詳細。。  釣り

詳細もなにもないので、
今回は久しぶりに車を洗った。

トラップ粘土も使ったが 時間が足りなかった。
もっと時間をかけて丁寧にできたらピッチやタールが取れたな...

やりやすいところは取れたが小さな段差の周囲がなかなか、
それと頼んであったタイヤが2本届いていたのでつけようと持ったら え〜〜〜

一本ホイルが黒・・・面倒にも程がある、
今度頼む2本の時にハメかえてもらわないと。



そして今回の尾鷲でも魚を外す時に竿を倒した、
魚を入れるバッカンを持ち歩かないので竿立てが無い。

なので通常持ち歩くバケツに装着。
とりあえず防水はしてないのでコーキングを一応しておこうと思ってます。

バケツに穴を開けると水漏れより強度が心配ではあるのですが、
バシッ!と割れれば水漏れでは済まないので。

使い込んだバケツだから特に怖いのですが、
新品ではないので何の迷いもなく穴は開けられる(笑)

柴山釣り具で880円で売っていたバケツは まだ売っているだろうか、
在庫分だけの価格でしょうから 今度行って在庫があれば1個スペアーで買うかな。

もし割れてもすぐに竿立てを移殖出来るしね。
一番の問題は4ヶ所穴を開けるのとバケツサイドの厚みがあまり無いコト、

アジングロッドなら問題ないと思う、しかし 9fメバル竿は厳しいだろうなー
アレコレしながら休みは終わっていくのでありました。。



夜はリールのベアリング探しをしないとな〜
アドバンスとバイオ・ソアレと3台ラインローラーのベアリングが・・・

アドバンスは見事な異音、ソアレは小さな音で チッ チッ 程度なのでまだ使える。
バイオ1000はキスで使うが時折 シャリシヤリ と異音が出るコトがある。

なので3台分、
ラインローラーのベアリングは同じモノを使っていてくれるので その部分は助かるね。

それとソアレはメインギアを支えるベアリングが1つなのだ。
ココを追加しないとダメなので 探すベアリングは2種類!

見つけたら簡単なんですけどね〜
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ