ジャッキー、  

どうもジャッキーチェンが苦労しているみたい、
ジャッキーの映画でスタントを勤めたというチェンさん本人がブログか何かで書いているらしい。

ジャッキーと言えば自ら身体を張りスタントをこなす映画俳優…
ジャッキー側は香港で撮影した映画についてはスタントの代役は使っていないとー

ハリウッドでは保険の関係でスタントを使わざるを得ない場合があるらしい。
まぁどちらでもいいです、残業が減りさえすればね〜〜〜
0

刺身?じゃなくてー  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
画像を取り込んで忘れていました〜
メバルソテー前の状態です。。

塩コショウをしたのてこれから炒める状況です。
マーガリンを少々使い炒めます!
0

今回の講習。  

先週、月・火とクレーン講習でした。
JRにて名駅に向かう為チャリンコを飛ばし駅まで走る!

駐輪場から出ると電車が〜走って券売機へダッシュ!
慌てると小銭がぁ・・・・何とか飛び乗り名駅へ。

お仲間と待ち合わせ、高島屋入り口エスカレーター前の時計台だと言われたが〜
名駅の中をウロウロするのは何年ぶりだろうか、表示されていたのでわかりました。

名鉄に乗るのは????近鉄は数度、とにかく初に近い程度。。
色分けで電車の止まる位置が違うのかーふ〜ん。。

650円払って半田の住吉町まで、まで、といっても知っている訳ではなくー
電車が運んでくれる訳で、、結構遠〜い。。

駅から歩いて15分程度か、途中知らないお宅に手作りキティーちゃんが多数!
でも顔の形がいびつ。皆さんが見える場所に飾ってあるのですからもう少し…

講習はただただつらい時間、、

お昼、珍しくCoCo壱?だっけ?に入る。
ナスカレーを注文して待っているとアベックが向かいのカウンターに座った。

アベック二人ともローライズ、兄ちゃんはボクサーパンツ?が10aほど見えて---
お姉ちゃんは背中と言うかお尻と言うかかなり露出。。

私達の前のテーブル席にいたお兄さん4人、目が泳いでいるのが笑える〜〜!
ツライ講習の中ちょっと笑えて気分転換になったかなー

今週末、実技の講習があるので一日缶詰…またまたつらいわー

0

磨き!  自転車

あまりに釣りと仕事に片寄ってしまっているので今日は自転車を磨いた。
愛車マングースをキレイにしてやる事に。。

サビ落としを使ってウエスで拭くと思ったより簡単にサビが落ちる!
ただ液体をケチると駄目なんだな〜^_^)〜

やりだすと気合が入りすぎてヤバイので途中冷えていないコーラで一息、
その後も張り切って磨きみるみるキレイになってくれました〜^。^)b

これが愛車マングース・エキスパートコンプ。
クリックすると元のサイズで表示します
左が磨く前、右がキレイな愛車!!
ちょっとわかりにくい、、ハンドルの部分がわかりやすいかなー

ちなみにタイヤはママチャリバージョン、
本来はコンペVのボコボコタイヤです。。
0

狂った引き、、  釣り

昨夜は じゅんさんとこなおさん とで根魚ボッコボコ大作戦を〜
と思っていたのですが、波風ウネリでボッツー!

一応先行して海にきたので竿を出してみると、
メバルはボコボコに釣れるのですが小さい■_■)

いつも入る場所とは違い足場がすごく楽なのは良いのですが…
ワームを付け振り込んで仕掛けがなじむ(前打ち竿使用なので)頃にはアタリ。。

ルアー竿でも釣れると思われますが風とウネリでラインの扱いが大変だろうなー
今でこそ飛ばしウキ系なリグが出ていますがずっと前からそんなのはやっている事で、、

メーカーさん遅いょ、それと作戦はそれだけでないから。。
日夜メバルの事を思い釣り場に足を運んで考えないとー

話がそれた!ボコボコとは言えバラシも多い、
ワームをとっかえひっかえアタリワームを探す。

すると長い系よりもエビ系がより咥え込む、
スーと引いてストップ、カーブフォールで見せるとラインに違和感を感じる居食い。

これでガンガン来るアタックは減ったが魚を掛ける確立は上がった。
そうこうしていると空が光り出した〜ピカッ!・・・・

そろそろヤバイなーんっ?!竿に違和感アワセ。
ジ--------------------------------------------------ジ------------------------------------------------------------ジ---------------------------------------------------------------------------こんなに出されるか?!
ラインが少なめなのに下糸まで出されると前打ち竿なのでガイドがヤバイ。。

渋〜くスプールを指で触りブレーキを掛けていたらやっと魚が止まった、
少しでもラインを回収しようとゆっーくり大きなポンピングで巻く!

ここでスピニングは早い!魚は重力級で何度もラインを出されては巻くの繰り返しで
やっとケミが水面に見えた、すると魚の尻尾がースレ。。

しかし魚の正体がわからないので怖いが水面近くまで降りる。
ライトで確認すると50aをこえるボラ、そのスレ・・・

ラインが止まるはずがない。。
ウネリの中魚は確認できたのでハリを外す~~~ことも出来ず強制リリース。

これで両腕の疲労もピーク、ここで終了となりました。
次回はボッコボコじゃ〜!!

0




AutoPage最新お知らせ