北陸。。  釣り

北陸へ一か月ぶりに行って来ました。
仕事終わりから走り1ヶ所目、なかなか反応が出ない中やっとアタリ・・・

アワセからの巻きでバレた、久しぶりで少し遅れたか。
次は絶対捕る!

少しして クッ ほら食った!アワセからの巻きで魚の動きが伝わるがー
また抜けた,,,ヤバイな。

またしばらくして クッ アワセ!魚が水面に出た!
一気に寄せて1匹目ゲット。

ヤレヤレですゎ。
次もバラシ・・・

チビは上がって来るんだなぁ〜
さすがに場所移動してみる。

投げていても魚っ気が無いので移動、
次の場所では冬場の荒れで足場が崩れている。

投げてみるが魚からの反応が無いのでレンジを下げつつ探っていると、
竿が跳ねた。

構えていなかったのでしょうがないが もう一度投げ直してー
食った!---けど小さい、一応キープ。

しかし後が続かないので移動してみるが次でも反応が無い、
場所を動いてみるがどうもベイトっ気が無いので---よろしくないな。

それでも投げていて なかなかうねりがあるので 着水からリグをなじませる、
竿を立て気味からスローに巻きながら竿を下げていく途中で 触った!

リールの巻きは止めず竿先に集中していると押さえた!!
アワセ!掛かった〜〜〜 ラインのスラッグが取れて来ると魚の実際の強さが伝わって来る、

ドラグは触らず足場がいいので締め込んだ時は前に出て竿を曲げ魚を止める!
シーバスか?飛ばないけど、何とか魚の走りは止めたので問題は手前の駆け上がりだ、

竿は大きく曲がったままだが何とか大丈夫そうだ さぁ魚はー クロダイ!
それもナイスサイズ、捕った!

腹パン乗っ込みクロダイですゎ。
これにて打ち止め、その後アタリ出ず夜明けにて終了。

昼間はゆっくりしてまずはアジ探し・・・
爆風なんですけど、そんな中でも アタリ!

上がって来たのはチビカサゴ、
ネコに渡すが,,,欲しそうにするなよー

この猫 稲荷をやろうとした瞬間にいきなり爪で手を引っかかれる(汗)
そして雑な食べ方でポロポロとこぼしながら 食べやすいところだけ食べて少々のことはお構いなし。

猫なんでそんなもんだろうと思うけど だから猫は と言われるところでしょうね、
キャストで一番使う人差し指のラインを掛けるところを負傷。

そこからは結構投げるのが大変ですゎ。
結局カサゴを回収して 空を見上げるとトンビが居たので アイツこっちを見たな〜

のタイミングで魚を投げると かなり遠くから一直線で舞い降り一撃で魚をゲット!
飛び立っていきました、あまりに見事だったので私は鷹匠か?(笑)

波風が強いのであきらめ夕暮れに場所移動してメバル探しをするが不調ー
こんな時は釣れない魚に比重を置くのではなく釣れる魚を探す。

場所移動、で曲がる場所を間違え元来た道に出る(滝汗)
時間が無いので慌ててますね、釣り場は空いていたので即投げ出す。

するとセイゴが顔を出す!居たね〜
修理後初参戦のソアレのテストも兼ねているので全然いけます。

地味なアタリにも対応して何とか7匹確保、
1発地味なアタリをとらえると 竿が大きく曲がる!

ナイスシーバスかと思ったが何か違う、
それほど突っ込む訳でもなく---重い。

上がって来たのはボラでフックは口にセンターガッチリでございます(笑)
今回はキープする魚も少ないので血抜きをして持ち帰ります。

12時ちょうどに釣り場を後にして2時間ちょうどで帰宅からの魚をさばき寝たのは朝5時、
少し寝て仕事に行きましたとさ。。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ