鳥羽。。  釣り

7時の仕事終わりから走れる訳がない。。
8時に走り出す、高速全線走破して2時間ちょうどで釣り場に、

そして爆風。
さぁどうしますか、

釣り場には1名、
一番いい場所をキープされている。

一応釣れているみたいなので隣に入り開始、
すぐに1匹釣れる。

アタリは出るので何とかなりそうなー
爆風に向かいジグ単を投げると一番アタリが多いのは1ヶ所、

一応遠くでもアタリは出るが爆風でラインをもっていかれているので掛けにくい---
連発するときもあるが間が空く、群れが移動しているのだと思われます。

6-7匹釣ったところで間が空いたのでココは場所移動、
次の場所でも爆風の影響があるな,,,

何とかなるでしょ、と始めると おっ ヒットしたのはメバル。
少しして変なー チョウチンヤローだよ、

中層を捨て底周辺でいってみると チビアカ(チビクロの仲間)
メバル・メバル・キス!ダメだ、アジの回遊が無い。

場所移動、こりゃ昨年のパターンだな〜
もうココしかない、斜めに投げていると居た!

大きな群れではないのでポツリポツリと追加していてアレコレ試していると、
群れを見失う(汗)

あまりアレコレ試すのも問題ですね、
ただジグ単よりリグった方が向いているのはわかったので投げる角度を変えてみる。

するとコレがハマり安定して釣れ出したー
遠投してラインのテンションに気をつけていると --- ヒット!

軽くラインテンションを張る程度にラインを巻き取っているだけでヒットしてくるので、
かなり巻き上げないと魚が上がって来ない(汗)

始めのワンフォールでアタリが出なかったときは軽く誘いながら寄せて来る。
派手に誘うのではなく 軽く すると -- ヒット!

そうなると魚の居場所が前側と手前側の2ヶ所なのか群れが大きいのかが気になる。
ジグ単で探ってみると 沖目はアタリは出るがやはり群れが薄い感じ、

手前の駆け上がり前に居る群れが厚い感じがする。
しかし ジグヘッドを軽くするとアタリが出なくなった(滝汗)

また群れを見失う!!
即リグってフックを交換してアジを探すと、居た!

少し左に移動しているのがわかる。
少し散らしながら投げ(風が勝手に散らしてくれる)アジを追加、

明け方前、群れが薄くなったので ラストアジと決めて掛け上げて来るとバレた、
ココで今回の鳥羽アジングは終了、T君と連絡を取りコンビニで待ち合わせ。

T君は私がはじめに入った爆風ポイントに後から入って17匹、
さすがの釣果を出していた。

私はT君より長く釣りをしていたので49匹でした。
最後にバラシた1匹が釣れていたら---

T君から部品取り用の竿を引き取り鳥羽を後にしました。
アジは小さ目が多いのですが数はボチボチな感じですね。

もう1回イケるかな?休みの加減だけど無理か〜,,,
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ