2007/9/9

お待ちかねの…。  

朝夕は少し涼しくなったものの…いつまでこの暑さが続くのでしょうか。

この暑さで遅れていたアオリイカが、やっと釣れ始めたようです。
まだ小さめのようですが、かなりの数が釣れているようです。
昼間でも、けっこう釣れているようです。

今日も、アオリ狙いの釣り人がたくさん来られていました。
クリックすると元のサイズで表示します
今年は、伊毘の漁協の皆さんがうずしお村周辺でアオリ繁殖用の漁礁を仕掛けてくれたおかげで、その成果があらわれているようです。
サビキでのアジ釣りも引き続き好調です。

その一方で…一部の方とは思いますが、針が付いたサビキの道具や、エサ、ゴミ等をそのままにして帰られる方も増えております。後に訪れた方や漁業関係者の皆様のために、それらは全てお持ち帰りください。

マナーを守って、秋の釣りもお楽しみくださいませ。
1

2007/8/27

夏の終わり  

8月もあと数日で終わりです。まだまだ暑い日は続きますが、やはり海水浴のお客様は少なくなっています。

うずしお村海水浴場の海の家も、26日をもって閉店させていただきました。
今年は、暑い日が続いたので、たくさんのお客様が来てくださいました。冷たい飲物はもちろん、うずしお村特製のカレーや鳴門海峡産のアナゴ・タコと淡路産玉ねぎの串焼き、伊毘うどんが好評でした(^0^) ありがとうございました。

海の家をはじめ、海上・砂浜・施設の清掃、キャンプ場の運営等のお手伝いをしてくださった伊毘地区の皆さまも、暑い中、本当に有難うございました。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

もうすぐ9月。波の音と虫の声、秋独特の夕日と月夜を楽しみながらのキャンプや釣り…秋の伊毘うずしお村もお楽しみに…★       

                     伊毘うずしお村管理組合一同
1

2007/8/16

お盆を過ぎても  

お盆を過ぎても、うずしお村にはまだまだ多くの人々が来られています。
キャンプ場もこの連休中はほぼ満員で、今日もたくさんの方が来られています
クリックすると元のサイズで表示します
毎年、海水浴シーズンには、落し物やお忘れ物の問い合わせが増えております。十分お気をつけてお楽しみください。


さて、これから秋にかけて、キャンプ場も釣り目当てのお客様が増えてきます。
(注:伊毘漁港で釣りをされる方は釣具屋さんが近くにないので、お越しになる前に道具やエサをご準備ください。)

秋、土日や連休はやはり混むと思いますが、どちらかといえば、夏のシーズンよりもゆったりとキャンプを楽しんでいただけると思いますので、騒がしいのが苦手なお客様には、お勧めです。釣りをしたり、月が綺麗に見える季節、灯りを消して長い夜をお楽しみください★★★
1

2007/8/1

台風5号接近中  

台風がまた接近中です。
今年は台風の当たり年!?…しかも週末や連休に来ることが多いですね。

今のところ、8月2日・3日・4日頃に台風接近が予想されますので、台風情報と現地の状況を見ながら、クローズも検討しております。
せっかくのお休みで残念ですが、何卒ご了承くださいませ。

さて、久々の釣り情報です。
伊毘漁港の堤防では、小アジ、イワシがぼちぼち釣れ始めています。朝晩では、ルアーでスズキを狙っている人もいらっしゃいます。アオリイカはまだ少し早いようです。

キャンプのお客様も、焼肉、焼きソバもいいですが、せっかく海辺に来られているので、釣れたての魚料理もいいですよ〜♪♪♪
ただし、近くに釣具屋さんはないので、釣り道具やエサはお越しになる途中で買ってお越しくださいませ。小アジならサビキで十分釣れますよ★
毎年、お盆過ぎのキャンプのお客様は釣り目当ての方も多いのですが、まだ釣りをしたことがない方も、この夏、チャレンジされてはいかがでしょうか?
1

2007/7/31

夕やけの浜辺  

夏の行楽シーズン真っ盛りです。
伊毘うずしお村には連日、淡路島内外から、海水浴やキャンプのお客様が訪れています。
おかげさまで、キャンプ場の予約はお盆過ぎまで、ほぼ満員となっております。
今のところ、8/4・5・10〜15日は満員です。

さて、今日は少し風もあり、夏らしいさわやかな一日でした。
日の入り前、浜辺に差し込む夕日がとてもきれいでしたよ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

波の音を聞きながら、うずしお村周辺をゆっくりお散歩するのもおすすめです。
13

2007/7/15

台風後の状況  

台風4号は、14日の夜中から15日の早朝にかけて淡路島に最も接近し、東の方へ抜けました。

しかし今日15日は、台風が過ぎ去った後の吹き返しの風が強く、キャンプ場も海水浴場もクローズさせていただきました。風の強さなら、むしろ昨日の接近時よりも今日の方が強いくらいで、夜遅くまで、ヒュ〜ヒュ〜という風の音も続き、海上の波も高く、とてもテントを張ったり泳いだりする状況ではありませんでした。

台風の影響が残れば明日も強風、高波が心配ですので、キャンプ場・海水浴場とも、明日の状況を見て開閉の判断をするつもりでいます。お越しになるご予定の方で、心配な方はお出かけ前にお問い合わせください。
いずれにしても、台風後の海辺は大変危険ですので、十分お気を付けください。
1

2007/7/13

台風4号  

やはり台風4号のため、オートキャンプ場及び海水浴場はすべてクローズさせていただくことになりました。

せっかくの連休でご旅行を楽しみにされていたお客さまも多くおられたと思いますが、申し訳ございません。

今回の台風は、大型で、淡路島直撃の恐れもあり、大雨洪水、暴風、高波、高潮の危険性があるとのことで、決定させていただきました。何卒ご了承くださいませ。

また、いい気候の時に、お越しくださいませ。
1

2007/7/10

台風接近!?  

台風が接近しているようです。
今年も、自然災害が心配な一年になりそうですね…。

伊毘うずしお村でも、今週末から来週にかけての連休の間、台風の影響があれば、場合によりクローズも考えております。

都会にお住まいの方は、台風の影響を感じることは少ないと思いますが、海辺の地域では、遮るものがなく、直に風雨や波などの影響を受けるので、想像以上に危険です。

お客様の中には、こちらの天気予報だけを見て、どうしても来たいとおっしゃる方もおられますが…(^^;) 一時的に雨や風がおさまっていても、突然の暴風や、台風通過後の吹き返しの突風なども考えられるので、クローズすることもございます。何卒ご理解、ご了承をお願いいたします。

現地の状況を見ながら、検討してまいりますので、お越しになる際にお天気が心配な方は、お電話にてお問い合わせくださいませ。



1

2007/6/27

船おろし  

梅雨の晴れ間。
伊毘漁港では、一隻の漁船の進水式が行われました。

クリックすると元のサイズで表示します
鳴門海峡を渡って、新しい船がやってきました!

クリックすると元のサイズで表示します
今日のような、「船おろし」の日は、船頭だけでなく地元の漁師さん達も手伝って、お神酒をお供えして海の安全を祈り、皆で船を迎え入れます。

クリックすると元のサイズで表示します
真っさらな大漁旗もたなびいています。

クリックすると元のサイズで表示します
漁港では、船から「餅まき」が行われ、地域の皆さんが集まってお餅拾いをしました。久々の船おろしで、漁港は梅雨空も吹き飛ばすような活気に満ち溢れていました♪♪
10

2007/4/29

ちょっとひと休み♪  

四月最後の土日。連休の方も多く、うずしお村キャンプ場も、おかげさまで満員です。

夕方になると、私ども管理人は、お客様のチェックインの受付もほぼ終り、ホッと一息。
うずしお村周辺をゆっくりと散歩していると、今日もきれいな夕日が見えました。
午後6時20分。
ご夕食の準備に大忙しのお客様も多いと思いますが、ちょっと手を止めて、鳴門海峡に沈む夕日をご覧くださいませ♪♪♪

クリックすると元のサイズで表示します
3

2007/4/28

行楽シーズン  

五月晴れのいいお天気が続きます。GWでお休みの方も多く、たくさんの方々が伊毘うずしお村キャンプ場や伊毘漁港にいらしています。

さて、伊毘うずしお村キャンプ場では5月3日・4日・5日のサイトは満員になっております。ご予約のお電話もこの3日間に集中しており、お断りするばかりで申し訳ありません。
5月は連休以外なら土日でも空いている日がございますので、よろしければまたお問い合わせくださいませ。


6

2007/4/11

古代海人族の塩づくり  

ようやく春らしくなり、うずしお村オートキャンプ場も4/1よりオープンしました。
以前にもご紹介しましたが、ここ伊毘地区は、鳴門海峡周辺を支配する古代人海人族(あまぞく)が拠点としていた漁村です。
それにちなんで、伊毘地区では、20年ほど前より、古代米づくりや竪穴式住居づくり、土器づくり、塩づくりなど…海人族の生活を再現する活動を行っています。

今回は、海水を煮つめて、海人族の塩を作ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します
鳴門海峡でくみ上げた海水からまろやかな塩が出来上がりました。

クリックすると元のサイズで表示します
海人族の古墳が眠る沖の島をバックに、写真を撮ってみました。
手作りの塩を、釣りたてのお魚にふって食べると美味しいですよ〜♪♪
興味のある方は、一度体験してみませんか!?

クリックすると元のサイズで表示します
2

2007/2/15

淡路瓦のまちづくり  

南あわじ市西淡地区は、瓦の産地として知られています。

この度、商工会の事業として、ここ伊毘地区が「瓦のまちづくり」のモデル地区になり、モニュメントや花壇に瓦を使用して少しずつまちづくりを始めています。

今日は、淡路景観園芸学校の先生の指導をもとに、伊毘地区の住民の皆さんや商工会青年部の方々が5000枚以上の淡路瓦を使用して、伊毘うずしお村入り口付近に波をイメージしたモニュメントを製作しました。
クリックすると元のサイズで表示します
そのほかにも、淡路島南インター出入口向かいの花壇にも瓦のモニュメントを作っていますので、伊毘うずしお村にお越しの際は、ご覧ください。


5

2007/2/4

オープンに向けて  

2月に入って暖かい日が増えたものの、まだまだ肌寒い日が続きます。
うずしお村キャンプ場も、4月オープンに向けて少しずつ準備が進んでいます。

冬場、伊毘の海岸には、加古川や武庫川、淀川などなど…、全国各地から水の流れに乗って様々なゴミが大量に漂着します…何度掃除をしても潮の流れに乗ってやってくるゴミは後を絶たず、頭を悩ませているんです。

毎年、シニアの皆さんを中心に、地区の方々がボランティアで清掃活動をしてくれており、シーズンが近づくと地元の漁師さん達も海上の清掃活動にご協力してくださるようになりました。
クリックすると元のサイズで表示します
根気のいる作業ですが、昔のきれいな海をよく知る方々は特に、自分達だけでなく訪れた方々にもよい旅の思い出をつくっていただきたいと一生懸命です!本当にありがとうございます。

キャンプ場は4月1日オープンです。ご利用日の2ヶ月前からご予約を承っておりますので、どうぞお越しくださいませ。今シーズンもよろしくお願い致します。
12

2006/12/28

寒波到来!  

鳴門海峡にも寒波がやってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

堤防を乗り越える波が何度も押し寄せました。
沖合いに浮かぶ小島「沖の島」にも北西の季節風が吹きつけ、高波に覆われました。
クリックすると元のサイズで表示します

さすがに今日は、伊毘漁港の漁師さんもお休みです。
クリックすると元のサイズで表示します

今年もあと3日となりました。
皆さま、本年は、4月より新体制で始まった伊毘うずしお村をはじめ、伊毘地区にお越しくださり、また管理組合の諸活動にご尽力いただき誠に有難うございました。
うずしお村のブログは、これからも随時更新してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
よいお年をお迎えくださいませ。     2006年12月
                        伊毘うずしお村管理人一同
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ