪…晴天、または、お越しになる直前に雨があがるというラッキーな日が続いています!
これからの天候も心配ですが…荒天で沖へ出られないのも、強風等で予定が変更になるのも、自然と共に生きる、貴重な体験だと思いますので、どうかご容赦ください。

伊毘での体験を通じて、何かひとつでも、心に残る思い出を持ち返っていただくことを、スタッフ一同心よりお祈りしております。
7

2008/5/6

アウトドアシーズン到来!  

五月晴れ。GWもたくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

天候にも恵まれ、皆様それぞれに、たくさんの思い出を持ち帰ってくださったことと思います。ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

連休の喧騒も過ぎ、ウミホタルにとっては、やっと落ち着きを取り戻しつつある今日この頃だと思います。繊細なウミホタルは、月夜や騒がしい夜には見られません。潮の満ち引きや色々な自然条件がととのった時が見れるチャンスです。
興味のある方は、お越しになった時に事務所までお問い合わせください。
これからしばらくは、天候不順な日が続きますが、貴重な晴れ間にどうぞお越しください。
18

2008/3/14

春の鳴門海峡  

お久しぶりです!
春の行楽シーズンをひかえ、久々のブログ更新です♪

伊毘漁港では、「鳴門わかめ漁」が最盛期を迎えています♪
クリックすると元のサイズで表示します

沖から水揚げされたわかめに、活性炭をまぶし、天日干しにした「灰わかめ」は、伊毘地区の名産品です。
活性炭を水でよく洗い流してからお使いいただくので、少し手間がかかりますが、生わかめや乾燥わかめよりも香りが逃げにくく、長期保存が出来るので、おすすめです。
   クリックすると元のサイズで表示します


磯釣りは、まだ水温が低くイマイチですが、もうすぐアイナメやメバルが釣れ始めると思います。

うずしお村キャンプ場は4月1日オープンです。ご利用日の二ヶ月前から予約を承っておりますので、皆様お越しください。おかげさまで、5月3日、4日はほぼ満員となっていますが、平日や他の土日はまだ空きがございますので、ご利用くださいませ♪
18

2007/10/7

秋まつり  

今日は、地元の秋祭り本宮です。
春日神社では、初宮の人々や地域の方々で賑わいました。
クリックすると元のサイズで表示します
氏子になっている青年団の男性達は、お神輿をかついで、各地区を練り歩きました。
クリックすると元のサイズで表示します

お昼過ぎには、伊毘地区にお神輿が到着し、厳かに神事がとり行われました。
クリックすると元のサイズで表示します

お神輿は、伊毘うずしお村海水浴場にも入り、男性達は海水で体を清め、再び神社を目指しました。
クリックすると元のサイズで表示します

神社周辺に戻った一行は、町の本通を何周も練り歩き、夕方、無事宮入りをしました。
クリックすると元のサイズで表示します
3

2007/10/6

お祭り日和  

今日明日は、地元春日神社の秋祭りです。
宵宮の今日は、小学生達による子供みこしが伊毘地区にもやって来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は絶好のお祭り日和。遠くからちびっ子達の太鼓の音と元気な掛け声が聞こえてくると、地域の人々は皆、玄関先でお神輿をお迎えします。
今日は特別に、子供みこしがうずしお村キャンプ場にも来てくれたので、ご覧になったお客様もおられたと思います♪

明日は本宮。地区の青年団の人たちがお神輿をかついで練り歩き、夕方には神社に宮入します。小さな町の小さな小さなお祭りですが、地元の人々にとっては一年に一度の大切な行事です。

伊毘漁港周辺には、お昼過ぎにお神輿が到着し、今年一年の実りに感謝し、来年の五穀豊穣、豊漁祈願等が行われます。近くにお越しの方は、ぜひご覧下さい。
3

2007/9/13

秋に模様替え  

さすがに海水浴をする方もいなくなり、うずしお村周辺にもゆっくりと時間が流れ始めました。
朝夕は鈴虫の声が鳴り響いています♪

今日は、伊毘漁港を見下ろす山の上から撮影しました。
(うずしお村はちょうど左の山陰に隠れています。)
クリックすると元のサイズで表示します
この後、海全体がオレンジ色〜桃色に染まってきれいでしたよ〜♪
少し遅くなったので、夕日が沈みかけてしまいましたが…秋独特のうろこ雲もきれいでした。
クリックすると元のサイズで表示します


さて、15日からはまた連休です。お天気が少し心配ですね…。キャンプ場の予約されている方で、キャンセルや日の変更を希望される方は、当日でも結構ですので、ご連絡をお待ちしております。
1

2007/9/11

赤米づくり  

今日は、古代人海人族が伝えた古代米の話題です。

鳴門海峡周辺を拠点としていた海人族は、伊毘地区にも古墳を残しています。
春に、彼らの生活を再現しようと「赤米」の田植えをしました。
海人族といえば、海のイメージが強いのですが、実は半農半漁の生活…漁業をしながら農作物も育てられる土地に住みついたんですね♪
うずしお村に来る途中にも、伊毘地区に田んぼや畑があるのをご覧いただけると思います。
クリックすると元のサイズで表示します
田植えの段階からその後の手入れまで、地域の方々のご協力を得て、稲は順調に育っています。
赤米は、その名のとおり、穂が赤いのが特徴です。
クリックすると元のサイズで表示します
今主に作られている稲より、背が高いのも特徴の一つです。
(手前が赤米、奥に見えるのが一般的な稲です。)

クリックすると元のサイズで表示します
これからどんどん生長して、順調に育てば11月には収穫できそうです!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ