塩焼き  釣り

今回の釣果で塩焼き用の切り込みの入れ方を画像にしてみました。

左上、背中側の皮を切り進めます。
左下、その続きで尻尾側も切ります。
右、腹側も皮を切ります。
クリックすると元のサイズで表示します

左上、斜め上から肛門に向かってバッサリ切り込みを入れます。
魚が大きかったり長かったりするときはもう一本入れます。
左下、中骨の少し上、小骨のある場所の少し上に切り込みを尻尾まで入れます。
右、初めの包丁を入れる場所。。
クリックすると元のサイズで表示します
これで塩をふってグリルで焼けばOK!
4ヶ所に分かれた腹の部分以外は骨がありませんので安心して食べられます〜
箸を使えば上下左右簡単に身が外れますのでアッ!と言う間に完食!!
0




AutoPage最新お知らせ