雪の舞う道中,,,  釣り

金曜も残業で参っているのに土曜もフルで5時まで働かされた。
そして仕事終わりに白いモノが・・・

帰ろうと思って走り出したが三重南部は晴れとラジオは言う、
晴れるのかー なら行かないとイカンでしょ。

そして走り出し長島から上を走るが横風〜
東名阪横風に雪がプラス「時折吹雪」のおまけつき。

雪は風次第なので いつもの津で下りて買出し、
吹く風は冷たく 何で釣りに来たのか???

眠気覚まし用の”すっぱむーちょ”を買い今度は尾鷲のスーパー半額狙い!
見事に外す、商品見当たらずパンを購入して釣り場へ。

満潮からの下げで入ったのだが 潮が大きいのか水の引くのが早く水位が低い。
ココで無理やり釣っても仕方ないので いきなり尾鷲にて越前予行演習〜(笑)

ロングタックルを組みポイントへ向かう。
そして横からの爆風に邪魔されながら投げる!

ラインをさばきドラグ調整,,,,,,,,,,,???
ドラグ音出ず、なんじゃ?これは要調整と言うことで適当に締めこむ。

そして巻き出すと-------------!!!
マジ?!シャリシャリと異音が、ラインローラーのベアリングが逝ってます。

この2500番はアブアジ用に使っていたが 少し大き目なので
同じくアドバンス2000番が安く処分で出ていた為手に入れ2000番をメインで使っていた。

休む時間が長くなり ベアリング不良とドラグ音出ずの症状が発生、
まだ越前の本番でなくて良かったデス。。

音の出て欲しいところが出ず 音の出なくていい方が出る 変なオチに、
釣りが出来ない訳ではないし(とても気にはなるが)投げられるのでカッ飛ばす!

最近は軽いタックルばかりなので いくら軽くても9f超えは...
すぐになれる(爆)やっぱり軽いモノは軽いってコトです。

なれてくるとアタリも出る!けど1つ目のアタリはスルーしてしまった。
今当たるのはセイゴしか居ないから PEと竿の威力でアタリ増強されてます!

すぐにデゥン!とアタリが出てチーバスゲット。
モノフィララインだと渋いアタリしか出ないのにデゥン!と来るとは、

次のアタリは乗らず爆風に拍車がかかり場所移動。
潮位が更に下がり魚っ気が無いのとリールの異音が気になるので越前事前練習は終了〜

PEとテンリュウとの相性は最高だと感じました。
タックルを片付け休憩〜 潮位がドン底なので少し上げるまでうとうと...

マジ寝てしまいそうなので 意地で起きる!
今度はいつものタックルで出撃〜 ルアーマン2名にポイントを押さえられる。

なら潮が上げて来ているので入る場所を変更、コレがハマる。
アタリが出てセイゴがポツポツヒット、そんな中 遠投でヒラセイゴがヒットして飛びまくる〜

3連発!サイズも少しずつアップ!
マルセイゴを数匹追加して群れが去る。

そんな頃にはルアーマンが退散していたので その場所に入ってみる。
すると 渋いアタリで海タナゴ、セイゴも来るがショートバイト多発。

場所を見切り移動すると アタリが連発するがやはりショートバイトも多発、
何匹か追加した頃 着水してすぐのアタリをアワセると重く水面で暴れる魚が---

セイゴなら40aは軽くあるので水面に浮かせランディングしやすい場所までー
移動途中で一気に潜られラインブレイク。

今度は風が邪魔する中 やっと掛けた重い魚を頑張って浮かせ 取り込みに行くと、
まさかのマルタ、ウグイかよ〜50aはあろうかのサイズ。

先ほどのラインブレイクもこいつか?!
なんて思いつつラストの場所移動。

1発デカメバル狙い、すぐにココンと来てチビメバルをリリース。
その次は海タナゴだった。

そうそう上手く釣れる訳ないか と思いつつ 次のアタリをアワセる、
すると重く突っ込む魚がヒット!

根に行かれない様に浮かせ重い魚を抜く!
ナイスメバルゲット!


1発アワセ切れ、それもリールから(汗)
数投するとラインが掛かってきたので回収すると魚がついていた!

見事な海たなごが,,,,,,,
その後も海タナゴが邪魔するので今回の釣行は終了しました。

片づけて走り出したのは6時ちょうどで 途中何度か休憩しながら11時過ぎには帰還、
今回はセイゴちょうど20匹にメバル1匹でした。



0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ