画像。。  釣り

一ヶ所目の魚がコチラ、
クリックすると元のサイズで表示します
セイゴにチビクロです。
同じサイズのセイゴを木曽川で釣ると食べる部分が無い...

チビが多い割に魚がやせているんです。
尾鷲のセイゴはチビでも食べる部分があるんですね〜

バケツのフタの端から端までで30aなのでキスが大きいのがわかります。
クリックすると元のサイズで表示します
26.5a23a21a他ですねー
キスの刺身は美味しいですょ〜♪次回も頑張って釣らないと〜!

二晩目の魚です。
クリックすると元のサイズで表示します
チビレ・チビクロが4匹とセイゴ、チビクロが31.5aですね。
一番大きなセイゴがやせているでしょ、これが海の状況です。

魚の隠れる場所が無く少し大き目の魚が捕食できていない、
木曽川だとこのサイズになると逆に太って来る。

水の透明度の違いで捕食しやすいのだと思われます。
チビクロは雑食なので付き場さえ見つければ釣れますね、

サッパ狙いから戻る時 足元にキビレが居ましたからそれほど深い場所に居る訳ではないです。
昼間見える魚は釣りにくいですが夜になれば反応して来ますので直撃すればOK

後はラインブレイクしなければ…
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ