直し。。  釣り

この前使ったサビキを直しました。
普通 交換して終わりなんですけどねー

ハリが飛んだり折れたりしているので まずはその部分を排除、
幹糸を短くして結束、全体の長さが少し短くなるが問題ありまへん。

そして一番の問題はハリ先、ポイントと言われる部分の刺さり具合、
これは1本ずつ研ぎました。

と言うのも タナゴ釣りの雑誌をたまたま見て市販のハリを削ってー
ポイント部分を削り針先の高さを低くして小さなタナゴにハリ掛かりを良くする。

ルーペを使いバイスに挟んだ小さなハリを削るんですょ。
そこまでしなくてもサビキのハリは削れるので再生してみた訳です。

190円のサビキ復活!(笑)
PE0.3と0.4号での投げサビキ、良く飛びま〜〜〜〜すょ!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ