浜島。。  釣り

御座からの船で浜島まで迎えに来てもらい出船、
オニカサゴを狙う釣りです。

30分ほど走りポイントへ到着、テンビン仕掛けでオモリは150号でー
エサはサンマ・カツオの切り身にホタルイカで狙います。

水深100チョイでスタート。
しばし誘うと コココ、とアタリがあり上がって来たのはアマダイ!

若狭クジならぬ御座クジをゲット。
そこからはアヤメカサゴ小ポツポツと追加する程度,,,

そしてやっとオニっぽい魚が掛かった!
水深が浅くなってもゴンゴン頭を振る、そして船の下へ---

ラインでも絡んだかと思うほど船下へ行くので、
それは魚のサイズが良いから船の下に隠れようとしているらしい。

そしてナイスオニゲット!
少ししてもう1匹ゲットしてそこからは小型が多かったですね、

リリースするオニが12-3匹と結構な数。
キープは6匹で沖上がりでした。

初めてのオニ狙いだったのですが魚が釣れて良かったです。
一番大変なのは150号のオモリを使っているのに誘いを入れるコト、

オモリが着底してそこから誘いを入れオモリを持ち上げる---
アタリが無ければもう一度底を取り誘いを入れ直す。

チビオニが数釣れるのはエサが小さいから、だと言うが
アタリが出ない状況を打破するにはアタリの多いエサを見つけること。

そして誘いでは150号で底を叩いて砂煙を上げて誘い上げるとアタリは多かったです。
大型のオニに効くかはわかりませんがとりあえず魚の反応は増えましたね、

そうやって4匹のギリキープサイスを追加できたので数を釣って何とか釣果を増やせた。
デカイオニだけを狙うならワームだけとかインチクで狙う方がいいと思います。

はじめてなのでとにかく魚を多く釣ることだけに重点を置きましたから
船長のお話は参考程度にさせて頂きました と言うより最後に言うから実践できませんけどね(笑)

オニカサゴ38a35a他4匹とアマダイ36a、アヤメカサゴ少々でした。
この釣果で10000円安い?高い?どう思います。ってコトですゎ チャンチャン(笑)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ