調査。。  釣り

仕事終わりから一端家に帰り出かけたのがAM1時、
さぁナイターハゼから調査に向かうとする。

待てよ、時間的にセイゴからだな、ナイターのハゼ調査はこの際無くても---
とある超有名な場所に入る。

すでにルアーマン数名、そんな中にジグ単にソアレBB改に---
かろうじてPE0.2号にしてます(笑)

ほぼ尾鷲タックルそのままで通用するか、その検証です。
車を止めてポイントへはどうやってい行くのか???

超久しぶりで なんだか激変してますな・・・
何とか釣り場に立って投げる。

すぐに違和感 アワセ!で抜けた〜
2投目も違和感 アワセ!抜けた〜

3投目はスルー 4投目は明確なアタリでビーチーセイゴが上がって来た。
始めのアタリを掛けてないとこんなチビになってしまう。

何度か触るがチビになってしまった。
場所移動して大潮の激流が動き始める。

左に投げると右から上がって来る状況、
いいね〜 こんなの好きょ〜 手前はチビが陣取るのでフルスイング。

水位がまだ低いので表層を探ってからボトムバンプしてみる、
しかし底での反応はない。

なら中層を横へ広く流していく、コ っと触るが掛けられるアタリではない。
何だろう、ロッドの角度を調整して巻きスピードを落としていく...

食った!ドラグがチリッと鳴ったが小さいなー と巻いて来るとウグイかょ。
こいつか...

ウグイの周囲に居るであろうセイゴを何とか掛けたいね。
しばしアレコレ試すがもう1匹ウグイを掛ける(汗)

水位が上がって来たのでジグヘッドを投げてロッドを寝かせ
結構送り込んでからテンションを掛けていくと ス------- と押さえた!

アワセ!ヒット!!一瞬エラ荒いをしたのでセイゴだ〜
30aちょっとのセイゴゲット!食わせた〜

しかしその後反応はなく夜明け前にハゼポイントに移動。
居眠りして明るくなってから投げてみるも ハゼ狙いで下げ潮は厳しいな、

PEをムーンウオーカーに通す。
久しぶりの登場で頑張ってもらわないと、

アップで右に投げても簡単に左に流される。
なかなか難しいぞ、セイゴ狙いではないのでココまで流されてはマズイ。

かなりシビアに右へ投げてラインを送り込んでやっとチビハゼを上ける。
たまにアタリがあるが水位が高いのでこりゃダメだな、もう1匹上げて休憩。

復活してみるとかなり水位が下がって足場が現れた、
探るがゴミが--- こりゃダメだ場所移動。

大きく移動して探り出すとすぐにアタリでハゼが釣れるが小さいなー
釣れる範囲が狭く駆け上がりしかアタリが出ないしココでもゴミが---

一端車に戻り場所移動。
ココまでのハゼは17匹、

移動した先では水位が下げて底が丸見え・・・
居れば食うでしょ、と始めると食うんだなコレが(笑)

しかし数が伸びない。
投げる方向をかえながら探るがポツリポツリ。

移動してみるが底がヘドロ系ではハゼは居ない。
少し戻りながら探していると 潮が上げて来て足元がチャバチャバに---

もしかして濁りの中に突っ込んでないか?
ピッチングでヒット!ヒット!ヒット!ヒット!ヒット!

まだ続いてヒット!ヒット!ヒット!ヒット!連発!
時折空中でバレが…30分ぐらいで数を稼いだ。

そして潮位があがりチャンスタイムは終了〜
今回の立田周辺の調査も終了しました。

PM3時まで頑張り46匹確保が精一杯、潮位に凄く左右されるので釣りにくいな〜
伸べ竿も併用すると確保率が上がると思いますね。

濁りを見つけたら突っ込んでください!
ハゼも突っ込んでいますから。。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ