準備〜  釣り

ショアジギ用のメタルジグを引っ張り出して整理、
トリプルフックはボチボチ使えます。

追加も もったいないので少し少ないがイケるでしょー
アシストフックも沢山ある訳ではないので大丈夫。

マゴチをやってどうか かな。


リールはアルテグラのc5000とアルテグラ3000SDH、
バイオ辺りでカバーしていこうと思ってます。

どうも敦賀のサゴシも微妙な感じなのでマゴチ狙いを早めに始めるかな、
まだ越前のメバルも1回しか行っていないのにねぇ...

キビレ行っちゃうかなー
今は基本サビキがあっての他ですから サビキが不調ではイカンのですょ。

開拓も少しはしないと 他にサビキをブッ込んで どこがいけるだろうか、
そんなコトも考えております。

どうも2ヶ所あるポイントで初めにサッパを釣った場所の釣果が上がらないのでー
釣り方もあるのだろうけど 群れが入ればボコるのだろうか...

何せ初モノを狙っているから魚の動きが読めない。
良く今の釣果を出していると思いますょホント。

撒き餌も投入してますから上手くいっているのではありますけど---
実は前々回の撒き餌の使い方が失敗していた,,,途中で餌を撒くのを止めてしまったからだ。

ココで考えた!サッパには再現性が一応ある、
どこまで撒き餌に寄るものなのだろうか… もう一度キッチリチェックしてみよう。

答えは 初めに感じた通り 撒き餌に反応はするが サッパは止められない。
やはり魚が群れで走っているからだろう、トルネードでも発生すれば...

先頭のサッパが走る方向に群れが走る方向を向けてしまい細長い帯に、
アジの様にエサに突っ込む食い方をしないのだろう

よほど大きな群れになれば話は別だろうが、
そこまではサッパにお願い出来ないのでね。

しばらくしてコノシロが反応した!コレはもしかして---
もう1匹すぐに掛かった、再現性が明らかにある!

サッパも一応釣れて コノシロも反応する、
こんな願ったり叶ったりは奇跡に近い。

しかし まだ定点に餌を打ち込むというチェックは継続中、
するとー サヨリが集まり出す、これで願ったり叶ったりハマッたり!

サッパの群れは止められないが一応再現性はある、確認出来た!
サッパだけなら一応定点打ち返しで入り 途中から散らす方向で探すのが正解。

うれしい誤算がコノシロとサヨリだった訳、
同時に釣り方も何とかなりそうな感じである。

問題が無い訳ではないが こればかりは自然相手なので…
ですから釣り場を複数知っていないと危ないのですょ。

それと昼間の釣りにウエイトを置いて もし不調だった時に困るので、
セイゴを確実に確保出来る準備を考えてます。

遠くまで行くのですから 何とかなる釣りを組み立てないと
ただのロングドライブになってしまいます。

ボーズ覚悟で尾鷲まで行きたくありませんから。。



準備から 話がそれました...(汗)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ