新参。。  釣り

久しぶりに竿をかいましたねー
いつ以来か,,,

「小魚名人」と竿の名前に負けない釣果が出せるか、
全長180aと結局 短い(笑)。

問題は竿ではない、仕掛けのバランスと その仕掛けをどう使いこなすか。
それに合わせてエサ問題が発生する---

一応 グルテンを仕入れて来ましたが上手くハリにエサがつけられるのだろうか…
明日少し試し釣りをして来ます。

ウチの裏の川で試すので 変質者と間違えられないか心配。
通学時間は外さないとヤバイな,,,




行って来ました。
自転車で2分半、現地着!

ポイントに着いて仕掛けを振り込んでみる。
魚が一気に逃げる(汗)

竿が短いので魚が移動した場所まで届かない、
竿を210にしてもきっと無理だな。

さぁどうする、
これはガードレールと同化するしかないね〜

ガードレールのスキマから竿を伸ばし腕も伸ばし---
エサを少し大き目につけて振り込んんでいると時折魚が反応することがある。

もう一息だな、なんて思っていると掛かった!
魚3aぐらいか、ペットボトルカットの容器に入れる。

少しして同サイズをもう1匹追加、
そしてスクーターに乗ったおっさんが釣れる(笑)

何が釣れるか気になるのかね、
魚見えてますから。

そこから徐々に仕掛けにもなれてきて止まるアタリや斜めに引き込むアタリなどありましてー
何とか5匹になった頃から風が強くなって来た。

仕掛けを振り込むのも大変,,,
タイミングを見て何とか振り込んでいると連発することも〜

エサを小さ目に上手くつけられれば魚が上手く掛かる感じ、
13-4匹釣れたので今回の釣行は終了です。



クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
こんな感じ、見にくいですね(汗)。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ